頬骨削り

麻酔

麻酔

全身麻酔

施術時間

施術時間

60分

傷跡

傷跡

見えない部分

術後通院

術後の通院

5回

料金

頬骨削り
ホホ骨弓 両側(一式) ¥690,000
ホホ骨体 ¥920,000
ホホ骨全体 ¥1,150,000

※頬骨削りは全身麻酔を行います。※表示金額は全て税抜価格となります。

正面顔も横顔も気にならない

顔が尖ったり角ばったりしていると誰でも気にしてしまうもので、正面顔にも横顔にも影響するエラと頬はその代表ですが、頬の出っ張りは頬骨のつくりによるところが大きく、頬骨整形手術で整える必要がある部位のため敷居の高い手段。特にお顔の手術のため、傷跡を気にされることがありますが、傷跡は目立たないように口の中や耳の横の生え際などからアプローチしてるため、患者様によっては気にならない手術法です。
また、頬のラインは目元の印象までも変えてしまうパワーのある部位であることは意外と気づかれておらず、目元の整形で目の横幅を変えても思ったように印象が変わらなかったとお悩みの方にも提案する場合もあります。イセアでは目、鼻、口もと、エラ、アゴ・・・と、お顔全体のバランスを見ながら、どの部位を整えることが患者様のお悩み解消に最も効果的か、適切に診断させていただきます。

こんなお悩みを解決します

・やさしい感じの顔立ちにしたい
・半永久的な効果を望んでいる

施術方法

頬骨削り

希望する仕上がりの状態によって手術方法が異なります。少しの変化をご希望の場合は、口の中からアプローチし、骨を露出させて突出部分を削ります。大きな変化を求めたり、横の広がりと前方への突出を改善させる場合は、画像診断で骨の状態を確認し、頬骨弓と呼ばれる部分を離断し、スライドさせるリダクション法を用います。口の中からアプローチし、突出部分を削り、耳の前方部分を切開し、頬骨を離断させ、内側にスライドさせることでより効果的な仕上がりに整えます。

施術について

麻酔 麻酔担当医が全身麻酔を行います。
施術時間 60分程度で手術は終わります。
傷跡 口腔内に傷跡ができますが、粘膜のため治ります。また傷跡は見えません。
入院 頬骨削りは全身麻酔を行うため、手術後の状態によっては1泊入院いただく場合があります。
術後通院 施術5日後、10日後、1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後の5回程度、経過観察のためご来院いただきます。
※術後の通院日程・回数は患者様の状態により異なります。
洗顔 施術翌日から可能です。
メイク 施術翌日から可能です。
洗髪 施術翌日から可能です。
シャワー 施術翌日から可能です。ただし、長湯は避けてください。
入浴 施術翌日から可能です。ただし、長湯は避けてください。