TOKYO ISEA CLINIC (東京イセアクリニック) - 渋谷・銀座の美容外科 > 美容外科 > 目元のアンチエイジング > 目の下の黒クマ治療

もうメイクでごまかさない、目の下の黒クマ治療

  • 当日施術可
  • 施術について
  • 料金
  • よくあるご質問

クマのない目元で、あの時のわたしへ。

いつの頃からか気になりだしたクマ。メイクで隠そうと思っても意外と難しいものです。クマは大きく分けて青クマ、茶クマ、黒クマと3種類にわけることができ、それぞれ治療法や対処法が異なります。中でも黒クマは何らかの原因で目の下に凹凸ができた結果、その影が黒く見える現象です。主に凹が原因の場合にはヒアルロン酸注入や脂肪注入、目の下の膨らみ(眼窩脂肪)が突出してできる「目袋」による影には、脂肪の切除や移動を行う手術も有効です。

こんなお悩みを解決します Trouble solution

  • ・クマのせいでいつも疲れて見られてしまう
  • ・明るく若々しい目もとにしたい

イセアの目の下の黒クマ治療はココがポイント

症状に応じて最適な治療法をご提案

目の下の黒クマを正確に把握している患者様はほとんどいらっしゃらないからこそ、正確な診断と適切な治療法をご提案させていただいています。

青クマ・茶クマとの複合治療にも対応

クマでお悩みの患者様の中には青クマ・茶クマを併発していることも。イセアはそれぞれの症状に応じた治療法を確立しているから、混合クマ治療でも改善できます。

美容医療を知り尽くした専門医が担当

イセアで手術を担当するすべての医師は形成外科専門医。全国に8万以上の医療機関がある中で2000名しかいない専門医の治療が、イセアなら確実に受けられます。

目元の凹凸(ヘコミやふくらみ)によるクマ治療

施術方法
目の下にできる影は(黒クマ)は、目袋の脂肪(眼窩脂肪:がんかしぼう)の膨らみでできた影(溝)、または涙袋の下にできる影(溝)による高低差でできた影のこと。
この症状は先天的に膨らみがある場合と、加齢によって眼窩脂肪がゆるみ後天的に膨らみができる場合があるため、年齢を問わず相談を受けるお悩みです。治療法としては、何らかの方法で膨らみまたは凹みを平坦にすることで改善します。

施術方法の詳細

目の下の凹みによる影

ヒアルロン酸注入

凹んだ部分にヒアルロン酸を注入し平坦にします。

詳細はこちら

目の下の膨らみが軽度の場合

下眼瞼脱脂(経結膜法)

下まぶたのたるみが涙袋におよんでいる場合や、脂肪(眼窩脂肪)による下まぶたの膨らみがある場合、ふくらみを取り除くことで影を解消します。

詳細はこちら

小切開法

プラチナムPRP皮膚再生療法

血小板を多く含むPRPを肌に注入することで、しわやたるみを改善したり、 捻挫や骨折といった傷病部位の自己治癒力が高まります。

詳細はこちら

ご予約・ご相談 Reservation&Consultation 受付時間内はお電話でのご予約・ご相談をおすすめします(全院共通)。時間帯によってはかかりづらい場合がありますので、WEBからのご予約・ご相談もご利用ください。

フリーダイヤル 受付時間11:00~20:00 0120-963-866

WEBからのご予約はじめてご来院の方のご予約診察券をお持ちの方のご予約

ご予約・ご相談について 未成年の方へ 各院アクセス

患者様に愛されるクリニックを目指して

東京イセアクリニックは、患者様に愛されるクリニックを目指して、マニュアルではない、ひとりひとりの患者様に合った最適な治療法とサービスを考えていきます。

診療ポリシー

美容外科手術は多くの不安を抱えてご予約される方がほとんど。だから、その一歩を踏み出してご来院いただいたすべての患者様が、これからの長い人生、自信を持って楽しめるよう、全力でサポートしていくことをお約束します。

詳細はこちら
保険診療について

東京イセアクリニックではわきが、眼瞼下垂、陥没乳頭、副乳、でべそなどの症状でお困りの患者様を対象に、美容外科医による保険診療手術を行っています。お悩みの方はぜひご予約・ご来院ください。

詳細はこちら
  • 症例写真の掲載について
  • 交通費・宿泊費補助について

メディア掲載
掲載一覧
美容外科・美容皮膚科 東京イセアクリニックのメディア掲載実績のご紹介です。
取材のご依頼はフォームからお願いいたします。
ISEAの医療脱毛