これで完璧!下半身ダイエットに効果的な引き締め方法とは?

30歳前後から急に肉付きが良くなり、体重は変わらないのにお腹がぽっこり出てきてしまったり、若いころはダイエットしてもすぐに効果を実感できたけど、最近はあれこれ試してもなかなか痩せなかったり、と困っている方は多いですよね。実はそれ、ダイエット方法が間違っているのかもしれません。そこで今回は、特に気になる下半身の効果的なダイエット方法についてご紹介します!

3_2

デトックスで体すっきり!半身浴のススメ

ダイエットでまず取り組みたいのは「痩せやすい体」作りです。女性の体はホルモンバランスによって痩せやすい時期と痩せにくい時期があることをご存じでしょうか?通常生理の1週間前頃は妊娠に備えて体が脂肪や栄養を蓄えやすくなっているため、体重が増加する傾向にあります。そのためこの時期は食事制限や運動を行ってもあまり体重の減少は期待できません。そこでお勧めなのが半身浴です。半身浴自体はそこまでカロリーを消費するものではないので運動としての効果は薄いですが、腸や胃を温めることで消化機能が向上し、デトックス効果が期待できます。まずはゆっくり半身浴をし、体を十分に温めて体の中の老廃物を洗い流し、リンパや血行の流れを促進して脂肪を燃焼しやすい体作りを心掛けましょう。38℃から40℃程度のぬるま湯にゆっくり浸かると良いですね。冷え性を改善し、むくみやすい足や下半身のケアにも最適です。

下半身ダイエットにお勧めのマッサージ方法とは?

下半身のむくみや足の太さが気になる・・・という人にお勧めしたいのがリンパマッサージです。普段立ち仕事をしている人やディスクワークで座りっぱなしの人は日中血液や老廃物が下にたまってしまい、足もむくみがちです。リンパや血行の流れを心臓に返すためには時折横になることが効果的ですが、仕事中はなかなかできませんよね。足がだるいな、むくんできたな、と思った時はすぐに試してみましょう。

・足首のマッサージ

1.足首から膝裏にかけて、ふくらはぎを両手で包み込み、下から上にさする。

2.両手の親指の腹ですねの外側のくぼみを足首から膝にむかってなでる。

3.膝の裏のくぼみを5秒間圧迫し、ゆっくり離す。

4.膝からももの外側をつまむようにして揉む。

5.太ももの内側と外側を交互にさする。

ポイントは下から上にさすり上げるようにマッサージすることです。リンパはとても細いのでぐいぐい力を入れて揉むのではなく、さする程度でも十分効果的です。また、足元を冷やすとむくみの原因となるのでひざ掛けやレッグウォーマーなどを使い、足元は冷やさない様に心掛けましょう。

3_3

適度なランニングや筋トレも取り入れよう

年齢を重ねて痩せにくくなる原因の1つが、加齢による筋肉不足が原因です。年を取ると運動をする機会が減り、筋肉が減ることによって筋肉に蓄えられている水分量や、血液量も減少してしまいます。当然肌がカサついてきたり、ハリがなくなったりするばかりでなく、筋肉のかわりに脂肪がついてしまいます。若々しい見た目でいたいならば筋肉を落とさないことが大切なのですね。毎日1時間程度の運動を習慣化することで、筋肉量の減少を予防しましょう。筋肉量が増えると体温も上がり、脂肪を燃焼しやすい体に近づきます。また、ランニングのやりすぎは膝に負担を掛けることもあるので適度なウォーキングやストレッチも下半身ダイエットに効果的です。

体の中から綺麗になる!毎日の食事にも気を付けよう!

どんなに運動やマッサージをしても、甘いものを好きなだけ食べていて、脂っこいものを摂り過ぎていては効果は激減です。食事は野菜中心のヘルシーなものがおすすめです。特に寝る前の食事は栄養分がそのまま脂肪として蓄えられてしまう恐れがあるので要注意!夜9時以降は食事を取らない様に心掛けましょう。少しでも消費するために、食事の後にストレッチをして入浴するといいですね。体を温めることで良質な睡眠効果も期待できます。

下半身ダイエットには半身浴・マッサージ・運動・食事療法などをバランスよく取り入れて毎日の生活習慣を見直すことから始めましょう。


ライター情報

Leave A Reply