脱毛は恥ずかしい?

  • ご予約・お問い合わせ
  • 0120-963-866 11:00~20:00

2017年2月1日

脱毛は恥ずかしい?

脱毛

脱毛を恥ずかしいと感じられる方、実は意外に多くいらっしゃいます。

他の人と比べて毛が濃いのではないか?という不安をお持ちの方やお尻を含む全身脱毛やアンダーヘアの脱毛であるVIO脱毛となると友達や親にも見せないような部分をさらけ出すことになるので抵抗がある方や恥ずかしさを感じる場合もあるかもしれません。

恥ずかしさを減らすために

イセアを始めとする多くのクリニックやサロンでは、こういったみなさまの不安をなくすために、様々な取り組みを行っています。イセアでは、下記のようなことに取り組んでおります。

個室の施術ルーム

施術ルームはカーテンで仕切られてるといったものではなく、個室となっています。
スタッフはお部屋にご案内後、一旦退出させていただき、施術ルームにてタオルガウンに着替えていただきます。着替えが完了した後にスタッフがお声掛け後、入室させていただきますので、ご安心ください。

隠しながら脱毛を行う

照射も、照射をしていない部分は隠しながら行います。例えば、両太ももの照射の際など、右足を照射しているときは左足を隠して行い、左足を照射するときは右足を隠してから照射を行うなど、施術に影響がない部分は、極力タオルガウンで隠して照射しております。

女性スタッフが施術

イセアでは当たり前となりますが、例え指先のみの脱毛であっても男性が照射するといったことはありません。女性の患者さまに対しては、女性スタッフが施術を行います。

イセアのあんしん脱毛『必ず女性の診療スタッフが施術を行います』について>>

恥ずかしさを感じる部位はどこ?

VIO脱毛

みなさまが恥ずかしい!と思われるのがこのVIOライン。明るい場所で誰にも見せたことのないような部位を他人に見せるのは抵抗がありますよね。特にIOラインなんて…と思うかもしれません。Oラインの脱毛をする際に四つん這いにさせられた…ということもあるみたいですが、イセアでは、Vラインは仰向けのまま照射、Iラインは仰向けのまま片足ずつ開いていただき照射、Oラインはうつぶせになってそのまま照射しております。

上半身(胸・背中)脱毛

同じ女性といえどなかなか恥ずかしい部位ですよね。こちらに関しても胸以外の上半身の部位を施術する時はタオルで隠して照射いたしますので、ご安心頂ければと思います。

また、背中の肌荒れを気にされる方も多いと思いますが、イセアはにきび治療も行っているクリニックです。背中のニキビにお悩みの方も多くいらっしゃいますので、かえってお悩みにも答えられると思います。(もちろん、無理な勧誘はいたしませんのでご安心ください。)

下半身(お尻・太もも)脱毛

ここもあまり人に見られる部位ではないために恥ずかしさを感じてしまうのではないでしょうか?うつぶせに寝ていただき、片方ずつ照射していきますが、なるべく恥ずかしさを感じないよう、片方ずつ、隠しながら照射を行って行きます。

意外と恥ずかしくないかも!?脱毛が恥ずかしくない理由

スタッフは全員プロ

脱毛クリニックのスタッフは全員、脱毛のプロです。毎日たくさんの方を施術しています。少し恥ずかしい部位かも…と思う部位も腕や脚と変わらず、しっかりと施術を行う!ことが第一にありますので、むしろ毛質や肌質をしっかり診て、最適な出力で施術を行って行きます。

毛が濃いというお悩みのお持ちの方もご安心ください。毛が濃い分、レーザーが強く反応するため、若干、痛みを強く感じてしまうかもしれませんが、脱毛効果が見えやすい傾向にあります。

もし、クリニックやスタッフの雰囲気、施術に不安をお持ちの方は、ぜひ一度、無料カウンセリングにお越しください。
カウンセリングを受けたからといって必ず契約する必要はありません。不安な点を解決しにいらしてください。

無料カウンセリング予約はこちら>>

関連する脱毛基礎知識はこちら

脱毛基礎知識一覧へ戻る