スタンダード脂肪吸引

施術時間

施術時間

30分~
(部位による)

傷跡

傷跡

部位による

術後通院

術後の通院

-

料金

スタンダード脂肪吸引
範囲 定価 当日施術

(上部・下部・側部)
各部 ¥327,750 -
上下セット ¥546,250 -
上下側部セット ¥655,500 -
¥327,750 -
上腕 ¥267,900
両上腕 ¥382,850
背中 腕の付け根まわり ¥327,750 -
肩甲骨まわり ¥327,750 -
両大腿
(内・外・前・後ろ)
各部 ¥327,750 -
セット ¥874,000 -
¥218,500 -
ふくらはぎ ¥327,750 -
足首 ¥218,500 -
臀部 ¥382,850 -
ホホ ¥305,900
アゴ下 ¥305,900
ホホ+アゴ下 ¥415,150

※腕、顔の脂肪吸引は当日の混雑状況、患者様の体調によっては当日施術可能です。ただし全身麻酔をご希望の場合には後日となります。
※表示金額は全て税抜価格となります。

脂肪吸引は術者次第。だから、イセアの脂肪吸引は人気があります。

理想的なボディラインづくりに欠かせない食事制限や運動では根本的な解決が難しい脂肪細胞の数を減らす方法として美容外科で行われている脂肪吸引は、顔やお腹まわり、太ももなど、あらゆる部位の余分な脂肪を取り除くことができる痩身法。スタンダード脂肪吸引は、他のクリニックではボディージェットやベイザーよりもリスクの高い方法として紹介されることもある術式ですが、脂肪吸引の術後結果を左右するのは医師の技術力次第。イセアでは美容外科では稀な「形成外科専門医」という資格を取得した医師が担当するため、資格未取得医師よりも安心できる施術を行っています。

症例写真

  • 術前
    術後

こんなお悩みを解決します

・きちんとしたクリニックで施術したい
・ダイエットをしてもリバウンドをしてしまう
・自己流のダイエットに限界を感じている
・美しいボディラインをしっかりと作りたい
・二の腕や腹部など、部分痩せをしたい部位がある

イセアの脂肪吸引はココがポイント

丁寧な吸引で凹凸リスクを回避

「脂肪吸引は最新機種以外はリスクが高い」と謳うのはクリニックの都合です。道具を操る医師の技術力や実績が、術後結果を大きく左右します。だから、イセアでは大手美容外科でも数多くの症例を扱ってきた形成外科出身の美容外科医しか手術を担当しません。

全身麻酔をご希望の場合、必ず医師2名体制で手術します

医療事故のきっかけは麻酔に起因することがほとんど。麻酔担当医を置くことで執刀担当医の負担を軽減することは、結果として医療事故防止にもつながると考え、必ず医師2名体制で全身麻酔手術を行っています。

施術方法

スタンダード脂肪吸引

麻酔を行い、カニューレ挿入部位の皮膚を保護するためプロテクターを装着します。カニューレは術後の傷跡に配慮し、皮膚のしわに沿って目立たない部位から挿入し脂肪を吸引します。吸引後はすぐに患部を圧迫固定し、終了です。全身麻酔の場合には1泊入院となる場合があります。
※吸引部位・吸引量によってはシリンジ(注射器)での脂肪吸引となる場合があります。

施術について

麻酔 吸引部位、範囲によって局所麻酔、静脈麻酔、全身麻酔いずれかを行います。
施術時間 施術部位や範囲によって異なりますが、多くは30分以上の手術になります。
傷跡 吸引部位に吸引時の傷跡が残りますが、できるだけ目立たない場所からの吸引に配慮します。
入院 全身麻酔の場合、手術後の状態によっては1泊入院いただく場合があります。
術後通院 3日後:診察
7日後:抜糸
1ヶ月後:診察
※術後の通院日程・回数は患者様の状態により異なります。
洗顔 施術当日から可能です。ただし、吸引部位がお顔の場合には傷口を濡らさないようにしてください。
メイク 施術当日から可能です。ただし、吸引部位がお顔の場合には傷口へのメイクは控えてください。
洗髪 施術当日から可能です。ただし、吸引部位がお顔の場合には傷口を濡らさないようにしてください。
シャワー 施術当日から可能です。ただし、傷口を濡らさないようにしてください。
入浴 抜糸まで入浴は控えてください。

この他の施術方法

ベイザー脂肪吸引

術後リスクを大幅に低減したイセアのベイザー脂肪吸引。ボディラインだけでなく頬やアゴの脂肪も確実に取り除くことができます。