TOKYO ISEA CLINIC (東京イセアクリニック) - 渋谷・銀座の美容外科 > 美容外科 > 二重まぶた

イセアこだわりの二重で、あこがれの二重に。

イセアで二重術を受けられる女性患者様の多くは二重糊やアイテープ経験者。
その多くが海やプールに行くのが怖い、泊りがけで遊びに行くのは抵抗がある、長期間使い続けて瞼が荒れてしまった、といった二重を強引につくるメイク法ならではのデメリットを挙げていらっしゃいます。
仕上りの美しさ、最高の状態の維持、痛みの軽減を追及したイセアの二重術で、毎日のアイメイクを楽しくしてみませんか?

症例写真

※小さい写真をクリックすると大きい画像がご覧になれます。

二重埋没法 女性 40代
  • 二重埋没法 女性 40代-1
  • 二重埋没法 女性 40代-5
  • 二重埋没法 女性 24歳
  • 二重埋没法 男性 30歳
  • 二重埋没法 女性 37歳
  • 二重埋没法 女性 19歳
  • 二重埋没法 女性 28歳-1
  • 二重埋没法 女性 28歳-2
  • 二重埋没法 女性 28歳-3

 

こんなお悩みを解決します Trouble solution

  • ・ナチュラルな二重にしたい
  • ・モデルのような幅の広い二重にしたい
  • ・二重糊やアイテープをやめたい
  • ・メイク時間を短くしたい

 

なりたいイメージ

なりたいイメージ
まぶたの形にも流行があり、その時々で患者様が希望される二重のラインに変化が見られます。イセアでは流行に応じた二重のつくりはもちろんのこと、患者様のお顔のバランスにあわせた二重づくりでもご評価いただいています。

奥二重にしたい

奥二重は一重と二重の両方の要素を持っていますが、その程度により、違った印象を与えます。

末広型の二重にしたい

末広型は日本人に多い二重のラインで、やや控えめな印象を与えます。

平行型の二重にしたい

平行型は末広型に比べ、くっきりとした二重まぶたの印象を与えます。

幅の広い平行型の二重にしたい

平行型の二重より、さらにパッチリとした、比較的派手な印象を与えます。

 

施術方法で選ぶ

埋没法

メスを使わない二重にするための最もスタンダードな方法。
コシの強い極細糸と極細針を使用して理想のラインを二重をつくります。

 

小切開法

「皮膚がたるんだまぶた」「脂肪が多く腫れぼったいまぶた」など、埋没法では効果の得づらいまぶたや、埋没法が元に戻ってしまった方に最適なのが小切開法です。
ほんのわずかな切開で、傷を目立たせず美しい二重ラインを実現します。

 

全切開法

小切開法では効果が得づらい場合や、よりはっきりとした二重のライン(西洋的な二重)を希望される場合に最適な全切開法。小切開・全切開はまぶたの状態や理想の二重を伺い、医師がベストな術式をご提案します。

 

 

ご予約・ご相談 Reservation&Consultation 受付時間内はお電話でのご予約・ご相談をおすすめします(全院共通)。時間帯によってはかかりづらい場合がありますので、WEBからのご予約・ご相談もご利用ください。

フリーダイヤル 受付時間11:00~20:00 0120-963-866

WEBからのご予約はじめてご来院の方のご予約診察券をお持ちの方のご予約

ご予約・ご相談について 未成年の方へ 各院アクセス

患者様に愛されるクリニックを目指して

東京イセアクリニックは、患者様に愛されるクリニックを目指して、マニュアルではない、ひとりひとりの患者様に合った最適な治療法とサービスを考えていきます。

診療ポリシー

美容外科手術は多くの不安を抱えてご予約される方がほとんど。だから、その一歩を踏み出してご来院いただいたすべての患者様が、これからの長い人生、自信を持って楽しめるよう、全力でサポートしていくことをお約束します。

詳細はこちら
保険診療について

東京イセアクリニックではわきが、眼瞼下垂、陥没乳頭、副乳、でべそなどの症状でお困りの患者様を対象に、美容外科医による保険診療手術を行っています。お悩みの方はぜひご予約・ご来院ください。

詳細はこちら
  • 症例写真の掲載について
  • 交通費・宿泊費補助について

メディア掲載
掲載一覧
美容外科・美容皮膚科 東京イセアクリニックのメディア掲載実績のご紹介です。
取材のご依頼はフォームからお願いいたします。
ISEAの医療脱毛