お腹周りの脂肪吸引!その効果とリスクとは

「部分痩せはただのダイエットでは成功しない」と言われており、実際に苦労した経験のある人は少なくないでしょう。特にお腹周りは普段隠れているだけに油断しがちで、タイトな服を着た時や夏に水着になる機会があると気になる部位の1つ。脂肪吸引で効率よくシェイプアップしたい!という人もいるのではないでしょうか?

14_2お腹周りの脂肪吸引!その効果とリスクとは

決めた部位を狙い撃ち!脂肪吸引の効果とは

ダイエットをしていて体脂肪率を気にする人は多いと言われていますが、実は体内の脂肪細胞は思春期の頃までにその数が決まり、それ以降増えることはありません。ではなぜ体脂肪率が変動するのかというと、消費カロリー以上のエネルギーを摂取した際にこれが脂肪細胞に蓄積され、ひとつひとつの脂肪細胞が大きくなるからです。通常のダイエットにおいてはこの脂肪細胞の「大きさ」を調整することで減量を目指しますが、これに対し脂肪吸引では脂肪細胞の「数」を物理的に減らすことで見た目をすっきりさせることが可能です。
通常のダイエットでは脂肪細胞を小さくするだけなので、油断して運動をやめたり過食をしたりすればそこにまたエネルギーが貯まり、リバウンドを引き起こしてしまいます。しかし脂肪吸引の場合は細胞自体の数を減らしてしまうので、リバウンドの心配がほとんどありません。また特に気になる部位だけを短期間で痩せることができるので見た目の印象も大きく変わることでしょう。

お腹を大きくしているのは・・・皮下脂肪!

もちろんダイエットで地道に頑張るのもいいですが、お腹周りの脂肪は通常のダイエットではなかなか落としづらい厄介者です。気になるお腹周りの脂肪は「皮下脂肪」が多く、これは長い年月をかけて使われなかったエネルギーが徐々に蓄積されていくことで生まれる脂肪です。普段はあまり使われることがないエネルギーで、一生懸命身体を動かし身体がエネルギー不足を感じたときにようやくここから使われます。ただ運動しているだけではその日摂取したエネルギーが使われますので、お腹周りを絞りたいのならカロリーコントロールも非常に重要になり、そのためお腹のシェイプアップは非常に難しいのです。
ポッコリと出た下腹部、ムニッと指でつまめてしまうわき腹の脂肪を気にする女性は多いことでしょう。また、上腹部の脂肪も繊維質で硬く、下腹部以上に落とすのには苦労します。しかし、脂肪吸引はずばり皮下脂肪を取り除く手術です。お腹周りは皮下脂肪によって大きくなってしまっていますから、脂肪吸引による効果が現れやすい部位と言えるでしょう。

14_3お腹周りの脂肪吸引!その効果とリスクとは

キレイなお腹を目指して

脂肪の量が他の部位に比べて多いので、できるだけ取り除きたい!と考えるのは当然でしょうが、強引に吸引することで皮膚のたるみが出てしまうという危険性もあります。特に下腹部は加齢と共に自然なたるみが発生する部位で、もともとたるみがある部位に脂肪吸引を行うと皮膚の収縮が十分に行われず悲惨な見た目になってしまうこともあります。それに加え一度に大量に吸引することで身体がその変化についていけず危険が及ぶこともあります。また、内臓脂肪の除去はできないので、肥満体型の人が皮下脂肪だけを落とすと内臓脂肪の輪郭が浮き上がっておかしな形になってしまうこともあるので、しっかり自分の現状を把握することも重要です。
脂肪吸引は他のダイエット法に比べれば簡単に自分の理想の体型を手に入れられますが、このようにリスクがあることも事実です。理想の追求もいいですが、自分の体型もよく考え、担当医としっかりと相談しリスクも理解した上で施術内容を選択した方がベターでしょう。そのためには自分が本当に信頼できるクリニック探しも非常に重要ですね。


ライター情報

Leave A Reply