目尻切開+たれ目形成【症例No.799】 - 症例写真

  • Reserve
  • Instagram
  • Doctor
  • Access
  • 埋没法・二重整形の症例写真

    • 絞り込み検索
    • 経過写真
    • 性別から選ぶ

    経過写真

    性別から選ぶ

    症例写真

    メイクなし

    Before 目尻切開+たれ目形成【症例No.799】
    After 目尻切開+たれ目形成【症例No.799】
    Before 目尻切開+たれ目形成【症例No.799】
    After 目尻切開+たれ目形成【症例No.799】
    Before 目尻切開+たれ目形成【症例No.799】
    After 目尻切開+たれ目形成【症例No.799】

    メイクあり

    Before 目尻切開+たれ目形成【症例No.799】
    After 目尻切開+たれ目形成【症例No.799】
    Before 目尻切開+たれ目形成【症例No.799】
    After 目尻切開+たれ目形成【症例No.799】
    Before 目尻切開+たれ目形成【症例No.799】
    After 目尻切開+たれ目形成【症例No.799】

    吉種Drのコメント

    目尻切開、垂れ目形成術をご希望された症例です。患者様のお目元は瞼裂の横径が小さく、やや吊り目気味の状態でした。目尻切開は、5mm切って3mm戻るので、最終的に拡がるのは2mm程度であること、傷は3か月は固さや赤さが目立ち、傷は一生残ることをお伝えしました。三白眼になったり球結膜(眼球側の結膜)が常に乾くほどのあきらかな垂れ目にはしてはいけないので、ほどほどの垂れ目にするようご提案させていただきました。

    目尻切開+たれ目形成【症例No.799】
    目尻切開+たれ目形成【症例No.799】

    経過写真

    • 術前

      目尻切開+たれ目形成【症例No.799】

      こちらは術前のお写真です。

    • 術直後

      目尻切開+たれ目形成【症例No.799】

      両側の目尻切開と下眼瞼下制術(たれ目形成)を行っています。皮膚は最大幅3mmで切除し、黒ナイロンの糸で一時的に留めている状態で、抜糸を行うのは術後6~7日頃です。1~2週間くらいは球結膜の内出血や浮腫が目立つこと、なお、術直後の状態は完成ではなく、必ず大きく後戻りすることもご説明させていただいてます。

    • 翌日

      目尻切開+たれ目形成【症例No.799】

      こちらは翌日のお写真です。患者様がよく冷やしていただいてるようで、腫れは比較的少なめで目立つ血腫もありません。眼球赤み、腫れ軽度ありますが、2週から1ヶ月で落ち着く見込みとお伝えし、正常な反応なので今後も経過観察していくようご説明させていただいてます。

    • 3日後

      目尻切開+たれ目形成【症例No.799】

      術後から3日目が経ちました。一昨日に比べて、腫れ、白目に内出血斑もよくなっているご様子です。球結膜から下眼瞼がまだ浮いている状態であるため、ドライアイが辛いとのことで、目薬を頻回使って対応するしかないないため、市販の目薬でもよいので頻回さしていただくようお伝えしました。

    • 1週間後

      目尻切開+たれ目形成【症例No.799】

      施術から1週間が経過し、垂れ目の程度は、良い具合に落ち着いてきています。球結膜部分内出血はかなり改善していますが、皮膚側の紫斑は消えるまであと10日くらいかかる見込みです。処方しているものが保湿目的の点眼ではないため、市販または眼科での点眼処方を検討していただくようお伝えしました。

    • 2週間後

      目尻切開+たれ目形成【症例No.799】

      術後から2週間が経ちました。目尻に、結膜の赤みが見えている状態ですが、大丈夫かというご質問をいただきました。これは感染症などのトラブルによるものではなく、目尻切開のあとの、ほぼ必ず起きることなので心配ないとお伝えしました。 

    • 1か月後

      目尻切開+たれ目形成【症例No.799】

      術後から1か月が経過しました。ごくわずかな後戻りは既にありますが、術前に比べて切れ長になっています。ドライアイについては、症状が軽減したとのことでした。

    0120-963-866
    WEB予約
    LINE予約
    TOPに戻る