脂肪吸引後のリバウンドってあるの?美しい体型をキープするには?

ダイエットしてもどうしても痩せない!そんな人の悩みを解決する切り札とも言えるのが脂肪吸引ではないでしょうか。でも、せっかく脂肪吸引をしたのに、リバウンドしてしまうことはあるのでしょうか?また、リバウンドを予防するための効果的な方法はあるのでしょうか。今回はそんな疑問について解説していきます。

脂肪吸引はリバウンドしにくいカラダをつくる?

通常のダイエットと異なり、脂肪吸引はリバウンドの危険が比較的少ないといいます。そのメカニズムについて少し考えてみましょう。
まず、人が太ってしまう原因として、食べ過ぎなどによる余分なエネルギーが脂肪細胞のなかに取り込まれて、脂肪細胞自体が大きくなってしまうという理由が挙げられます。この脂肪細胞を小さくしようとするのがダイエットですが、通常のダイエットでは生活習慣が戻ってしまえばすぐに脂肪細胞の肥大化が始まり、結局リバウンドしてしまうというケースが往々にしてあります。その点、脂肪吸引は、施術によって体のなかの脂肪細胞の数そのものを減らしてくれます。それで、脂肪吸引した部分が太りにくいカラダへと変化し、リバウンドを回避することができるのです。

リバウンドしてしまうことがあるのはなぜ?

しかし、脂肪吸引をしてその部分の脂肪細胞の数を減らしたことに安心して、脂肪吸引後も太りやすい生活を続けていると、リバウンドしてしまうことがあるので注意が必要です。たとえ脂肪細胞の数が減ったとしても、残りの脂肪細胞が肥大するためにリバウンドすることがあるのです。施術前より太ってしまうということは少ないにしても、せっかく吸引した部分が元に戻ってしまったらもったいないですよね。それで、リバウンドを防いで美しい体型をキープするために、自分自身の生活習慣を見直す必要があります。

正しい食習慣で効果をキープ!

69d4ed3fc529fb01cadca473cda0cc6b_s

脂肪吸引をした後にリバウンドしてしまう人は食生活習慣に問題を抱えている場合があることが少なくありません。暴飲暴食が習慣になっていたり、アルコールやお菓子などの高カロリーなものをたくさん食べる傾向があると、摂取カロリーがどんどん増えていってしまいます。そのように摂取カロリーが消費カロリーを上回っていればどうしても脂肪が体内に蓄積されていってしまうからです。そうなればせっかく減らした脂肪細胞が肥大化し、さらに増殖していってしまいます。それで、腹八分目を意識すること、無駄に間食をしないこと、食事の際は野菜をまず食べることなど、基本的な食習慣のルールを改善して継続していくことは大切です。

適度な運動で、プロポーションを保とう!

67792a9131402be81deaa86ee1775d59_s

さらに、筋肉量が少なかったり、体を動かす習慣があまりない場合、脂肪吸引後にリバウンドしてしまう可能性が高まります。筋肉質であれば基礎代謝が高いものですし、運動の習慣があれば消費カロリーが増えますから、普通の食生活を送っている限り慢性的なカロリーオーバー状態にはなりにくいからです。それで、筋トレや無酸素運動などを定期的に取り入れることによって代謝を高めましょう。とはいえ、脂肪吸引の直後から始めるのではなく、一ヶ月ほど経過してから運動を始めても遅くはありません。施術直後は身体への負担がいつもより多くなることが予想されますし、少し期間を置いてから始めたほうが体型の変化を実感しやすいからです。慣れてきたら、筋トレの種類を増やしたり、ジムに通うなど本格的に運動をはじめることも考えてみるとよいでしょう。
脂肪吸引によって細くなった部分がキープ出来るだけでなく、全身の引き締めにつながって、より美しいプロポーションに近づくことができるかもしれませんよ。


ライター情報

Comments are closed.