ニキビ跡の色素沈着とは?

「炎症が治まり、
皮膚に色素が残った状態」
ニキビ跡の色素沈着とは?

ニキビがあった部分は、発生していたダメージを回復しようと皮膚の浅い層(表皮)の細胞が活性化します。
その時に、色素沈着の原因である「メラニン色素」も増産され、その色素が皮膚に残っている状態が、ニキビ跡の色素沈着です。

皮膚の深い層(真皮層)に色素沈着をしてしまっている場合は、自然に消えるのが難しくなる為、美容皮膚科での治療が必要です。

ニキビ跡の種類

  • ニキビ跡の赤み
    ニキビ跡の赤み
    アクネ菌が排出されても炎症だけが残っている状態
  • ニキビ跡の凹み
    ニキビ跡の凹み
    ニキビの重症化により、皮膚が陥没している状態
  • ニキビ炎症後色素沈着
    ニキビ炎症後色素沈着
    炎症によりメラニン色素が増産され、その色素が残っている状態

ニキビ跡の色素沈着は、ターンオーバーを促進させて正常に保つ治療を行うことで、色素を皮膚の外に排出させ改善させます。

イセアならこう治すニキビ跡の色素沈着の治療方法

イセアでは、ニキビ跡の色素沈着に対し「IPL光治療」「ジェネシス」「ケミカルピーリング」で治療を行います。
この施術を症状の状態に合わせて組み合わせたり、複数回行い最適な治療をご提案します。
  • IPL光治療
  • ジェネシス
  • ケミカル
    ピーリング
IPL光治療
イセアはIPL光治療で治療
IPL光治療とは、色素沈着の原因となるヘモグロビンやメラニンを反応させることができる医療機器です。
IPLをあてる事によって、ニキビ跡の色素沈着の原因となるメラニンが反応し、吸収されます。
さらに、コラーゲンやエラスチンの増産を促す作用も期待できるので、ターンオーバーの正常化を促し、ニキビ跡の出来にくい肌質へと導きます。
  • IPL光治療

    IPL光を色素沈着している部分に照射

  • IPL光治療

    メラニンやヘモグロビンの色素は光に反応・吸収される

  • IPL光治療

    ターンオーバーが正常に保たれ、メラニン色素が外に排出される!

ダウンタイム ダウンタイムはありません。
施術後赤みが出る可能性がありますが数時間で治まります。照射後すぐにメイクをして頂くことも可能です。
一過性で照射したニキビ跡が濃くなり、瘡蓋になる可能性があります。その場合は3、4日で剥がれ落ちます。
痛み ピリッとした瞬間的な熱さを感じることがあります。
輪ゴムでパチンと弾かれたような感覚ですが、耐えられないほどの痛みではありません。
リスク 熱傷の可能性
高熱のエネルギーを用いて照射を行うので熱傷の恐れがありますが、ニキビ跡の状態を診て、適切なエネルギーで照射することによって回避できます。
ジェネシス
イセアはジェネシスで治療
ジェネシスは、皮膚の最も浅い角質層から真皮上層までエネルギーが届く医療レーザーです。
角質層はレーザーピーリング効果があり、真皮層にエネルギーが届くことによって、創傷治癒効果でコーラゲンやエラスチンの産生を促します。
これにより、肌のターンオーバーの正常化を促進させる効果があるので、色素沈着の改善が期待できるのです。
  • ジェネシス

    真皮上層までレーザーのエネルギーが届く

  • ジェネシス

    沈静効果で炎症を抑制させ、コラーゲンやエラスチンの増産が促され…

  • ジェネシス

    ターンオーバーが正常化!ニキビ跡が残りにくい肌に!

ダウンタイム ダウンタイムはありません。
施術後すぐにメイクをしていただく事も可能です。
痛み 痛みは感じません。
レーザーの熱さを感じる可能性がありますが、ほとんどの方は温度が気持ちが良い感覚になります。
リスク 肝斑が悪化する可能性・熱傷のリスク
肝斑がある場合はその部位を避けて照射することがあります。
ほくろや眉毛など、熱が反応する濃色を避けて照射することで回避できるリスクです。
ケミカルピーリング
イセアはケミカルピーリングで治療
ケミカルピーリングとは、古くなった角質を薬剤によって溶かし(融解して)ターンオーバーを正常に促す効果があります。
ターンオーバーが正常に促進されることで、色素沈着しているメラニン色素が外に排出されやすくなり、症状が改善されます。
さらに、IPL光治療などの治療効果を上げる効果もあるので、症状の状態に合わせて組わせ治療をご提案致します。
ダウンタイム ダウンタイムはありません。
施術後すぐにメイクをしていただく事も可能です。
痛み 痛みは感じません。
薬剤のピリピリとした刺激を感じる可能性がありますが、耐えられない感覚はありません。
リスク 薬剤によるアレルギー反応
症状が出た場合は、医師の診断によって処置を行います。回避するためにも、肌のアレルギーや施術経験など、心配な点などは事前にお知らせください。
種類 PRX・サリチル酸マグロゴールピーリング・グリコール酸ピーリング

