ケミカルピーリング

古い角質を除去して美しい肌に導く。
メディカルスキンケアでないと感じられない満足感。

肌の古い角質を除去してターンオーバーの正常化を促す施術です。

ケミカルピーリング
効果・効能について

期待できる効果・効能

  • 毛穴の開き
  • 毛穴の黒ずみ
  • くすみ
  • ニキビ
  • 施術効果を
    高める

イセアのケミカルピーリングは、グリコール酸、サリチル酸ピーリングで施術を行う事ができます。
症状に合わせて医師の診断により使用する薬剤を提案させて頂きます。
※ニキビはピーリングのみで改善するわけではありません。ニキビの症状に有効な成分ですが、他の施術との組み合わせ治療をお勧めする場合があります。ニキビに作用させた方はご相談ください。

ケミカルピーリングの
料金について

全顔・デコルテ・背中上部・背中下部・臀部の1部位の価格です。
カウンセリング料金や施術に必要なその他のケア用品については無料です。
1部位
グリコール酸 ¥6,480
サリチル酸 ¥6,480
※価格は全て税込

グリコール酸ピーリングを含む
スキンケアプラン

イセアスキンケアプランは施術効果を高める工程としてグリコール酸ピーリングを選択することができます。
グリコール酸ピーリングを含む、シミ、そばかす、ハリ、キメ、美白など幅広い症状に適応する3STEPで行うプランです。
  • MedicalSkinCare
    Selectplan
    メディカルスキンケアセレクトプラン

    3STEPの施術を症状に合わせて
    専門家がセレクトする特別なプランです。
    トライアル
    ¥25,900

ケミカルピーリングの概要

ダウンタイム

ダウンタイムはありません。
施術後はご希望によりメイクをすることも可能です。

痛み

痛みのある施術ではありません。
薬剤がピリピリと染みる感覚がある可能性がありますが、耐えられないほどの感覚はありません。
強い痛みを感じる場合は施術者にお申し付けください。

通院

通院の必要がはありませんが、治療効果を実感するには複数回の施術をお勧めしております。

リスク・副作用

ピーリング剤によるアレルギー反応
アレルギー反応により、赤みやかぶれなどの症状がでる可能性があります。万が一発症した場合は、外用・内服薬を処方しますので服用してください。

施術後の注意事項

洗顔・メイク
当日より可能ですが、摩擦、ピーリング、スクラブ洗顔などの強い刺激は避けて下さい。炎症を起こしたり、色素沈着が起こるリスクが上がります。
日焼け
施術後は日焼けにご注意ください。外出時は必ず日焼け止めを使用するようにしてください。
保湿
施術効果を高く保つためにも十分な保湿を行ってください。

ケミカルピーリング
施術の流れ

  • STEP1
    薬剤を肌に塗布する
    ピーリング剤を肌に塗布します。所要時間は3分ほどです。
  • STEP2
    薬剤を拭き取る
    専用のスポンジで薬剤を拭きります。

ケミカルピーリングの
種類について

AHA(α-ヒドロキシ酸)
別名フルーツ酸とも呼ばれます。AHAには、グリコール酸やりんご酸、乳酸などが含まれています。非常に水に溶けやすい物質です。中でも最もポピュラーに使われているのがグリコール酸です。人の皮膚にも微量含まれており、食べ物では砂糖きびにふくまれているごく天然の素材です。
BHA(β-ヒドロキシ酸)
主にサリチル酸などを指します。サリチル酸は強酸であり、強い角質融解(溶かす)作用を持ちますが、従来のものは効果の高さと引き換えに痛みや炎症などの副作用も伴います。 グリコール酸ピーリングに比べ、古い角質を取り除く作用はサリチル酸ピーリングの方が有効ですが、お肌のターンオーバーの正常化や新陳代謝の促進にはグリコール酸ピーリングの方が良いとされています。

ケミカルピーリングの注意点

ケミカルピーリングが受けられないケース

  • 妊娠中または、その可能性がある方
  • 授乳中の方