脱毛するなら保湿はマスト!

 
お電話の受付時間11:00~20:00 0120-963-866WEBでのご予約・お問い合わせはこちら
  • 0120-963-866 11:00~20:00
  • ご予約・お問い合わせ

2017年2月1日

脱毛するなら保湿はマスト!

クリーム

 

皆様、日頃のお肌の保湿、どのように行っていますか?

また、脱毛前後の保湿の重要性についてご存知でしょうか?

 

脱毛をする際にお肌が乾燥していると痛みを強く感じてしまったり、乾燥がひどい場合には施術を行えない場合もございます。

また、保湿を怠ると毛嚢炎やシミやシワなど、思わぬトラブルに繋がってしまうかもしれません。

 

そこで今回は脱毛と保湿の関係について説明させて頂きます。

脱毛前、脱毛後、正しい肌の保湿の仕方もご紹介致しますので是非参考にしてみて下さい。

 

脱毛前も保湿は重要?

脱毛後はエステサロンやクリニックで保湿を行ってくれるところもありますし、脱毛のアフターケアとして保湿が重要なのはよく言われていますよね?ですが脱毛前の保湿も重要であること、ご存知ですか?

乾燥している肌は皮膚のバリア機能が低下していて、皮膚の水分量が非常に少ない状態です。この状態のお肌に照射てしまうと、しっかりと保湿されたお肌と比べ痛みを強く感じてしまう場合があります。また、痛みを感じやすいとスタッフも出力を上げる事が出来ず脱毛効果が薄くなってしてしまうことも…

 

脱毛直前にベタベタとボディクリームを塗る必要はありませんが、前日夜のバスタイム後くらいは、いつもよりちょっぴり念入りに保湿しておくことをおすすめ致します。

 

脱毛後の保湿もマストです!

医療機関で行われるレーザー脱毛や脱毛サロンなどで行われる光脱毛は熱のエネルギーをメラニンに働きかけさせて、毛を生成する細胞を破壊しています。そのために脱毛直後のお肌は軽い火傷状態といっても過言ではありません。そのため、お肌のバリア機能が低下し、お肌の水分量が失われやすい状態になっています。

この状態のまま保湿を怠ると、肌の水分量はどんどん少なくなってしまい、乾燥肌や少しの刺激にも敏感なお肌になってしまいます。これらの状態を防ぐために脱毛後は保湿が重要なのですね。

 

保湿しすぎもNG!?正しい保湿方法について

脱毛前後の保湿が大事なのはわかって頂けたでしょうか?ですが、ただボディクリームを塗りたくればよいという訳ではありません。むしろ過度な保湿はお肌のバリア機能を下げてしまうので注意が必要です。

また脱毛後のお肌はとても敏感になっているためアルコールフリーや弱酸性などの刺激の少ないものを選ぶことをおすすめ致します。クリニックによっては施術後に軟膏などを渡されることがありますが、これはかゆみや炎症を抑えるための軟膏ですので保湿の役割としては塗らないようにしましょう。

 

保湿は水分+油分のバランスが大事。化粧水などで軽く水分補給したあとに、ボディクリームやオイルを使って保湿しましょう。化粧水だけでは蒸発してしまうため油分で薄く蓋をすることがポイントです。

普段からこの保湿方法を行うと全身スベスベのお肌をゲットできますよ。

 

脱毛後の乾燥が招く思わぬトラブル

お肌が乾燥してしまうとお肌のバリア機能が低下してしまいます。トラブルとしては

 

○ニキビや毛嚢炎

ニキビ肌と聞くと脂っぽい肌を想像してしまいますが大人ニキビに関しては乾燥が原因の場合も多いので注意しましょう。

 

○シワ

乾燥はシワの原因でもあります。肌に弾力がないと、その分シワがつきやすくなってしまいます。年齢を感じさせないお肌作りに乾燥は絶対にNGです。

 

○シミ

シミの原因といえば『紫外線』ですが、お肌が乾燥していると肌機能のバランスが崩れているのでメラニンを多く分泌してしまう場合があります。

 

まとめ:脱毛前後の保湿はマスト!保湿方法と乾燥には注意。

脱毛後だけではなく、脱毛前の保湿も重要ということがわかって頂けたでしょうか?ただし過度な保湿はNGです。

 

水分と油分のバランスを心がけましょう。乾燥はニキビなどの思わぬトラブルも招くので脱毛前後だけでなく、日ごろから保湿を心掛けましょうね。

脱毛基礎知識一覧へ戻る