VIO脱毛はどんな形があるの?デザイン、種類、特徴をすべて紹介

 
お電話の受付時間11:00~20:00 0120-963-866WEBでのご予約・お問い合わせはこちら
  • 0120-963-866 11:00~20:00
  • ご予約・お問い合わせ

メニューボタン

MENU

  • TOPページ
  • 脱毛がはじめての方へ
  • 脱毛照射部位一覧
  • 脱毛の料金一覧
  • ISEAのあんしん脱毛
  • クリニック紹介
  • スタッフ紹介
  • 脱毛の基礎知識
  • よくある質問

2019年9月2日

VIO脱毛はどんな形があるの?デザイン、種類、特徴をすべて紹介

image

海外セレブや芸能人もしているvio脱毛。
アンダーヘアを全処理するだけでなく、毛量を減らすことや希望の形に整えてもらうこともできます。


vio脱毛を検討している人の中には、脇や手足のように毛を全部無くしてしまうのはどうか、
残す場合はどのような形にすべきかなど、脱毛完了時の形に悩む人もいることでしょう。
vio脱毛の形、デザイン、種類やそれぞれの特徴を紹介します。

1.vio脱毛のやり方は?好きな形に整えるには?

vio脱毛は、Vライン、Iライン、Oラインで構成されるデリケートゾーンの脱毛を意味します。
Vラインはビキニラインとも呼ばれ、水着や下着からはみ出しやすい部位を指します。
Iラインは股の間、女性器の周辺~肛門の間、Oラインはヒップの奥、肛門周囲を指します。

脱毛機関により、各ゾーンの範囲は微妙に異なります。

Vラインを1つのパーツとしているところもあれば、上部、両サイド、中心部に分けているところもあります。
アンダーヘアが毛深い、面積が広いといった場合は、すべて処理できるかどうか契約前に確認しておきましょう。

vio脱毛は、レーザーを用いた医療脱毛や光を用いたエステ脱毛などで行うことができます。

【医療脱毛のメカニズム】
医療脱毛はレーザーの熱エネルギーにより、発毛部位である
毛母細胞や脱毛指令部位であるバルジ領域を破壊するため、永久脱毛が可能です。

医療脱毛メカニズム

 

【エステ脱毛のメカニズム】
エステ脱毛は細胞にダメージを与えることで一時的な減毛はするものの、永久脱毛ではないため、
しばらくすると毛が生えてくることがあります。

エステ脱毛メカニズム

脱毛完了までの期間は、2~3ヶ月に1回のペースで
医療脱毛なら5回、エステ脱毛なら10~14回程度です。
ハイジニーナ(無毛)を目指すのであれば、医療脱毛を選択するのがおすすめです。

どのようなデザインを選ぶ場合も、医療脱毛であれば1、2回目は毛量調整のため全照射し、
3回目からデザインに合わせた照射を行います。
はじめに全体に照射することで毛量が減り、残ったアンダーヘアの毛質も細くなります。
自然な形に整えるために、3,4回目は残したい部分の境目より少し内側にも照射します。
5回目は希望の形どおりに照射します。

エステ脱毛も同じように、毛量調整のための全照射後、デザインに合わせた照射を行いますが、
照射出力の違いから、期間も回数も医療脱毛の2~3倍かかると考えておきましょう。

 

 

2.vio脱毛の形の全て

vio脱毛では、希望の形をリクエストできます。
デザインは大きく分けて、三角、四角、丸型、無毛です。代表的なVラインの形と特徴を紹介します。

2-1 逆三角形(トライアングル)

生え際を三角形に整える自然なデザイン。
一般的なデザインの下着や水着であれば、アンダーヘアがはみ出す心配がありません。
お手入れをしているのがわかりながらもやりすぎた印象がなく、人気があります。

逆三角形の脱毛イラスト

ローライズやTバックのような面積の小さい下着を履きたいときは、
逆三角形の面積を小さくした「小逆三角形(ミニトライアングル)」と呼ばれるデザインがおすすめです。

2-2 縦長(スクエア型)

スクエア型のイラスト

逆三角形よりもサイドの毛の幅を狭く整えることで、縦長のデザインができあがります。
面積の小さな下着、大胆なデザインの水着を着たい場合に適しています。

 

2-3 細い縦長(I字型)

細い縦長のイラスト

縦長(スクエア型)の両サイドをさらに細く整え、指1本分くらい残すデザインです。大胆な下着や水着を安心して着ることができます。なるべく無毛にしたいけれど、正面から見たときに陰部の割れ目は隠したいときに。かなり面積・毛量を減らしているため、処理している印象があります。

2-4 たまご型

たまご型イラスト

逆三角形と並んだ人気デザイン。
デリケートゾーンを全体に丸く囲むように整えたデザイン。自然で可愛い印象です。

2-5 ハート型

ハート型イラスト

前から見てハート型に見えるデザイン。
個性的でおしゃれな形です。温泉など人前で裸になるときには、好奇の眼差しで見られてしまう可能性も。
若いときこそ楽しめるデザインです。

2-6 小逆三角形

小逆三角形型のイラスト

形をデザインせず、全体に毛量だけを減らすスタイルです。

2-7 ハイジニーナ

ハイジニーナイラスト

デリケートゾーンを全処理する無毛スタイル。
毛がなければ、むれ、かゆみ、かぶれ、ニオイ、絡まりに悩むことがなくなります。
Vラインを無毛にしたら、当然Iライン、Oラインも無毛にします。
特にIライン・Oラインの毛がなくなることで、生理時の経血や排泄物が付着しにくくなります。
はじめは逆三角形や卵型を選択した場合も、後からハイジニーナにすることは可能です。

 

VIOデザインにはさまざまな形があるので、デザインを知るほど、かえって迷ってしまうかもしれませんね。
アンダーヘアが多すぎて恥ずかしい場合や、とりあえずVラインを整えたい
という場合は「逆三角形」や「卵型」を。
他のデザインに比べてアンダーヘアが十分残っていれば、後から違うデザインへの変更も可能です。

おしゃれな下着や水着を楽しみたい場合は、
Vラインの面積を小さくした「縦長」「ハイジニーナ」がおすすめです。

ただし、一度脱毛してしまうと元に戻すことができません。

 

 

3.vioはライフスタイルに合わせて慎重に整えよう

vioラインは普段目にする機会もなく、他人と比較しにくいこともあり、
脱毛のデザインを決める際は迷いやすいかもしれません。
これといった決まりはないため、はじめは全体に薄くしておいて、段階を経てハイジニーナにしてもよいのです。

「お手入れとして整えたい」のか、「ファッションを楽しみたい」のか、
あるいはアンダーヘアもファッションのように「個性を表現したい」のか、
目的に合わせてvio脱毛の形を選択するのも良いでしょう。

どのデザインを選ぶにしても、脱毛することで自己処理の手間がなくなり、
清潔感が得られ、毛穴が引き締まり、衛生的になるため、処理するに越したことはありません。

それぞれのデザインの特徴を踏まえ、自身のライフスタイルや希望にあった形を選びたいですね。

脱毛基礎知識一覧へ戻る