処女膜再生

麻酔

麻酔

局所麻酔

施術時間

施術時間

30分

傷跡

傷跡

残りません

術後通院

術後の通院

基本不要

料金

処女膜再生
処女膜再生 ¥184,000

※表示金額は全て税抜価格となります。

プライバシーにも配慮した傷跡の残らない処女膜再生手術

処女膜とは膣の入り口付近にある粘膜のひだのことで、完全に開口部を塞いでいることは極まれで、穴が1つ~複数空いているものです。 一般的には初めての性行為で破損するといわれていますが、激しいスポーツや不意の事故で破損してしまったり、もともとひだが小さい人もいます。また、膜自体がなくなることはなく、経産婦でなければ破損した粘膜(ひだ)を縫い合わせることで再生させることが可能です。 もちろん術後の性行為では出血や痛みを伴います。

こんなお悩みを解決します

・初体験のような感覚を味わいたい
・不意の事故で処女喪失をしてしまった

施術方法

クリトリス包茎

局所麻酔を行い、残っているひだを中心部に向かって細い糸で縫い合わせていきます。術後2週間程度で性行為可能です。糸で縫い合わせる手術ですが、溶ける糸で丁寧に縫合するため、傷跡が残ったり、見た目や触ったりしても気づくことはありません。

施術について

麻酔 局所麻酔を使用します。
痛みの感じ方に個人差はありますが、手術中に痛みを感じることはほとんどありません。
施術時間 30分程度で処女膜再生の手術は終わります。
傷跡 粘膜部位のため傷跡は残りません。
入院 処女膜再生手術での入院は不要です。
術後通院 基本不要です。
傷口から血液が滲むことはありますが問題ありません。(ナプキンを使用してください)
性行為は処女膜再生手術2週間後から可能です。
洗顔 施術当日から可能です。
メイク 施術当日から可能です。
洗髪 施術当日から可能です。
シャワー 施術当日から可能です。
入浴 手術日を含め7日間は入浴は控えてください。