毛が濃い原因とは?

  • 0120-963-866 11:00~20:00
  • ご予約・お問い合わせ

メニューボタン

MENU

  • TOPページ
  • ISEAのあんしん脱毛
  • 脱毛がはじめての方へ
  • 脱毛基礎知識
  • 脱毛照射部位一覧
  • お得プラン
  • 料 金
  • クリニック紹介
  • スタッフ紹介
  • よくある質問

2016年2月17日

毛が濃い原因とは?

驚き

 

毛の濃さは個人差がありますが、原因はご存知ですか?

小さいときから毛が濃い方もいれば、思春期を迎えてからご自身の毛の濃さが気になる方も多いのではないでしょうか?

 

原因として考えられるのが、「遺伝」と「ホルモンバランスの乱れ」です。

ホルモンバランスの乱れにより毛が濃くなった場合、生活習慣を見直すことで改善される場合があります。

 

そこで今回はそんな毛の濃さについてご説明します。

毛の濃さにお悩みの方は是非参考にしてみて下さい。

 

毛が濃い原因は

毛が濃い原因は、大きく分けて2つあります。それは、遺伝である場合とホルモンバランスの乱れである場合がほとんどです。

毛が濃い原因その1:先天性の遺伝

小さなころから毛が濃いと感じる方は先天性の遺伝であることが考えられます。親御様やおじい様、おばあ様などで毛の濃い方はいらっしゃいませんか?

毛が濃い原因その2:ホルモンバランスの乱れ

ムダ毛の濃さは下記のようにホルモンが密接に関係しています。

 

『無性毛』…毛髪・眉毛・睫毛・手足の毛など、ほとんど性ホルモンが関係しない毛

『両性毛』…わき毛・アンダーヘアなど性ホルモンが濃さに関係する毛

『男性毛』…ヒゲ・胸毛・耳毛・腹毛・背毛など特に男性ホルモンが発毛に関係する毛

 

女性ホルモン、男性ホルモン、などと聞くと女性には女性ホルモンのみが、男性には男性ホルモンしか存在しないような認識になりがちですが実は人間にはどちらも存在しています。

比較的ムダ毛の濃さはテストステロンなどの男性ホルモンが関わっています。女性の身体にも男性ホルモンが存在しているためホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンが優位になってしまうと女性でもヒゲや胸毛が濃くなってしまいます。毛の成長を左右するとされる男性ホルモンは毛根の細胞に作用し5αDHTという物質となってムダ毛を成長させます。

同じく男性も極端に女性ホルモンが減ってしまったり、男性ホルモンが活発になりすぎてしまうと毛が濃くなってしまうのです。

 

毛が濃いと感じたとき、どうしたらいい?

先天性遺伝の場合でも、後天性で毛深さにお悩みの場合も医療脱毛はおすすめの手段です。しかし、イセアでは、ホルモンバランスが安定する18歳以上から受けていただくことをおすすめしています。

突然毛が濃くなってしまった気がする…など後天性でホルモンバランスが原因で毛が濃くなってしまっている方は、一度生活を見直してみるのもいいかもしれません。ホルモンバランスの乱れとは『偏った食生活』『睡眠の質の低下』『過度なストレス』『喫煙』『無理なダイエット』などで引き起こされます。思い当たる節がある方は気を付けてみてはいかがでしょうか?

 

毛が濃い原因まとめ

毛が濃い原因には先天性の遺伝と後天性のホルモンバランスの乱れが考えられます。遺伝に関しては上手に付き合っていく方法しかありませんが、ホルモンバランスの乱れに関しては意識して生活を改善してみてはいかがでしょうか?

医療脱毛は、毛が濃い方の方がレーザーが強く反応し、効果が表れやすくなります。お悩みであればぜひカウンセリング等でご相談くださいね。

無料カウンセリング予約はこちらから>>

関連する脱毛基礎知識はこちら

脱毛基礎知識一覧へ戻る