脂肪吸引とは

こんなお悩み解決します Trouble Solution

・きちんとしたクリニックで施術がしたい
・ダイエットしてもリバウンドしてしまう
・美しいボディラインをしっかり作りたい
・二の腕・腹部など部分痩せをしたい部位がある
・なるべく体に負担をかけずに脂肪吸引したい。

ISEAが選ばれる3つの理由

reason01

ドクターの違い
(実績豊富なドクター)

ベイザー脂肪吸引の認定医、吉種克之

大手美容整形外科で総診療部長として常時30~40名の医師の指導・育成。美容外科手術全般に高い技術をもつが、特に豊胸・脂肪吸引をメインとしたボディデザインには強いこだわりを持っている。

>ドクター紹介

reason02

リスク管理
(重大事故を起こさない管理体制)

ベイザー脂肪吸引のリスクについて

美容整形手術における医療事故は、多くの場合、全身麻酔に対する認識の甘さが原因です。1人の美容外科医が手術しながら全身麻酔まで行う、という危険な手術が当たり前になってきているという実感があります。

>脂肪吸引手術のリスクに対するイセアの取り組み

reason03

提案力
(あなたに合った手術をご提案)

ベイザー脂肪吸引にかけるイセアのこだわり

イセアでは、従来の脂肪吸引法と差別化して、ベイザー脂肪吸引だけを患者様にお勧めするようなことはしません。ベイザー脂肪吸引は確かに優れた術式ですが、数ある痩身技術の中の1つに過ぎません。

>イセアのこだわり

最新の脂肪吸引術

ベイザー脂肪吸引とは?

ベイザー波によって脂肪細胞を遊離、そして刃のないカニューレで脂肪を吸引するという点が、ベイザーリポの最大の特徴です。従来法よりも、痛み・むくみ・腫れ・内出血を抑える事が可能に。また皮下脂肪の90%以上を除去できる唯一の脂肪吸引法です。

ベイザー吸引の仕組み

従来の脂肪吸引では皮膚と筋肉をつなぐ繊維組織を傷つけてしまうリスクがありましたが、ベイザーリポでは脂肪組織のみに作用する振動エネルギー(VASER波)で遊離させることができるので、内出血を最低限に抑えることが可能です。

脂肪吸引の比較

通常の通常の脂肪吸引やボディジェット脂肪吸引などと比較してそれぞれの術式のメリットデメリットを解説します。ベイザー脂肪吸引は確かに優れた脂肪吸引技術ですが、万人のニーズを満たすものではありません。

脂肪吸引手術の流れ

貴方の理想にベイザー脂肪吸引が適しているかどうか、実際に脂肪吸引を受けていただく際に知っておいていただきたいリスクなど、十分な説明をさせていただきます。一部の部位を除いて、イセアでは術前検査をお願いしています。

ベイザーリポと他の脂肪吸引技術との比較

脂肪融解注射 通常の脂肪吸引 旧型超音波吸引 ボディジェット ベイザーリポ
原理 薬液で溶かし
吸収を待つ
脂肪を
掻き出す
脂肪を乳化し
掻き出す
脂肪を破砕し
除去する
脂肪をVASER波で
遊離し除去する
効果 ★☆☆☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★★★
内出血 ほとんどない 多い 少ない ほとんどない ほとんどない
痛み ほとんどない 多い 少ないがある ほとんどない ほとんどない
日常生活の制限 ほとんどない 多い 少ない ほとんどない ほとんどない
手術後の硬さ ほとんどない ある ある ほとんどない ほとんどない
麻酔 ない 範囲により 範囲により 静脈・局所 静脈・局所
治療回数 5回以上 1回 1回 1回 1回

foot_tel_bnr