一般皮膚科や市販薬でニキビ跡の
色素沈着を消す治療はありません。

ニキビ跡の色素沈着を一般皮膚科に相談してもビタミン剤の処方が限界です。ビタミン剤の服用は皮膚のターンオーバーの正常化を促進する効果が期待できるので色素沈着の改善に効果的です。 しかし、一般皮膚科では、メラニンやヘモグロビンといった組織(色素沈着の原因)にアプローチする薬の処方や、治療はできません。 もちろん市販薬でも同様です。

ニキビ跡でお悩みで、治療を考えている人は美容皮膚科にかかりましょう。
意味のない時間とお金がかかってしまいますよ。

ニキビ跡の色素沈着に効果的な薬

基本的に、ニキビ跡の色素沈着を治す薬はありません。
炎症を抑える抗生物質の処方をする場合がありますが、
炎症を抑え、皮膚のターンオーバーの正常化を促進するビタミン剤の服用は効果的です。
  • ノイロビタン
  • シナール
  • ユベラ
ノイロビタン
ノイロビタン配合錠
ノイロビタン配合錠は、ビタミンB1、B2、B6、B12の配合剤です。
ビタミンB2は、糖分や脂質、タンパク質などの代謝に欠かすことのできないビタミンで皮膚や粘膜を正常にたもつ働きをします。また、皮脂分泌の抑制効果もあります。
ビタミンB6は、皮脂抑制効果と皮膚のターンオーバーの正常化を助ける働きがあります。
シナール
シナール
シナールは、ビタミンCが配合されたビタミン剤です。
ビタミンCは、抗炎症、抗酸化、メラニンの産生を抑制します。
炎症の沈静化や色素沈着に効果的です。
ユベラ
ユベラ
ユベラはビタミンE配合剤です。
ビタミンEは、脂溶性ビタミンの一種で抗酸化作用があります。皮脂の酸化を防ぎ、炎症を低下させることによりニキビ・ニキビ跡の赤みの改善効果があると言われています。

ニキビ跡の色素沈着を早く治すケアは?

色素沈着は炎症したダメージを
回復しようとして起きてしまうもの…
ターンオーバーの正常化を促し、
メラニン色素を早く排出させること!
  • ケア1
    スキンケア

    正しいスキンケアで肌をいたわる!

    もっと見る
    ニキビ跡の色素沈着は、正しいスキンケアで古い角質を残さない事が重要です。
    擦ったり、力を入れずに優しく洗顔で汚れを落とした後は、しっかりと保湿を行いましょう。
    また、紫外線は色素沈着の原因となるのメラニンを増やす要因になります。
    日焼け止めを使用して、紫外線対策を行いましょう。
  • ケア2
    美白効果

    美白効果の高い化粧品でケアを行う!

    もっと見る
    ニキビ跡の色素沈着には、美白成分の入ったスキンケアをおすすめします。
    特にビタミンCは、メラニンの増産を抑える作用があるので、ビタミンC誘導体が配合されているスキンケアを使用するのも良いでしょう。
    もちろん、サプリやビタミン剤でビタミンを補給するのも効果的です。
  • ケア3
    生活習慣

    生活習慣の見直しを行う!

    もっと見る
    皮膚のターンオーバーは、間違った生活習慣が大きく関わっています。
    野菜を多く摂るの食生活・十分な睡眠・適度な運動・禁煙・飲酒の量を適切に見直す・身体を温めるなど、これらの生活習慣を意識することで、直接的に色素を薄くするわけではありませんが、身体全体のバランスが整い、整腸・ストレス発散など、ターンオーバーが乱れる原因を解消できます。
    少しずつ見直してみましょう。

ご予約フォーム

イセアクリニックニキビ・ニキビ跡治療専用ご予約フォームです。 ご予約は各種ご予約フォーム、お電話にて受け付けております。

はじめてのご予約の方

診察券をお持ちの方・再診のご予約の方

無料トライアルご予約の方

アクセス