顔全体脱毛プラン

  • 0120-963-866 11:00~20:00
  • ご予約・お問い合わせ

顔全体の脱毛顔全体の脱毛

顔脱毛でつるりんたまご肌
顔脱毛でつるりんたまご肌

メイク前の自己処理がなくなり、ワントーン明るい肌に。
肌のなめらかさと化粧のりも格段に変わります。

メイク前の自己処理がなくなり、ワントーン明るい肌に。
肌のなめらかさと化粧のりも格段に変わります。

顔脱毛で肌がキレイに?!顔脱毛のメリット

顔脱毛で肌のトーンがアップした!肌荒れが減った!なんてウワサを耳にしたことはありませんか?肌がキレイになることと脱毛に何の関係があるの?顔の毛はそこまで濃くないし…なんて思う方も多いはず。
ですが、顔脱毛にはあまり知られてはいないメリットが沢山あるのです!

  • 肌が明るくなる

    実は肌のくすみには顔の産毛も関係しています。産毛は細く、色素が薄いためあまり気にしていないという方も多くいらっしゃいますが、産毛が密集することで肌は暗く、くすんで見えてしまっているのです。そのため、顔脱毛をすることで肌を明るくキレイに見せる事ができます。

  • 化粧ノリUP

    化粧ノリが悪い・化粧がすぐ崩れてしまうという方!原因は顔に生えている産毛かもしれません。顔の産毛が下地やファンデーションと肌の間に隙間を作ってしまい、化粧の邪魔をしてしまうのです。そのため、顔脱毛で産毛を無くすことで化粧ノリがUPします。

  • ニキビ改善効果の期待

    ニキビは皮脂や汚れが産毛に絡み、毛穴に詰まることが原因でできてしまうことが多いといわれています。そのため、産毛を無くすことで肌を清潔に保つことができ、ニキビが改善されたり、できにくい肌に近づけることができます。

顔全体の脱毛について

顔全体の脱毛の施術時間

顔全体の脱毛は約60分のお時間を頂いております。もみあげなどお好みのデザイン希望がある方は照射前にご相談ください。

顔全体の脱毛の痛みレベル

顔全体の脱毛は部位によって痛みの感じ方が異なります。あご、あご裏、鼻下などは、しっかりとした毛が生えている場合ピリっとした痛みを感じる場合があります。
頬は額などは骨が近いため骨に響くような痛みを感じる方がいらっしゃいます。

顔全体の脱毛のリスク

顔全体の脱毛には毛嚢炎のリスクがあります。
脱毛後はメイクなどは避け、お肌の清潔を保つ様にしましょう。万が一毛嚢炎が出来てしまった場合は抗生剤を無料で処方致しますのでご安心ください。

『脱毛のリスクへの取り組み』はこちら『脱毛のリスクへの取り組み』はこちら
照射時の格好

顔全体の脱毛は仰向けで行います。
お着替えの必要はございませんが、メイクは落とした状態で施術を行い、眼球を保護するためにアイシールドを付けさせて頂きますので、アイメイクなど気になる方は施術後はメイクルームのご使用をお願いいたします。

顔全体脱毛プラン5回コース 額、頬、鼻下、あご、あご裏をまとめて照射いたします
顔全体脱毛プラン5回コース 額、頬、鼻下、あご、あご裏をまとめて照射いたします

安全安心!クリニックでの顔全体脱毛

安全安心!クリニックでの顔全体脱毛

施術を行うのは資格を持った医療従事者

医療機関であるクリニックでの脱毛はエステサロンの脱毛に比べ安全性が高いと言えます。エステサロン等での脱毛はエステティシャンが行いますが、医療脱毛は国家資格を持った医療従事者が施術を行います。また、万が一脱毛の施術により肌トラブルが起きてしまった場合には医師がその場で直ちに適切な処置を行います。必要に応じて外用薬、内服薬を処方ができる点もクリニックならではの安心できる点です。

安全性と効果が証明されています

FDA(アメリカ食品医療う医薬品局)の認可を受けた医療レーザー脱毛器は安全性と効果が証明されています。エステサロンでの光脱毛や、糸を使うスレッティング脱毛では、一時的に毛を無くすことは可能ですが永久的な脱毛効果は得られませんのでご注意下さい。

顔全体の脱毛に関するQ&A

顔全体の脱毛に関するQ&A

顔全体の脱毛をする場合は化粧を落とさなければなりませんか?
はい、顔全体の脱毛する際はノーメイクでの照射になります。

お化粧をした状態でご来院された場合は当院のメイクルームでお化粧を落とすことが可能です。ただし、お化粧を落とす時間は施術時間には含まれていないためお化粧を落とす時間を考慮してご来院をお願い致します。

顔全体の脱毛後はお化粧することができますか?
脱毛直後のお化粧はなるべくお控えください。

肌トラブルを防ぐためにも脱毛直後のお化粧はなるべく控えて頂いております。
お化粧をされる場合は、メイクルームを用意しておりますので、ご使用ください。

ほくろがたくさんあるのですが脱毛できますか?
可能です。

ほくろの程度によってはそのまま照射をすることも可能です。消したくないほくろであれば避けて照射をすることが可能です。照射前にご相談ください。

顔にあるシミが悪化する事はありますか?
かんぱんの場合、症状が悪化する可能性があります。

かんぱんの場合、脱毛に使用するレーザーで悪化する可能性があります。ご心配な方は、事前にご相談ください。診察させて頂きます。

眉下を脱毛して欲しいのですが…
申し訳ありません、眉下の脱毛は出来かねます。

ISEAでは患者さまの安全を第一に考えております。大変申し訳ないのですが眼球を傷つけるおそれのある眉下は脱毛を行っておりません。

ニキビがあるのですが脱毛は可能ですか?
ニキビがある状態での照射は控えさせて頂いております。

ニキビの悪化を防ぐためにニキビの炎症が治まってからのご予約をお願いしております。

ISEAの患者さまの体験談