頬の脱毛

  • ご予約・お問い合わせ
  • 0120-963-866 11:00~20:00

頬の脱毛頬の脱毛

つるつるたまご肌が叶う、頬の脱毛♪
つるつるたまご肌が叶う、頬の脱毛♪

メイク前に頬の毛が気になり、自己処理をされている方も多いのではないでしょうか?
自己処理は乾燥肌を引き起こし、肌トラブルの元!
頬を脱毛しておくことで、自己処理のトラブルも回避できるだけでなく、
ニキビなどの肌トラブルも起こりにくくなり、毛がないことでワントーン明るい肌に。
ファンデーションと肌の密着度もUPし、化粧のりも良くなります。

メイク前に頬の毛が気になり、
自己処理をされている方も多いのではないでしょうか?
自己処理は乾燥肌を引き起こし、肌トラブルの元!
頬を脱毛しておくことで、
自己処理のトラブルも回避できるだけでなく、
ニキビなどの肌トラブルも起こりにくくなり、
毛がないことでワントーン明るい肌に。
ファンデーションと肌の密着度もUPし、
化粧のりも良くなります。

頬の脱毛5回コース 頬骨からフェイスラインまでの左右両側を照射いたします
頬の脱毛5回コース 頬骨からフェイスラインまでの左右両側を照射いたします

頬の脱毛は眼球周辺を除く頬全体を頬骨からフェイスラインまでの左右両側を脱毛します。頬は非常に薄い皮膚の為、自己処理を繰り返していると肌荒れを引き起こす原因になりますので産毛が気になって自己処理をしている方にはおすすめです。また頬の脱毛では、もみあげの処理もできるのでカウンセリング時にご相談ください。

 

頬の脱毛を含むオトクプラン

頬の脱毛を含むオススメプランは『全身+顔脱毛プラン』と『顔全体脱毛プラン』です。
顔全体脱毛プランは額、頬、鼻下、あご、あご裏のお顔全体を照射しますので化粧ノリの良さをより実感できます。また、顔を含めた全身を脱毛するプランもオススメです。

オトクプランについて詳しくはこちら
 

頬の脱毛について

頬の脱毛の施術時間

頬の脱毛の所要時間は約20分です。
左右合わせて20分なので脱毛部位の中では比較的短時間で終わる部位です。

頬の脱毛の痛みレベル

頬の脱毛は痛みは感じにくい部位となっています。
しかしながら顔の頬は薄く敏感なため痛みを感じる方もいらっしゃいます。また頬骨は骨に響くような痛みを感じるかもしれません。

頬の脱毛のリスク

頬脱毛は産毛の脱毛になるため増毛・硬毛化のリスクがあります。
また、フェイスラインに毛嚢炎ができてしまう方もいらっしゃいます。
頬は乾燥しやすい部位なので乾燥しているとヤケドのリスクも高まります。脱毛前後はしっかり保湿をし、紫外線などに当たらないようにしましょう。また頬脱毛は肝斑がある場合は照射を避けて行います。これはレーザーの刺激によって肝斑が悪化してしまう可能性があるからです。

『脱毛のリスクへの取り組み』はこちら『脱毛のリスクへの取り組み』はこちら
照射時の格好

頬の脱毛は仰向けで行います。
服装は特に関係ないのでそのまま施術しますが眼球を保護するためにアイシールドを付けさせて頂きます。

頬の脱毛で気をつけること

頬の脱毛で気をつけること

ニキビが出来てしまうと悪化を防ぐために照射ができなくなってしまいます。ニキビの出来やすい方はスキンケアをしっかり行いニキビを作らないように心がけましょう。

お顔はデリケートな部位です。脱毛前後にお肌が乾燥してしまうと思わぬ肌トラブルに繋がるため水分補給と保湿をしっかり行いましょう。

頬の脱毛に関するQ&A

頬の脱毛に関するQ&A

ニキビがあるのですが脱毛は可能ですか?
炎症が治まってからご予約ください。

ニキビの悪化を防ぐためにニキビの炎症が治まってからのご予約をお願いしております。

ニキビ跡があるのですが脱毛は可能ですか?
炎症や色素沈着がある場合は避けております。

炎症の悪化、メラニンへの反応を避けるため、炎症や色素沈着がある場合は避けております。
カウンセリング時にご相談ください。医師の診察後、判断させて頂きます。

ISEAの患者さまの体験談