ダウンタイムへの取り組み

ダウンタイムへの取り組み

「ダウンタイムが無い」
というのは嘘になる。
でも、最小限に抑える努力はできる。

患者様にとって腫れや内出血といった
ダウンタイムは極力避けたい部分だと思います。
しかし、人体の構造上ダウンタイムを
完全に無くすことはできません。


イセアでは、「腫れない」「ダウンタイムはほぼ無い」と謳うことは
患者様に嘘をついていることになると考え、
ダウンタイムは誰しも起こり得るということを
しっかりとご説明した上で、ダウンタイムを最小限に
抑えるための
取り組みを行っております。

糸の比較

ダウンタイムへの取り組み1

ダウンタイムへの取り組み1

細い糸

  • 埋没法

イセアの埋没法では髪の毛よりも細い糸を使用しております。さらに、通常使う糸よりも更に細い糸をご用意しており、ドクターと相談した上で患者様にお選びいただけます。腫れが心配な方にはより細い糸を、糸が取れることが心配な方には通常の糸をおすすめしております。糸によって料金は変わりませんのでご安心下さい。

  • 通常の糸
    細い糸に比べ取れにくいことが期待できる
  • より細い糸
    通常の糸に比べ腫れにくいことが期待できる
針の比較

ダウンタイムへの取り組み2

ダウンタイムへの取り組み2

細い注射針

  • 埋没法
  • 切開法
  • 目頭切開
  • 目尻切開
  • たれ目形成

涙袋形成を除く目元の整形では局所麻酔を使用します。局所麻酔はまぶたの表と裏に注射針を刺すため、まぶたの血管に針が当たり内出血を起こします。イセアでは注射針による内出血を少しでも抑えるため、34Gという細さの注射針を使用しています。

認定証

ダウンタイムへの取り組み3

ダウンタイムへの取り組み3

ドクターの手技

  • 埋没法
  • 切開法
  • 目頭切開
  • 目尻切開
  • たれ目形成
  • 涙袋形成

どんなに優れた道具を使っていても、ドクターの技術が伴っていなければ腫れや内出血は起こりやすくなります。イセアでは、日本形成外科学会認定専門医のドクターが正確な手技で施術することで最低限のダウンタイムを目指しています。また、イセアは日本形成外科学会認定の教育関連施設でもあり、医師を育てる立場のクリニックとして日々精進しております。

笑気麻酔

ダウンタイムへの取り組み4

ダウンタイムへの取り組み4

笑気麻酔

  • 埋没法
  • 切開法
  • 目頭切開
  • 目尻切開
  • たれ目形成
  • 涙袋形成

局所麻酔をする際、目元にギュッと力を入れると針先が眼輪筋に当たり出血しやすくなります。笑気麻酔によってリラックスすることで目元の力みを和らげ、内出血を軽減することが期待できます。笑気麻酔は無料でお付けできます。

クーリング

ダウンタイムへの取り組み5

ダウンタイムへの取り組み5

術前のクーリング

  • 埋没法
  • 切開法
  • 目頭切開
  • 目尻切開
  • たれ目形成
  • 涙袋形成

術後の内出血は局所麻酔の針が血管に当たることによって引き起こされます。術前に目元を冷却することによって血管を収縮させ、内出血を軽減することが期待できます。

痛み止め・抗生剤の処方

ダウンタイムへの取り組み

ダウンタイムへの取り組み

痛み止め・
抗生剤の処方

  • 埋没法
  • 切開法
  • 目頭切開
  • 目尻切開
  • たれ目形成
  • 涙袋形成

術後の痛みを抑えるために痛み止めを、感染症を予防するために抗生剤を処方しております。

人目を気にせずお帰りいただくために
人目を気にせずお帰りいただくために

目元の手術は腫れや内出血を伴うため、お帰りの際周りの目が気になる方も多くいらっしゃいます。
そこでイセアでは「交通費の補助」と「サングラスのプレゼント」を行い、患者様に安心してお帰りいただけるよう配慮しております。

交通費の補助

交通費の補助

「公共の交通機関では帰りづらい」という患者様のお気持ちに配慮し、小切開法、全切開法、目頭切開、目尻切開、たれ目形成の手術を受けた方に最大1万円のタクシーチケットをお渡ししています。ぜひご活用ください。

※埋没法、涙袋形成は対象外となります。

サングラスのプレゼント

サングラスのプレゼント

お帰りの際、腫れや内出血が気になる方へサングラスをプレゼントしております。ご希望の方は受付にてお声掛けください。

電話 0120-963-866 カウンセリング