永久に生えてこない全身脱毛は医療脱毛だけ!その理由とは?

 
お電話の受付時間11:00~20:00 0120-963-866WEBでのご予約・お問い合わせはこちら
  • 0120-963-866 11:00~20:00
  • ご予約・お問い合わせ

メニューボタン

MENU

  • TOPページ
  • 脱毛がはじめての方へ
  • 脱毛照射部位一覧
  • 料金
  • ISEAのあんしん脱毛
  • クリニック紹介
  • スタッフ紹介
  • 脱毛基礎知識
  • よくある質問

2019年9月26日

永久に生えてこない全身脱毛は医療脱毛だけ!その理由とは?

アイキャッチ

「全身脱毛」は脱毛したら本当に生えてこなくなるのでしょうか。


「永久脱毛」「永久保証」「脱毛完了」などの言葉をよく見聞きするかと思いますが、世の中には全身脱毛をしても生えてくる脱毛と、生えてこない脱毛が存在します。

なぜ脱毛なのに生えてくる脱毛があるのか。

その違いを解説します。

 

 

1.全身脱毛は永久脱毛ではない

「全身脱毛=永久脱毛」と思っていませんか。

全身脱毛は永久脱毛とは限りません。

全身脱毛は部分脱毛に対して全身を脱毛すること。

その違いは脱毛範囲。

 

「ワキだけ」「vioだけ」といった部分脱毛に対し、
さまざまな部位を組み合せた全体の脱毛を指しています。

全身脱毛の主な範囲は4パータンあります。顔やvioは含まない「全身プラン」、「全身+vioプラン」、「全身+顔プラン」、「全身+vio+顔プラン」です。

全身には、背中、うなじ、胸、お腹、お尻、腕、脚、手足の甲や指、などが含まれています。

 

一方、永久脱毛は脱毛効果が永久的であることを意味します。

さらに、永久脱毛の定義は

「最終脱毛から1か月後の毛の再生率が20%以下であること」。
引用元:http://electrology.com/ (米国電気脱毛協会)

この定義は、脱毛のメカニズムと関係しています。

どんな脱毛も1回の施術ではすべての毛をなくすことはできません。

毛には毛周期と呼ばれる生えかわりのサイクルがあります。

一般的な脱毛機は「成長期」と呼ばれる期間にある毛に働きかけます。

 

毛周期 

成長期の毛は全体の約20%と言われています。

この約20%の毛すべての発毛の元となる細胞を破壊する脱毛を繰り返すことで、すべての毛の脱毛が完了します。

 

 

2.生えてこない永久脱毛は医療脱毛だけ

次に、生えてこない脱毛、つまり永久脱毛とはどのようなメカニズムか見ていきましょう。

 

一般に、脱毛と言えば「医療脱毛」と「エステ脱毛」に大別されます。

それぞれの違いを比較してみましょう。

 

2-1医療脱毛

医療脱毛は生えてこない脱毛です。

毛を無くしたい部位にレーザーの光を照射し、反応した黒い毛から毛根に熱が拡がり、毛根を破壊します。医療脱毛は永久脱毛です。

 

【医療脱毛のメカニズム】

医療脱毛の仕組み

照射パワーが強く、発毛部位を破壊した箇所からは毛が再生しません。

適切な回数の施術により、効果を実感できます。

 

方法 脱毛したい肌にレーザーを照射。レーザーの熱エネルギーが黒い毛に伝わっていく
発毛部位への効果 毛根やその周囲に熱が伝わり、発毛部位の細胞を破壊
痛み 照射パワーが強いため痛みも強めだが、麻酔を処方してもらうことができる
回数 5回
完了までの期間 1年で完了
脱毛効果 永久的な脱毛

 

 

2-2エステ脱毛

エステ脱毛は、生えてくる脱毛です。

そもそもエステ脱毛は永久脱毛ではなく減毛や抑毛を目的としています。

 

【エステ脱毛のメカニズム】

エステ脱毛の仕組み

そのため、照射パワーが弱く、発毛部位にダメージを与えることはあっても、破壊はしません。

結果として、満足いく脱毛結果が現れるまでには、医療脱毛の2~3倍の回数や期間がかかりますその間、自己処理を続ける必要があります。

 

自己処理は肌にダメージを与えますし、おしゃれも制限されます。

さらに、時間が経ってから、ダメージを与えた細胞から再び毛が生えてくることもあります。

 

方法 脱毛したい肌に光を照射。熱エネルギーが黒い毛に伝わっていく
発毛部位への効果 毛根やその周囲に熱が伝わり、発毛部位の細胞に「ダメージを与える」
痛み 医療脱毛に比べ照射パワーが弱いため痛みも弱い。麻酔は利用不可
回数 10~15回
完了までの期間 2~3年で完了
脱毛効果 減毛または抑毛

 

医療脱毛もエステ脱毛も似た行為ですが、メカニズムや効果の違いは大きいですね。

 

 

3.終わらない脱毛とは?

エステ脱毛は永久脱毛ではありませんが、「脱毛後に毛が生えてきた場合、永久的に脱毛を行える保証制度」や
「回数無制限」といったプランがあります。何が違うのでしょうか。

 

「永久保証」や「回数無制限」は、脱毛効果に対する保証ではなく、毛が再生しても、回数に制限なく施術が受けられることに対する保証です。

 

例えば、エステ脱毛で「ワキ10回プラン」を申し込んだ場合、脱毛しきれなかった分は、追加プランを申し込む必要があります。

しかし、はじめから「ワキ10回+永久保証プラン」を申し込んでおけば、その先も追加料金なしで施術を受けることができます。

脱毛完了まで通えるのなら、永久脱毛と変わらないと考えるのは間違いです。

 

毛が再生したら回数に制限なく通えるということは、また生えてくる、終わりのない脱毛とも言えます。

 

 

4.結果で選ぶなら医療脱毛

全身脱毛は永久脱毛ではありません。

医療脱毛とエステ脱毛では、施術風景は似ていますし、施術に通う期間のセルフケア方法も基本的には変わりません。

同じようなことをしていても、根本的なメカニズムが異なるため、結果にも差が出ます。

生えてこない脱毛は医療脱毛だけです。安いから、肌に優しそう、痛くなさそうといったイメージだけでなく、「早く」「確実に」「終わる」脱毛を選びましょう。

脱毛基礎知識一覧へ戻る