美容整形ならTOKYO ISEA CLINIC (東京イセアクリニック) - 銀座・渋谷- > コンセプト > 症例写真の掲載について > 症例写真の掲載について(旧)

症例写真の掲載について

タトゥー切除(除去)を除くすべての施術において、症例写真の掲載を順次取り下げます

これまでにもメディアで症例写真の術前後比較、「◎◎ナンバーワン」、「◎◎御用達」といった自由診療(保険適用外診療)の広告に対する論評はなされてきていますが、過日、厚生労働省から2012年度中に美容クリニックのホームページでの症例写真等の宣伝を規制する指針策定が発表されました。

患者様にとってクリニックを選択するうえで症例写真は来院するための参考にしたいというご意見を頂戴することもあり、ホームページ上で一部の施術において効果改善の良し悪しにかかわらず、モニターとしてご協力いただいた患者様の症例写真をランダムに掲載してきました。
※症例写真に起因したトラブルは、過去イセアでは一度もありません。

指針とは法的な罰則を伴うものではありませんので、あくまで各クリニックによる自主規制を行うかどうか分かれるところです。しかし、指針とはいえ消費者から消費者庁への相談件数は過去10年で2倍に跳ね上がっている現状を踏まえ、イセアでは症例写真の掲載を順次削除していくことが、患者様にとっても、私たちにとってもベストな選択肢であるという結論に至りました。

ただし、タトゥー切除術においては元の肌のような傷のない綺麗な肌を取り戻すことができると誤解されていらっしゃるご相談が多く、切除術ゆえの傷跡がどう残るのか、どの程度までタトゥーであったと悟られない傷跡に仕上げることができるのかを患者様にご理解いただくために、今後も掲載を続けてまいります。

ご参考

医療情報の提供のあり方等に関する検討会(厚生労働省HP)

エステ・美容医療サービスに関する消費者問題についての実態調査結果と建議の概要(内閣府HP内PDF)

メディア掲載
掲載一覧
美容外科・美容皮膚科 東京イセアクリニックのメディア掲載実績のご紹介です。
取材のご依頼はフォームからお願いいたします。
ISEAの医療脱毛