ダイエットしても太ももが痩せないのはどうして?

食事制限や運動などで、ダイエットを頑張っているのに、どうしても太ももなどの下半身が痩せなくて悩んでいるという女性は多いのではないでしょうか。実は、太ももが痩せにくいのには理由があるのです。今回は、その原因と対処法についてご紹介します。

太ももがどうしても痩せないのは、身体の新陳代謝の低下が原因なのかも!?

太ももが太くなってしまう原因の中には脂肪太りや、むくみ、筋肉太りなど様々なものがありますよね。その中でも太もものお肉が柔らかく、たくさんつまめるような場合は、脂肪太りと考えられます。これは、身体全体の新陳代謝が低下してきたことが原因で、消費カロリーが減り、摂取カロリーの方がオーバーしてしまったことにより、太ももに脂肪が蓄積されてしまった状態です。新陳代謝が低下していることが分かったら、身体の代謝をよくするために、身体を温める食べ物を積極的に取り入れたり、運動によって筋肉量を増やしたりすることができるでしょう。年齢とともに新陳代謝が衰えるのはある程度仕方のないことですが、筋肉が増えれば代謝を上げて脂肪を溜め込みにくい体に変化させることができますよ。

Fat thighs, cellulite of a teenage girl.

Fat thighs, cellulite of a teenage girl.

太ももに溜め込んだセルライトが原因だった!?

太ももが痩せにくい理由のもう一つが、セルライトだと言われています。セルライトとは、食べ過ぎなどが原因でできた体の中の余分な水分や老廃物を脂肪細胞が溜め込み、コラーゲン組織と癒着してしまったものです。そのセルライトが、周囲の脂肪細胞と結びついてどんどん肥大化するために、太い太ももが出来上がっていたわけですね。セルライトができると、その脂肪細胞が血管を圧迫することで血流が悪くなり、ますます老廃物の排出が妨げられるという悪循環が生じます。このセルライトはお尻や太ももの裏側などの下半身に特に出来やすいのです。しかも、セルライトは凝り固まってしまうので、一度できると食事制限によるダイエットなどでは解消しにくいという厄介者でもあります。こうした場合、血流をよくすることに加えて、適切なマッサージが必要になります。入浴後など体を温めた状態で、硬くなってしまったセルライトを揉みほぐします。足の裏からつま先、太ももへ向けてセルライトの粒を押し潰すようなイメージでマッサージすると良いでしょう。その後、優しくなでるようにリンパマッサージで仕上げると効果的です。

Diet - young woman is measuring her thigh with measuring tape

Diet – young woman is measuring her thigh with measuring tape

ダイエットだけでは手に負えない太もも太りに有効なのが脂肪吸引!

太もも太りを解消するために、新陳代謝をあげようとすることや、マッサージによるセルフケアをすることで、少しずつ成果が見られるかもしれませんね。ですが、一気にキレイに痩せたいというのなら、プロの手を借りるという選択肢も考えたいところです。太ももは脂肪がつきやすい割に落ちにくいので、効率よく痩せたいのであれば、たくさんの脂肪を取り除くことができる脂肪吸引の施術を考えるのは自然な選択です。脂肪吸引の施術では、太ももの適切な箇所から脂肪を取り除くことによって、目指すボディラインに近づけます。施術は2時間程度が目安になり、翌日から3日後位で仕事に復帰できるケースが多くあります。肥大した脂肪細胞をスリムにする効果のあるダイエットの場合、再び脂肪細胞が肥大してリバウンドしてしまうことがあります。しかし、脂肪吸引では脂肪細胞そのものを取り除くため、術後に脂肪がつきにくく、リバウンドが少ないというのが大きなメリットですね。ダイエットをしてもなかなか太ももが痩せずに困っているという人や、痩せてもすぐにリバウンドしてしまうという場合には、太ももの脂肪吸引という選択肢を考えてみるのも良いかもしれませんね。


ライター情報

Leave A Reply