全身脱毛したのにまた生えてくる?脱毛のメカニズムと効果の違い

 
お電話の受付時間11:00~20:00 0120-963-866WEBでのご予約・お問い合わせはこちら
  • 0120-963-866 11:00~20:00
  • ご予約・お問い合わせ

メニューボタン

MENU

  • TOPページ
  • 脱毛がはじめての方へ
  • 脱毛照射部位一覧
  • 料金
  • ISEAのあんしん脱毛
  • クリニック紹介
  • スタッフ紹介
  • 脱毛基礎知識
  • よくある質問

2019年10月9日

全身脱毛したのにまた生えてくる?脱毛のメカニズムと効果の違い

アイキャッチ

全身脱毛しても、ムダ毛が再び生えてくることがあります。
脱毛したのに生えてくるわけを知り、再び生えてくることのない脱毛を目指しましょう。

1.脱毛と毛が生えてくる期間の関係

「脱毛してもまた毛が生えてくる」理由は2つあります。

1つ目の理由は、脱毛が1回で完了しないためです。


毛には毛周期という成長サイクルがあります。

毛周期

「成長期」の毛は根が深くメラニン色素が濃い状態、「退行期」の毛は成長期に比べ根が浅くメラニン色素が薄くなっている状態、「休止期」の毛は抜け落ちる時期にあります。

レーザーによる脱毛は毛周期のうち、成長期の毛にしか作用しません。

成長期の毛は、今生えている毛全体のわずか約20~30%。そのため、1回の施術では完全な脱毛になりません。

成長期の毛に完全に照射できたとして、20%×5回で100%完了となる計算です。
(個人差があるため、あくまで目安としてお考えください。)

成長期の毛に全て照射できるまでは「脱毛してもまた生えてくる」ことになります。

また、毛が生えそろうまでに約2ヶ月を要することから、短期間に何度も照射するのではなく、適切なサイクルで照射する必要があります。

医療レーザー脱毛では、5回×2ヶ月=約1年で脱毛が完了します。

 

2つ目の理由は、脱毛が永久脱毛でないためです。

脱毛には「医療脱毛」と「エステ脱毛」があります。

医療脱毛には永久的な脱毛効果が、エステ脱毛には一時的な減毛効果があります。減毛であれば、再び生えてくるのは当然のことです。

その違いを知らないために「脱毛したのに毛が生えてくる」と驚いてしまうのです。

 

 

2.医療脱毛は生えてこない永久脱毛、エステ脱毛は生えてくる減毛

脱毛には大きく分けて「医療脱毛」と「エステ脱毛」があります。

脱毛にはいろいろな方法がありますが、一般的に扱われているのは、クリニックではレーザー脱毛やエステサロンでは光脱毛です。

それぞれ、似たような機械を用いて、似たような施術を行っていますが、機械の出力や結果、取扱者など、内容が全く異なります。医療脱毛とエステ脱毛を比較してみましょう。

 

■医療脱毛

医療脱毛は基本的には永久的な脱毛が可能です。

脱毛方法 医療用レーザーを肌に照射します。熱エネルギーが毛根や発毛指令部位に注がれます。照射から約2週間で毛が抜け落ちます。
照射レベル 毛根や発毛司令部位を破壊するレベル
施術回数 5回
施術期間 約1年間
施術者 医療従事者

 

また、医療脱毛は医療行為であるため、医師や看護師など肌の専門知識を持った医療従事者しか取り扱うことができません。

出力が大きいことでヤケドや痛みを不安に感じるかもしれませんが、安全で効果的な施術を行うため、有資格者が肌質に合わせた脱毛機や出力設定を行います。

肌トラブルが起こった場合は常駐する医師による診察が可能ですし、痛みには麻酔が利用できます。

 

■エステ脱毛

エステ脱毛は永久脱毛ではなく、一時的な減毛です。

「脱毛をしたのに生えてくる」というのは、エステ脱毛であれば想定の範囲内の出来事です。

脱毛方法 エステ機器の光を肌表面に照射します。熱エネルギーが毛根や発毛指令部位に注がれます。照射から約2週間で毛が抜け落ちます。
照射レベル 毛根や発毛司令部位にダメージを与えるレベルです。
施術回数 10~15回
施術期間 約2~3年
施術者 エステティシャン等、資格の定めなし

 

毛根を破壊する行為は医療行為に当たります。

そのため、エステ脱毛は医療脱毛に比べ、機械の出力レベルが細胞にダメージを与えるレベルに制限されます。

完全に破壊しないため、毛が細くなったり減ったりすることはありますが、再生しやすい状態です。医療脱毛に比べ、脱毛完了までの施術回数や期間は2~3倍かかります。

 

3.脱毛完了、永久保証の意味

よく調べてみると「エステ脱毛」では、永久脱毛を謳ってはいません。

ただし、サロンであれクリニックであれ、「脱毛完了」や「永久保証」という表現を目にすることがあるでしょう。

たとえば「全身脱毛10回完了、永久保証付き」と書かれていたら、10回で永久脱毛ができると思い込んでしまうのではないでしょうか。これらの言葉の本当の意味を確認していきましょう。

3-1.脱毛完了とは

脱毛完了には定義はありません。多くのサロンやクリニックでは、「効果に対する満足が得られる」「自己処理をしなくてよい程度に毛が減る」回数を完了目安としています。

毛量や毛質、毛周期には個人差があり、かならずしも完了回数で終了するとは限りません。

3-2.エステ脱毛の永久保証とは

これは永久脱毛を保証するという意味ではありません。

エステ脱毛は永久脱毛ではないため「再び生えては脱毛する」を繰り返す、いつまでも終わりがない脱毛になってしまいます。すなわち再び毛が生えてきたときに脱毛をする必要があるということです。
だからこそ、永久的に脱毛を行う保証として「永久保証」というものが存在します。
エステ脱毛の永久保証は永久脱毛の保証ではなく、永久的に脱毛を行うことに対する保証というこになります。

 

 

4.脱毛のメカニズムを知り、生えない脱毛を選択しよう

全身脱毛をしても、永久脱毛でなければ、ムダ毛はまた生えてきます。

脱毛処理に通う間は、施術前の自己処理も続ける必要があります。

脱毛のメカニズムや脱毛完了、永久保証の言葉の意味を理解し、薄くなれば良いのか、完全になくしたいのか、手間を省きたいのか、先々どのようになりたいのか、しっかり考えて、納得のいく脱毛方法を選択したいですね。

脱毛基礎知識一覧へ戻る