TOKYO ISEA CLINIC (東京イセアクリニック) - 渋谷・銀座の美容外科 > ボディデザイン > 女性特有の悩み > 小陰唇縮小術

小陰唇縮小術

  • 当日施術可
  • 施術について
  • 施術の流れ
  • 料金
  • よくあるご質問
麻酔 施術時間 傷跡 入院 術後通院 生活
局所麻酔 60分 気にならない程度 不要 2回 詳細を見る

デリケートな悩みを女性医師が解決

女性器のお悩みで小陰唇は最もご相談の多い部位。
小陰唇肥大の原因は生まれつきによるものがほとんどで、性経験が豊富だからというわけではありません。それでもパートナーからの指摘や自転車や排尿時など日常生活で支障を感じてのご来院など、その理由はさまざまです。

こんなお悩みを解決します Trouble solution

  • ・大きさが気になる
  • ・左右の大きさが異なる
  • ・パートナーに指摘された
  • ・汚れが溜まりやすく、臭いが気になる
  • ・尿が小陰唇に引っ掛かり排尿しづらい

施術方法

施術の流れ

施術の流れ

施術のくわしい流れを見る

施術について

麻酔 局所麻酔を使用します。
痛みの感じ方に個人差はありますが、手術中に痛みを感じることはほとんどありません。
施術時間 60分程度で施術は終わります。
出血しやすい部位のため、術後20~30分程度待合室で待機後の帰宅となります。
※ナプキン・ガードル等ご持参ください。
傷跡 小陰唇に多少の傷跡が残りますが、粘膜部分のためわからなくなることがほとんどです。
入院 小陰唇縮小での入院は不要です。
術後通院 2週間後:診察・抜糸
1ヶ月後:診察
※術後の通院日程・回数は患者様の状態により異なります。
シャワー 翌日からシャワー可能です。
入浴 抜糸残糸チェックの2週間後より入浴可能です。
その他 デリケートな部位のため2週間はスポーツはお控えください。
また性交渉は1ヶ月は控えてください。

ご予約・ご相談 Reservation&Consultation 受付時間内はお電話でのご予約・ご相談をおすすめします(全院共通)。時間帯によってはかかりづらい場合がありますので、WEBからのご予約・ご相談もご利用ください。

フリーダイヤル 受付時間11:00~20:00 0120-963-866

WEBからのご予約はじめてご来院の方のご予約診察券をお持ちの方のご予約

ご予約・ご相談について 未成年の方へ 各院アクセス

患者様に愛されるクリニックを目指して

東京イセアクリニックは、患者様に愛されるクリニックを目指して、マニュアルではない、ひとりひとりの患者様に合った最適な治療法とサービスを考えていきます。

診療ポリシー

美容外科手術は多くの不安を抱えてご予約される方がほとんど。だから、その一歩を踏み出してご来院いただいたすべての患者様が、これからの長い人生、自信を持って楽しめるよう、全力でサポートしていくことをお約束します。

詳細はこちら
保険診療について

東京イセアクリニックではわきが、眼瞼下垂、陥没乳頭、副乳、でべそなどの症状でお困りの患者様を対象に、美容外科医による保険診療手術を行っています。お悩みの方はぜひご予約・ご来院ください。

詳細はこちら
  • 症例写真の掲載について
  • 交通費・宿泊費補助について

メディア掲載
掲載一覧
美容外科・美容皮膚科 東京イセアクリニックのメディア掲載実績のご紹介です。
取材のご依頼はフォームからお願いいたします。
ISEAの医療脱毛