脱毛と乾燥の関係性について

 
お電話の受付時間11:00~20:00 0120-963-866WEBでのご予約・お問い合わせはこちら
  • ご予約・お問い合わせ
  • 0120-963-866 11:00~20:00

2017年2月1日

脱毛と乾燥の関係性について

乾燥

 

皆様は脱毛後に「保湿してくださいね」と言われた経験はありますでしょうか?

もちろん脱毛後にしっかりとサロンやクリニックで乾燥対策をしてくれる所もありますが、ご自身での乾燥対策は非常に重要です。

 

今回は脱毛と乾燥について説明させて頂きたいと思います。

 

 

  • 脱毛が招く乾燥について

 

なぜ脱毛後は乾燥しやすいか皆様ご存知でしょうか?エステサロンで行われる光脱毛、医療機関で行われるレーザー脱毛は共にメラニンに働きかけています。光やレーザーがメラニンに反応すると熱を発する仕組みになっているので、その熱によって水分が奪われてしまうのですね。

また、医療レーザー脱毛は効果が高い分、照射後は肌が軽いヤケド状態になっています。ヤケド状態ということは、肌のバリア機能が弱まっているために乾燥しやすいのです。

 

 

  • 乾燥がひどいと脱毛が出来ない?

 

乾燥は皮脂分泌量の低下、角質細胞間脂質などの減少により角質の水分含有量が低下している状態です。この状態はつまり肌のバリア機能が低下している状態です。

上記で脱毛は乾燥を招くという事を説明させて頂いたので、おわかり頂けると思いますが、乾燥している肌にさらに乾燥するような脱毛は行えないのです。無理を言って脱毛したとしても、その照射出力はかなり下げて行うことになるので効果を発揮できなくなってしまいます。

 

せっかくの脱毛を無駄にしないためにも脱毛前の乾燥には十分気を付けましょう。

 

 

  • 脱毛後の乾燥対策はどうする?

 

サロンでの脱毛にしろ、クリニックでの脱毛にしろ脱毛直後のアフターケアは行ってくれるところがほとんどです。ですが皆様ご自身でのアフターケア方法ご存知ですが?今回は脱毛後に行ってほしい乾燥対策をご紹介致します。

 

○紫外線対策

 

紫外線は肌を日焼けさせるだけでなく、皮膚を乾燥させてしまいます。そして乾燥している肌は日焼けしやすいのです。ですから脱毛後の日焼けは絶対にNG。肌を露出しないのが一番ですが、夏場などは難しいですよね。

その場合は、お子様でも使えるような低刺激な日焼け止めを塗布しましょう。クレンジングを使わなければならないような強力な日焼け止めは敏感になりがちな脱毛後の肌には適していません。

 

 

○入浴後の保湿

 

脱毛後に最も重要なのが入浴後の乾燥対策。普段からしっかりと乾燥対策をしている方は普段通りで結構ですが、何もしていない!という方は要注意。脱毛した日は湯船に浸からずシャワーのみにしましょう。入浴後は化粧水などで水分を補ってからボディクリームやボディオイルでフタをするようにしましょう。ただし塗りすぎには注意です。

また使用するものは肌に優しいものにすることをおすすめ致します。弱酸性のものや敏感肌のものですと問題なく使用できると思います。少々面倒に感じてしまうかもしれませんが、これだけでふっくらとした肌になれますよ。

 

脱毛クリニックなどで脱毛をすると脱毛後に軟膏を処方してくれる場合がありますが、その軟膏は保湿の役割ではありません。赤みやかゆみ、痛みなどが出てない場合は自宅で使用する必要はないので注意しましょう。

 

 

 

まとめ:脱毛するなら乾燥は避けるべき

 

今回は脱毛と乾燥の関係についてご説明させて頂きました。

意外と盲点なのが脱毛をより効果的にするために、脱毛前の乾燥対策も必須だということ。また乾燥していると脱毛時に痛みを感じやすくなるため日頃のケアが重要です。

 

また脱毛後は肌のバリア機能が一時的に低下しているため普段よりも入念なケアが求められます。せっかく脱毛をしてツルスベのお肌になるのですから地肌も大切にしましょう。

脱毛と正しい乾燥対策ですべすべでみずみずしいお肌になりますよ。

脱毛基礎知識一覧へ戻る