小学生で脱毛しても大丈夫?体への影響、効果は?

 
お電話の受付時間11:00~20:00 0120-963-866WEBでのご予約・お問い合わせはこちら
  • 0120-963-866 11:00~20:00
  • ご予約・お問い合わせ

2017年2月1日

小学生で脱毛しても大丈夫?体への影響、効果は?

小学生

 

小学生の子供が毛深いかも…と心配している方いらっしゃいませんか?

お子様が特に毛深い事を気にしていないのであれば親御さんが気にする必要はありません。

ですが、小学生の頃は周囲も多感な時期なので、もしかしたら毛深いことについてストレスを感じているかもしれません。

 

 

親としては何とかしてあげたいという気持ちから、最近では小学生の脱毛のご相談も見受けられます。

小学生でも脱毛の施術を受けることは可能ですが、脱毛が完了しても成長するにつれてホルモンバランスが変化し、再び毛が生えてきてしまう可能性があります。

そのため、脱毛はホルモンバランスが安定するまでタイミングを待つことをオススメしております。

 

そこで今回は小学生のお子様への脱毛についてご説明させて頂きます。

お子様の毛深さについて、お悩みをお持ちの方は是非参考にしてみて下さい。

 

毛の濃さと遺伝の関係

毛の濃さと遺伝は深く関係しています。ですが、ご両親の毛が濃いからといって必ずしもお子様に遺伝するわけではありません。反対に隔世遺伝なども考えられるため、ご両親の毛が濃くなくてもお子様の毛が濃くなることもあります。

生まれてすぐ、月齢の低い赤ちゃんは毛深くても心配する必要はありません。この頃の毛は胎毛の名残なので成長に伴い産毛に変化していきます。

 

小学生になって毛深さが気になる。

人間の毛穴の数は生まれた時から変化しないので赤ちゃんも大人も変わりません。ですからお子様のうちは小さな体にムダ毛が密集しているため毛が濃く見えている場合もあります。成長するにつれて毛深さが気にならなくなることもあります。

 

ですが、それでも小学生の子供で毛が濃いと感じる場合、少し心配になりますよね?

もちろん毛深いことで身体的に健康を損なうことはありませんが、見た目を気にしたり、心配になることがあるかもしれません。

本人が気にしていないのであれば親御さんが過剰に心配することで逆に不安を煽ってしまうのでそっと見守ってあげましょう。

もし本人が何らかの反応を見せるようであれば対策してあげる方が良いかもしれませんね。

 

小学生でも脱毛できる?

小学生という年齢でも脱毛することは可能です。体への影響も健康被害等はありません。

しかしイセアでは小学生くらいの年齢では脱毛はオススメしていません。なぜなら小学生の頃はホルモンバランスが安定していません。毛とホルモンは密接に関係している為、小学生の内に脱毛を完了させたとしても成長するにつれホルモンバランスが変化し、再び毛が生えてきてしまうこともあります。

また、個人差はありますが脱毛には痛みも多少伴うためお子様がストレスを感じてしまう可能性があります。

 

ではいつ脱毛するのがベストなの?

小学生のお子様には脱毛は避けた方が良いという事は伝わったかもしれませんが、「それではいつ脱毛したらよいのか?」と思いますよね。脱毛はホルモンバランスが安定してからの方が効果を発揮するため高校生以上を推奨しています。

未成年の方でも保護者の方の同意書をお持ち頂けば施術することが出来ます。カウンセリングへの同行も可能ですので不安を取り除いて頂けます。

 

それまでの処理方法は?

小学生の脱毛を控えた方がよいなら高校生までの間はどうすれば?と思いますよね。「毛なんてみんな生えているから気にしなくていいのよ」と言っても小学生くらいだと納得できないかと思います。

電動シェービングなどを使って処理してあげると良いでしょう。刃が直接肌にあたるカミソリなどは小学生の肌には、おすすめできません

 

 

 

まとめ:小学生の脱毛はタイミングを待ちましょう。

小学生くらいの年齢はムダ毛に関して敏感になり始めると思うので親御さんとして最善の事をしてあげたいですよね。小学生でも脱毛をすることはできますがホルモンバランスが安定するまでタイミングを待つことをおすすめしています。

 

適齢期までは脱毛ではなく安全な方法でムダ毛を処理してあげる事を推奨いたします。

関連する脱毛基礎知識はこちら

脱毛基礎知識一覧へ戻る