輪郭形成(フェイスライン)

FACE LINE
イセアの輪郭形成はバランス重視。

真正面、斜め、真横。見る角度によってさまざまに変化する輪郭の修正は、相談するのもためらう方がいらっしゃるほどお顔の印象を左右してしまう部位。ご相談数こそ多くないものの、決心されてご来院いただいた患者様と医師のコミュニケーション量に重点を置いたカウンセリングで、お悩みを解消するだけでなく、顔全体のバランスがとれたフェイスラインに仕上げることができています。

こんなお悩みを解決します

・気軽に短時間でフェイスラインを美しくしたい
・やさしい感じの顔立ちにしたい
・アゴが長すぎる
・アゴが突き出ている
・引っ込んでいるアゴを前に出したい
・シャープなアゴを手に入れたい
・張っているエラが気になる
・やさしい感じの顔立ちにしたい
・気軽にエラを小さくしたい
・手術をせずに小顔になりたい
・周りに知られず、自然に改善したい
・下膨れの輪郭を治したい

施術方法で選ぶ

ヒアルロン酸(アゴ形成)

手術に抵抗があるという方に適した、メスを使わない注射をするだけのプチ整形の代表格「ヒアルロン酸」でアゴのラインを整えます。

レディエッセ(アゴ形成)

ヒアルロン酸より粘着性が高の高さと持続期間の長いレディエッセ。
メスを使わずにアゴのラインを整えるベストな方法です。

BNLS脂肪溶解注射(アゴ形成)

シャープなアゴのVラインを短期間で目指すならBNLS脂肪溶解注射。細かい部位への施術に適しているため気になるところに重点をおいて治療することが可能です。

プロテーゼ(アゴ形成)

人間の軟骨にとても似ている優れた医療材料の「プロテーゼ」。
医師の技術次第では半永久的な効果が得られるメリットが得られます。

アゴ削り

長すぎるアゴや突き出したアゴでお悩みの方にはアゴを削ることで解消できます。もちろん小顔効果も期待できます。

エラ削り

張り出したエラは正面からの見た目と、横からの見た目どちらにも影響するもの。口腔内からのアプローチだから傷跡を気にすることなく、悩みを解消できます。

頬骨削り

ほんの少し印象を変えたい場合には口腔内からのアプローチできるため、傷跡を気にする必要がありません。

ボツリヌストキシン(小顔)

ボツリヌストキシンの筋肉を萎縮させる効果をつかい、エラの張りの部分にある咬筋と呼ばれる筋肉を細くする、持続効果が限定的で手軽な方法です。

バッカルファット除去

バッカルファットとは頬筋と咬筋の口側前縁にある脂肪のかたまりのこと。この脂肪を口腔内から取り除き、輪郭を細く小顔にすることができます。

脂肪吸引(小顔)

顔が大きく見える原因のひとつ「脂肪」を短時間で丁寧に吸引します。傷跡は耳の裏側から吸引するため術後に目立つこともありません