TOKYO ISEA CLINIC (東京イセアクリニック) - 渋谷・銀座の美容外科 > お知らせ > トピックス > 業界に先駆けてプライバシーマークを取得しました

業界に先駆けてプライバシーマークを取得しました

2014.02.20

東京イセアクリニック(医療法人社団十二会)は、2014年2月13日付で財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より美容医療業界初となる、保健医療分野のプライバシーマーク(Pマーク)を取得いたしました。

『プライバシーマーク』とは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が個人情報の適切な取り扱いを実施している事業者を認定し、プライバシーマークを付与する制度です。認定にあたっては、日本工業規格「個人情報保護に関するコンプライアンスプログラムの要求事項 JIS Q 15001:2006」に適合し、事業者内および事業者間で取り扱われる個人情報の適切な保護の体制整備を求め、指定審査機関によって書類審査と現地調査を経て付与されます。

プライバシーマーク

医療機関は「医療法」によって定められた医療提供施設であり、医療提供にあたって医師は「医師法」「刑法」によって多くの規定を遵守した診療を行なっています。なかでも患者様の秘密を守る義務は「刑法」によって規定され、厳格に管理を行っています。

しかしながら、当院における個人情報の取り扱いについて、患者様が認識される機会は多くはなく、その管理方法についてご不安を抱かせているのではないか、との想いから、より安心感のあるクリニックとして認知いただくことを目的に、2012年秋より全職員一丸となって「JIS Q 15001:2006/保健医療福祉分野のプライバシーマーク認定指針」に基づいた整備に取り組んだ結果、2014年2月13日に美容クリニックとして≪業界初≫となるPマーク【認定番号:14100019(01) 】の取得となりました。

ISEAでは今後とも、患者様の重要な個人情報の管理・運営を徹底してまいります。

>>個人情報保護方針

ISEAの医療脱毛