TOKYO ISEA CLINIC (東京イセアクリニック) - 渋谷・銀座の美容外科 > ボディデザイン > 男性特有の悩み > 包茎手術 > 真性包茎

真性包茎

  • 包茎手術TOP

真性包茎とは

勃起しても亀頭が露出せず、無理に露出させようとすると痛みを伴うタイプ。一番重度のタイプで、包皮口が狭く亀頭を露出させる事ができない状態です。場合によっては排尿や勃起などにも支障がでてしまうケ-スもありますので早めに包茎手術を受けることをおすすめします。

真性包茎のデメリット

真性包茎の場合は一番重度のタイプで、場合によっては排尿や勃起などにも支障がでてしまうケ-スもありますので早期に治療をする必要があります。

衛生面

亀頭が包皮に覆われているため包皮の中を洗うことができないので恥垢が溜まりやすく、悪臭を放ち、とても不衛生です。また恥垢は不衛生だけでなく、亀頭包皮炎などの感染症や性病の原因ともなりかねません。 不衛生な状態や感染症などになっている際の性行為は相手の女性の不妊症の原因や子宮頚癌(子宮ガンの1つ)を引き起こすともいわれていますので、自分だけの問題ではありません。

性行為

真性包茎の場合コンドームがうまく密着しなかったり、脱落し女性の膣内にコンドームが残されてしまうこともあります。またそもそも膣内に陰茎(ペニス)を挿入すること自体(性行為)が困難な方もいます。

不妊

真性包茎の場合、勃起時も亀頭が包皮に覆われているため、射精しても子宮に精子が十分に行き届かず不妊の原因になることがあります。

真性包茎の原因

真性包茎の原因は、包皮と亀頭がくっついて(癒着)半一体化している状態と、包皮口が狭く亀頭を露出させる事ができない状態に分けられ、これらが合併している事もあります。包皮と亀頭の癒着は通常ですと年齢と共に自然と剥がれていきます。 (※個人差がありますが思春期頃にはほとんどの人が癒着は剥がれていくといわれています)
しかし人によっては10代後半から20代に入っても癒着が剥がれない場合があり、この状態を真性包茎と言います。

イセアの包茎手術について

ご予約・ご相談 Reservation&Consultation 受付時間内はお電話でのご予約・ご相談をおすすめします(全院共通)。時間帯によってはかかりづらい場合がありますので、WEBからのご予約・ご相談もご利用ください。

フリーダイヤル 受付時間11:00~20:00 0120-963-866

WEBからのご予約はじめてご来院の方のご予約診察券をお持ちの方のご予約

ご予約・ご相談について 未成年の方へ 各院アクセス

患者様に愛されるクリニックを目指して

東京イセアクリニックは、患者様に愛されるクリニックを目指して、マニュアルではない、ひとりひとりの患者様に合った最適な治療法とサービスを考えていきます。

診療ポリシー

美容外科手術は多くの不安を抱えてご予約される方がほとんど。だから、その一歩を踏み出してご来院いただいたすべての患者様が、これからの長い人生、自信を持って楽しめるよう、全力でサポートしていくことをお約束します。

詳細はこちら
保険診療について

東京イセアクリニックではわきが、眼瞼下垂、陥没乳頭、副乳、でべそなどの症状でお困りの患者様を対象に、美容外科医による保険診療手術を行っています。お悩みの方はぜひご予約・ご来院ください。

詳細はこちら
  • 症例写真の掲載について
  • 交通費・宿泊費補助について

メディア掲載
掲載一覧
美容外科・美容皮膚科 東京イセアクリニックのメディア掲載実績のご紹介です。
取材のご依頼はフォームからお願いいたします。
ISEAの医療脱毛