顔の産毛を脱毛したい方へ

  • ご予約・お問い合わせ
  • 0120-963-866 11:00~20:00

2017年2月1日

顔の産毛を脱毛したい方へ

東京 ニキビ跡

 

顔脱毛をお考えの皆様。顔脱毛を考えるきっかけはなんでしたか?

気になるカレとの接近戦に口元の産毛が気になってしまった!…なんてことは避けたいですよね。

顔脱毛を考えるのは顔の産毛が濃いという理由だけではありません。

 

実は思わぬメリットがあるのはご存知ですか?今回は顔脱毛について説明させて頂きます。

 

 

  • 顔脱毛のメリット

 

○化粧ノリが良くなる

 

ご存知の通り顔には無数の産毛が生えています。通常はその産毛のある状態に慣れているため産毛のあるなしで化粧ノリが良いか悪いか、なんて気にされたことないですよね。

ですが顔の産毛経験者が皆様口を揃えるのが「化粧ノリの良さ」です。

産毛がなくなることでファンデーションがぴったりと肌に密着するようになるので化粧ノリが良くなります。

 

 

○お肌のトーンが明るくなる

 

薄い産毛といえども、たくさんの毛が生えているので、この産毛がなくなることで肌のトーンが明るくなります。髪の毛の色と同じで、欧米人に比べて日本人は産毛の色もはっきりとした色なので肌のトーンに影響を与えているのですね。

 

花嫁さんの多くが結婚式前に『ブライダルシェービング』を行うのは、この2つのメリットがあるからなのですね。

「それなら自己処理で十分では?」と思うかもしれませんが、お顔は敏感な部位なので頻繁に自己処理をしていると思わぬ肌トラブルに繋がることもあります。

 

 

○肌ざわりが変わる

 

たかが産毛、と思うかもしれませんがお顔の産毛がなくなることで肌ざわりが全然ちがいます。ツルスベのたまご肌が手に入ります。

 

 

  • 顔脱毛のデメリット

     

 

○日焼けが出来ない

 

これは脱毛をするすべての人に言えることなのですが、脱毛中は日焼けをすることはできません。基本的に脱毛器はメラニン色素に反応して脱毛の効果を発揮するので日焼けしてしまうとヤケドなどのリスクが高まるからです。

 

 

  • 顔脱毛で気を付ける事

 

○脱毛後は控えめメイク

 

脱毛後はお肌が敏感になっています。ですのでなるべく濃いめのお化粧は避けたいところ。

おすすめは【すっぴん+マスク】ですが、紫外線が気になる時期であればスプレータイプの日焼け止めを使用することをおすすめ致します。

 

 

○保湿はしっかり

 

医療脱毛において脱毛後は肌が軽いヤケド状態にあるため肌が乾燥しやすくなっています。

顔は体の中でも乾燥しやすい部位なので注意が必要です。ただし過度なスキンケアはNGです。

化粧水でしっかりと水分を補ったあとは乳液で保湿をしましょう。

 

 

○ピーリングやスクラブは控えて

 

脱毛後の肌はとても敏感になっています。普段は何の問題もないピーリング石鹸やスクラブ入りの洗顔料も脱毛後の肌への使用は控えてくださいね。

 

 

○リスク:毛嚢炎

 

顔脱毛のリスクとして知っておく必要のある一つです。

ニキビにも似ているので脱毛後に「ニキビ」が出来た!と思ってしまうのですが、実はそれアクネ菌が原因でできるニキビではなく、ブドウ球菌が原因でできる【毛嚢炎】なのです。

特に皮膚の薄いお顔は、脱毛後お肌のバリア機能が弱くなっているので毛嚢炎になりやすい部位です。

 

イセアでは毛嚢炎が出来てしまってもお薬を処方させていただきます。

 

 

まとめ:顔の産毛脱毛はメリットたくさん!

 

お顔の産毛脱毛をすることで地肌に自信が持てるようになるのは間違いナシです。

普段顔の産毛をしている人であれば自己処理が必要なくなるので、お肌にも優しいですね。お顔のトーンが明るくなったり、化粧ノリが良くなるなんて女子にとってはウレシイことづくしです。

 

ですがお顔は皮膚が薄く、デリケートな部位なので産毛脱毛する時は注意も必要です。乾燥対策や日焼け対策をして憧れの白雪肌を手に入れてくださいね。

脱毛基礎知識一覧へ戻る