わし鼻修正術

麻酔

麻酔

全身麻酔

施術時間

施術時間

30分

傷跡

傷跡

見えない部分

術後通院

術後の通院

3回

料金

わし鼻修正術
わし鼻修正術 ¥575,000

※隆鼻術(ヒアルロン酸・レディエッセ)を除いた鼻の整形を複数同時に手術する場合には、総額の20%を割引いたします。
※わし鼻修正は全身麻酔を行います。※表示金額は全て税抜価格となります。

なめらかなノーズラインで横顔の印象が変わる。

鼻筋が弓なりに曲がり先端のとがったワシのくちばしを模倣して呼ばれている「わし鼻」。
わし鼻修正は横顔がゴツゴツした印象になり、横から見たノーズラインをナチュラルにしたいと希望される患者様に、鼻筋の中央にある鼻骨の出っ張った部分(hump/ハンプ)を切り取って形を整える手術のこと。
わし鼻でお悩みの大多数の患者様は鼻尖の高さが物足りません(日本人は平均的に鼻が低いため)。そのため、わし鼻修正のためにハンプを削ると同時に、鼻尖形成術を併せて鼻尖を高くするときれいな鼻のラインを作ることができます。

こんなお悩みを解決します

・わし鼻を治したい
・鼻のラインをすっきりさせたい

施術方法

わし鼻修正

ハンプの原因は、鼻骨下端と軟骨の両方が影響しているため、鼻の内側を切開して出っ張った部分を鼻中からノミで落とします。やすりで落とす方法もありますが、戻るケースが多いのでほとんどのケースはノミでアプローチします。しかし、これだけでは切除した部分が平坦になり、鼻筋が広く平坦な感じになってしまいます。
イセアではこれを防ぐために、鼻骨のすそにカットを入れ、鼻骨全体を内側に寄せる操作(鼻骨幅寄せ)を加えます。そうすることにより、鼻筋の幅が平坦な感じになるのを防ぐだけでなく、鼻全体の幅を細くきれいな鼻筋を実現することができます。

施術について

麻酔 麻酔担当医が全身麻酔を行います。
施術時間 30分程度で手術は終わります。
傷跡 鼻腔内に傷跡が残りますが、見える部分ではありません。
入院 わし鼻修正は全身麻酔を行うため、手術後の状態によっては1泊入院いただく場合があります。
術後通院 3日後:ギブス取り外し
5日後:抜糸
1ヶ月後:1ヶ月診察
※術後の通院日程・回数は患者様の状態により異なります。
洗顔 施術当日から可能です。ただし、施術後2週間は鼻を濡らさないようにしてください。
メイク 施術当日から可能です。ただし、施術後1週間は鼻へのメイクは避けてください。
洗髪 施術当日から可能です。ただし、施術後2週間は鼻を濡らさないようにしてください。
シャワー 施術当日から可能です。ただし、施術後2週間は鼻を濡らさないようにしてください。
入浴 施術当日から可能です。ただし、施術後2週間は鼻を濡らさないようにしてください。