顔の脱毛で化粧のりがよくなる?

 
お電話の受付時間11:00~20:00 0120-963-866WEBでのご予約・お問い合わせはこちら
  • 0120-963-866 11:00~20:00
  • ご予約・お問い合わせ

メニューボタン

MENU

  • TOPページ
  • ISEAのあんしん脱毛
  • 脱毛がはじめての方へ
  • 脱毛基礎知識
  • 脱毛照射部位一覧
  • お得プラン
  • 料 金
  • クリニック紹介
  • スタッフ紹介
  • よくある質問

2017年5月26日

顔の脱毛で化粧のりがよくなる?

e05d827df3384b7e26bdfb59e409cd66_s

 

顔の脱毛で毎日の化粧のりが変わってくると皆様ご存知でしょうか?

実際に、顔のシェービングをした後は肌がツルツルとした感覚で化粧のりが良くなったと感じたことがある方も多いと思います。

 

顔の産毛やムダ毛がなくなると、化粧ののりが良くなるというのは事実です。

実は、ムダ毛があることで下地やファンデーションの間に隙間ができてしまい、化粧のりが悪くなってしまっているのです。

 

そこで今回は、顔脱毛と化粧のりの関係やメリットデメリットについてご説明させて頂きます。

化粧のりが悪く悩んでいる方、顔脱毛を検討している方はぜひ参考にしてみて下さい。

 

顔の脱毛で化粧のりがよくなる?

顔の脱毛をしたら化粧ののりがよくなった!なんてことを聞いたことはありませんか?

また、カミソリ等で顔の産毛を処理したあと、化粧ののりが良いと感じたことのある方もいるのではないでしょうか。

 

化粧ののりや化粧崩れの原因として、顔の産毛が大きく関係しています。

化粧下地やファンデーションが産毛に邪魔をされ、肌との間に隙間ができてしまっているのです。

そのため、顔の脱毛をすることで、化粧のりが良くなると言われています。

 

顔脱毛のメリット

化粧ののりがよくなる、化粧崩れを抑える他にも顔脱毛のメリットは沢山ございます。

 

・肌が明るくなる

産毛は細く、色素も薄いためあまり気にしたことのない方も多いのではないでしょうか。

ですが、顔の産毛が原因で肌が暗く見えていたり、くすんで見えているかもしれません。

色素が薄く、細いといっても毛には違いありません。産毛が密集することで肌全体が暗く見えてしまうのです。
そのため、顔の脱毛をすることで肌が明るくなり、きれいに見えるの効果が期待できます。

 

・自己処理をする必要がなくなる

毎日のように顔の産毛を処理しているという方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

ですが、毎日の自己処理で肌を傷つけてしまっているかもしれません。

カミソリは毛のみならず、皮膚の表面の角質までも一緒に剃り落としてしまいます。そのため、カミソリによる自己処理は知らず知らず、肌にダメージを与えてしまっているのです。

顔の脱毛をすれば、毎日の自己処理の手間が省けるほか、肌へのダメージを軽減することにもつながります。

 

顔脱毛のデメリット

・日焼けができない

脱毛に用いる医療用レーザーはメラニンに反応して効果を得ています。日焼けした肌はメラニンを多く含んでいるため、肌にも反応してしまうのです。ヤケドなどのリスクが高まることから、脱毛中は日焼けをすることができません。

これは顔以外の脱毛する部位全てに言えることですが、得に顔は日に当たりやすい部分であるため、日頃から日焼け対策を行うことが大切です。

 

まとめ:顔脱毛はメリットが沢山!

顔の脱毛と化粧ののり、その他のメリットデメリットについてお分かり頂けましたでしょうか?

顔の脱毛をすることで肌がきれいに見えることが期待できます。

ご不明点や気になる点はカウンセリングにてお気軽にご相談下さい。

 

 

関連する脱毛基礎知識はこちら

脱毛基礎知識一覧へ戻る