青クマでお悩みの方へ

青クマの症状を改善する治療プラン

青クマの症状を改善する治療プラン
  • 青っぽく目の下の皮膚から血管が透けて見える症状です。
    血行不良により血液の循環が悪く、血管が黒ずんで見えている状態。
  • ジェネシス3回+ハイドロキノン処方97,200円
    ジェネシス3回+ハイドロキノン処方97,200円

青クマの原因である、血行不良を改善する効果が期待できるジェネシスを5回照射する治療コースです。

目の下の血管は顔全体に繋がっているので、ジェネシスをお顔全体の血管に作用するように照射することで血流促進を促し、
青クマの症状改善を目指します。青クマの症状は、生活習慣や皮膚の薄さなどが関係している為、
改善がみられるのは回数や期間も個人差がありますが、
2週間~1ヶ月に1回のペースで治療をしていきます。

ジェネシスは、患部を温め血行を促進する作用に加え、
皮膚の真皮上部のコラーゲンが増殖し皮膚表面が引き締まる事が期待されます。
皮膚上部の角質層にも作用して、レーザーピーリング作用をもたらすので、
保湿効果が期待でき、くすみの改善ができるといわれています。

青クマの原因

青クマの原因は血行不良

青クマの原因は血行不良

目の下の皮膚は、他の顔の部位と比べて3分の1と非常に薄く、毛細血管が張り巡らされ、もともと血管が透けて見やすいものです。
血行不良により血流が滞っていると、酸素を途中で組織に吸収されてしまいます。
酸素が少ない血液は、ドロドロと赤黒く、目の下の皮膚から透けて見えてしまうのです。

青クマの症状を起こす原因

血行不良の原因は、生活習慣の乱れから起こる可能性が高いです。
治療と合わせて生活習慣を見直すことが、症状を改善するにあたって、とても大切です。

十分な睡眠が取れていない ストレスを感じている PCやスマホなどを見ている時間が多く、眼精疲労を感じている 喫煙をしている 運動不足 身体が冷えている 野菜を食べずに、脂っぽい食生活

上記に当てはまる生活習慣をされている方は見直すとこで、改善に繋がります。