脂肪吸引と豊胸を同時に行いたい!体験者の口コミはアテになる?

脂肪吸引と豊胸、つまりは吸引した脂肪を胸に注入して豊胸も同時にしてしまうということです。とても効率的ですが、いざやろうと思うと何を参考に決めればいいのか悩みどころです。体験者の口コミはアテになるのかどうか、医師や病院はどう選んだらいのか、それらは正しい知識を身に付けることによって自分で判断できるようになるので、事前にしっかり勉強しておきましょう。

劇的なバストアップは望めない

脂肪吸引後にその脂肪で豊胸を行う場合は「脂肪注入法」という方法で豊胸を行うことになります。この方法で使う脂肪は自分のどの部位の脂肪でも可能なのが特徴です。また、異物が混入しないので不自然な硬さがなく、レントゲンでもわからないので豊胸したことを周囲に気付かれる心配もありません。メスを使わないので傷跡が残らないのもメリットです。
しかし、この方法では大幅なサイズアップは見込めないことを理解しておく必要があります。この方法で胸に定着する脂肪は5割ほどであり、残りは吸収されてなくなります。そしてリスクについてですが、「しこり、石灰化、脂肪壊死」などがあります。これらは脂肪を注入する際に量が多すぎたり均等ではなかったりした場合に起こりうる後遺症です。失敗しないためにも、経験豊富で信頼できる医師を探しましょう。

12_2脂肪吸引と豊胸を同時に行いたい!体験者の口コミはアテになる?

わからないことは医師に何でも相談しよう

手術そのもののプランはもちろん大切ですが、豊胸も脂肪吸引も手術が終わったらそれで終わりというわけにはいきません。どんな手術を受け、どんな術後生活を行い、最終的にどんな理想を求めるのか、それら全てを納得できるまで医師と徹底的に話し合いましょう。そのためにも、事前の勉強は必須となってきます。まずは自分がどうなりたいのかを把握することが大事です。どの部位の脂肪吸引を行いたいのか、費用はどの程度まで出せるか、日程はどうなる見積もりかなど、さまざまな条件が重なってきます。それらの項目などで自分に合った条件を満たせる病院を探しましょう。また、自分の受けたい手術を得意としている医師を探すことから始めるのも手です。

12_3脂肪吸引と豊胸を同時に行いたい!体験者の口コミはアテになる?

まずはネットで調べてみよう

脂肪吸引と豊胸について調べていくと、自ずと体験者の声に行き着くはずです。体験者の声はとても参考になります。体験者の中には大成功して満足した方もいれば、残念ながら不幸な結果に終わってしまった方もいます。特に気をつけるべきは失敗してしまった方の声です。なぜ失敗してしまったのか、どのような失敗になってしまったのか、調べてみればその情報が書かれているはずです。失敗した方の声の場合は手術に否定的な意見が多くなりがちですが、原因がわかっていればリスクを減らすことは可能です。成功した体験者に自分も続くためにも、事前学習でリスク管理はしっかりしておきましょう。

どちらかを重視すべきではなく、どちらも重視すべし

直接病院で医師に話を聞くのはもちろん大切で必須ですが、平行して自分でネットを使って調べてみるのも大切です。この際、どちらを重視すべきということはありません。情報元が確かであれば、医師の言葉もネットの情報も等しく正しい情報です。説明の仕方は三者三様ですし、どこからの情報かで理解の仕方も違ってきます。また、医師に聞いて理解したことを改めてネットで調べてみて、本当に理解が正しかったのかを確認するという意味もあります。情報はとにかく多いほうがいいです。医師にしても、皆が同じ意見を共有しているとは限りません。余裕があるのなら、色々なクリニックを訪れてみるのも手でしょう。多方面から情報を収集することで、医師の言葉だけでは気付けなかったことも見つかるかもしれません。


ライター情報

Leave A Reply