全切開【症例No.740 】 - 症例写真

埋没法・二重整形の症例写真

  • 絞り込み検索
  • 経過写真
  • 性別から選ぶ

経過写真

性別から選ぶ

症例写真

メイクなし

Before 全切開【症例No.740 】
After 全切開【症例No.740 】
Before 全切開【症例No.740 】
After 全切開【症例No.740 】

吉種Drのコメント

2年ほど前に当院で埋没法の施術を受けられた患者様です。埋没法を受けた直後に比べて、二重が浅くなってきたというお悩みがあり、全切開法で手術を行うこととなりました。手術の際は、まぶたを閉じた状態で目から7mmのラインを切開しました。

全切開【症例No.740 】
全切開【症例No.740 】

経過写真

  • 術前

    全切開【症例No.740 】

    全切開法の施術前の状態です。

  • 術直後

    全切開【症例No.740 】

    全切開法の施術直後の写真です。まぶたが腫れているのが確認できます。術後1週間程度はまぶたに糸がついたままの状態となります。

  • 翌日

    全切開【症例No.740 】

    施術翌日の写真です。患者様ご本人は埋没法をご経験されているため、腫れに抵抗はないとのことでした。目尻に軽度の内出血もありましたので、もう1日程度クーリングするようにお伝えしました。

  • 3日後

    全切開【症例No.740 】

    施術から3日目です。糸はまだついている状態です。施術翌日に比べると腫れが引いてきていますので、クーリングは終了して問題ありません。

  • 1週間後

    全切開【症例No.740 】

    施術から1週間弱が経ち、抜糸を行いました。二重幅は今よりも狭くなっていきます。

  • 1か月後

    全切開【症例No.740 】

    施術から1か月が経ち、傷跡はまだ赤みがありますが、徐々に改善されていきます。3か月が経過するまでこのまま様子をみていきましょう。

電話 0120-963-866 カウンセリング
TOPに戻る