豆乳とムダ毛の関係について

 
お電話の受付時間11:00~20:00 0120-963-866WEBでのご予約・お問い合わせはこちら
  • ご予約・お問い合わせ
  • 0120-963-866 11:00~20:00

2017年2月1日

豆乳とムダ毛の関係について

体毛

 

ムダ毛を気にする方なら一度は「豆乳がムダ毛に効く(…?)」というようなワードを耳にしたことがあるのではないでしょうか?

豆乳とムダ毛にはホルモンが大きく関わっています。

 

今回は豆乳とムダ毛の関係について説明させて頂きます。

 

 

  • “塗る”豆乳商品の効果とは

 

よく見かけるのは豆乳の成分が配合されたムダ毛の抑毛ローションがありますよね。

こちらは女性ホルモンの中でもエストロゲンに似た働きをするとされるイソフラボンが関係していて、ムダ毛に作用するとされています。エストロゲンは、バストを大きくしたりと女性らしい体を作ったり、肌のハリやツヤを保つコラーゲンの生成を促す効果もあります。

大豆を基とする抑毛ローションを直接皮膚に取り込むことで、女性ホルモンの働きを促し、ムダ毛の毛母細胞の働きを弱め、毛を細く、薄くしていくと言われています。

 

しかし、抑毛ローションは医薬部外品となるため、すぐに効果が出たり、はっきりとした効果は望めません。

緩やかな効果が期待できると言ったものになります。

 

 

  • “飲む”豆乳の効果とは

 

肌に塗って効くなら飲んでみては?と思いますよね。豆乳や豆乳飲料も同じくイソフラボンがムダ毛に作用します。

食生活の偏りが原因でホルモンバランスが乱れている人には効果があるかもしれませんが、それ以外の方は効果を感じることが難しいかもしれません。

 

また、イソフラボンが効果的に作用するにはイソフラボンが腸内の細菌によってエクオールに変換されることが必要です。ですが、その腸内細菌は、活発に動いている人とそうでない人がいるため、エクオールに変換されない人もいます。しかも、イソフラボンをエクオールに変換できるのは、日本人女性の約50%と言われています。

 

エクオールに変換された場合でもエストロゲンの1000~100分の1程度の働きとされているため、抑毛に対して効果があったとしても非常に緩やかな効果だと考えられます。

 

 

  • ムダ毛に効くだけじゃない豆乳の効果

 

豆乳のムダ毛に対する効果は非常に緩やかかもしれませんが、豆乳にはイソフラボン以外にもメリットの多い成分が含まれています。

 

○ビタミンB1、B2、B6、E

ビタミンB1、B2、B6、Eは肌のうるおいやハリ、コラーゲンの生成など美肌に効果があるとされています。

 

○オリゴ糖

こちらは便秘改善の効果があります。腸内のビフィズス菌などの善玉菌を活発にしてくれるため、便秘解消に期待ができます。

 

○大豆サポニン

大豆サポニンは抗酸化作用があります。この抗酸化作用が体内に取り込んだコレステロールや脂質が酸化していくのを防ぐため、余分な糖質や脂肪の吸収をおさえ、肥満や生活習慣病の予防につながると考えられています。

 

 

  • ムダ毛や健康に!豆乳はいつ、どれくらい飲むのがいいの?

 

おすすめは1日1回食前に200ml程飲む事。食前に飲むことで食べ物が腸内に入る前の準備をしてくれます。

1日に計400mlくらいまでは飲んで問題ないですが、たくさん飲めば効果があるという訳でもないので飲みすぎには注意しましょう。

 

 

まとめ:豆乳はムダ毛だけじゃなく美肌効果も期待できる

 

今回は豆乳とムダ毛の効果について説明させて頂きました。

豆乳の成分であるイソフラボンがムダ毛に効くかどうかは体質や食生活で個人差がありますが、美肌や便秘解消、抗酸化作用などムダ毛以外のうれしい効果が考えられます。

 

健康や美容の一環として食生活に豆乳を取り込んでみるのもいいかもしれませんね。

 

関連する脱毛基礎知識はこちら

脱毛基礎知識一覧へ戻る