ここまできた?!わがままボディの実現可能!部分別脂肪吸引とは?

脂肪吸引というとどのようなイメージを思い浮かべますか?運動や食生活の改善ではなかなか実感できない脂肪を根本から除去できる手術であると同時に死亡事故が起きている危険な手術という認識を持つ方も多いのではないでしょうか。そこで今回は最新の脂肪吸引術についてご紹介します!

脂肪吸引の最高峰!ベイザー脂肪吸引とは?

2190701_2

ダウンタイムが少なく体に負担の少ない施術で注目の脂肪吸引方法がベイザーリボです。従来の脂肪吸引では皮膚と筋肉とを繋いでいる繊維組織を断裂し、脂肪を刃がついたカニューレで削り取りながら吸引していました。これに対してベイザーリボでは脂肪組織のみに作用するベイザー波という振動エネルギーの働きで、線維細胞を断裂させることなく脂肪のみを遊離することが可能です。この遊離された脂肪組織を吸引管によって吸い出すことによって周囲の組織にダメージを与えることなく効果的に脂肪細胞を除去できることが出来ます。嬉しいのは線維細胞を温存できるので施術後のたるみが起きないことです。
脂肪除去後の皮膚はハリのある自然な状態になるため術後の美しさ、自然な仕上がりを求める方にはぴったりの術式です。今まであきらめていた顎や頬の脂肪吸引も可能になったことで部分痩せの可能性がぐっと広がりました。

脂肪溶解注射(メソセラピー)のメリットデメリットとは?

2190701_3

脂肪溶解注射(メソセラピー)は特殊な薬液を脂肪層に注入し、脂肪細胞を縮小させる方法です。通常効果を実感するまでに5回以上の施術が必要だったり、強い腫れや注入時の痛みが問題でした。イセアではヨーロッパでは一般化しつつある痩身ガスセラピーを日本人の体質や体格、脂肪成分に合わせて改良したことで痛みや腫れの少ない施術が可能になりました。1-3回の施術で効果を実感できるため部分痩せをしたいけど脂肪吸引はちょっと・・・という方にもピッタリの痩身方法です。特に顔の部分痩せは効果の早い人なら一回目の施術で実感が得られます。より手軽な痩身方法としておすすめです。

セルライトを狙い撃ち!スリムスペックとは?

太ももやお尻の気になる凸凹、にっくきセルライトに効果を発揮するのがスリムスペックです。衝撃波という小刻みな振動によってセルライトを破壊することで効果的にセルライトを取り除きます。特徴的なのは痛みが全く無くセルライト以外の組織にもマッサージ効果として作用するため血液やリンパの流れも良くなることです。そのためむくみや老廃物の除去作も期待できます。元々体外衝撃波の技術は尿管結石のために開発された技術で、この技術を応用して作られたのがスリムスペック。10分程度の短時間でサイズダウンが可能なので忙しい人にもピッタリの施術方法です。

脂肪細胞を破壊!ウルトラアクセントとは?

血液や神経といった組織に影響を与えることなく脂肪細胞のみを強力に破壊するのがウルトラアクセントです。
ウルトラアクセントの特殊な超音波は脂肪細胞のみに作用して強力に破壊するとともに、テノールと同様の高周波を出力することで溶解された脂肪細胞をリンパや血管に高効率で押し流します。皮下組織に存在する脂肪細胞まで到達し、リバウンドしにくい体になるのが特徴です。メスもカニューレも使用しないためノーダウンタイムで体の負担はありません。ぽっこりお腹、ぷよぷよのふくらはぎ、垂れたお尻など広範囲の部分痩せに威力を発揮します。部分痩せには興味があるけど痛みがあるものや脂肪吸引には抵抗がある人にぴったりの施術方法です。

このように脂肪吸引と一口に言っても様々な技術が確立されており、一回の施術で効果を実感できるものや痛みや傷が全くできないものもあります。まずは専門医に相談して自分の体に一番理想的な痩身方法を選びましょう。


ライター情報

Comments are closed.