全身脱毛にも後悔あり?理由と後悔しないためのポイントを紹介

 
お電話の受付時間11:00~20:00 0120-963-866WEBでのご予約・お問い合わせはこちら
  • 0120-963-866 11:00~20:00
  • ご予約・お問い合わせ

メニューボタン

MENU

  • TOPページ
  • 脱毛がはじめての方へ
  • 脱毛照射部位一覧
  • 脱毛の料金一覧
  • ISEAのあんしん脱毛
  • クリニック紹介
  • スタッフ紹介
  • 脱毛の基礎知識
  • よくある質問

2019年10月21日

全身脱毛にも後悔あり?理由と後悔しないためのポイントを紹介

アイキャッチ

全身脱毛は良いことばかりに思えますが、脱毛をして損をすることもあるのでしょうか。
全身脱毛にまつわる、よくある後悔とそれぞれの対処法を紹介します。

1.全身脱毛の後悔①永久脱毛ができなかった

全身脱毛は永久脱毛と勘違いされやすく、誤解が後悔につながることもあります。
全身脱毛=永久脱毛と思い通っていたら、毛が薄くはなったものの、いつまでたっても毛が生えてきて終わりが見えない脱毛だったということも。特に混同しやすい脱毛方法として、医療脱毛とエステ脱毛の違いを知っておきましょう。
▼医療脱毛とエステ脱毛の違い

医療脱毛 永久的な脱毛
エステ脱毛 一時的な減毛

 

医療脱毛はクリニックで行われる脱毛方法で、レーザー脱毛が一般的です。

永久的な脱毛効果が期待できます。

【図1】医療脱毛のメカニズム

医療脱毛の仕組み

レーザーの光は黒い色に反応するため、脱毛したい部位に照射すると、黒い毛から毛根や周囲の皮膚に熱エネルギーが伝わり、毛根にある細胞を破壊します。細胞が破壊されると、毛の再生する場がなくなります。

つまり、永久脱毛が可能になります。

 

エステ脱毛は、エステサロンで行われる脱毛方法です。

永久的な脱毛効果はなく、あるのは一時的な減毛や除毛効果です。

【図2】エステ脱毛のメカニズム

エステ脱毛の仕組み

エステ脱毛の手技は見た目こそ医療脱毛と似ていますが、レーザーとは異なる光線を照射します。レーザーに比べるとパワーが弱く、細胞を破壊することはありません。弱くても回数をかけてじわじわとダメージを与えることで、毛が薄くなり、一時的に消失したように見えます。実際には、発毛能力のある細胞は生き残っているため、脱毛完了しても、また生えてくることがあります。中には「永久保証プラン」付きで、毛が再生しても何度でも脱毛ができるプランもありますが、脱毛完了ができる保証はありません。

 

永久脱毛ができるのは医療脱毛だけで、自己処理やエステ脱毛では減毛や除毛しかできません。

 

2.全身脱毛の後悔②痛みに耐えられなかった

全身脱毛というと医療脱毛とエステ脱毛で迷いますよね。

1章で永久脱毛ができるのは医療脱毛だけとお話しましたが、効果が高い分エステ脱毛より痛みが伴うのは事実です。
実際に痛みに耐えられず、毎回の脱毛がストレスに感じる方も少なくありません。
痛みへのストレスを感じないためにも選ぶ際に確認しておくべきポイントをご紹介します。


■痛みの少ない脱毛機を導入しているか
医療レーザー脱毛機の中でも、痛みを軽減するシステムを搭載している機器は存在します。
当院でも使用している3種類の脱毛機すべてに痛み軽減システムを搭載しています。
■麻酔を使用できるか
医療機関であれば麻酔の使用が可能です。麻酔を用意しているかも確認してみましょう。
ストレスを感じる脱毛をしないためにも上記ポイントをしっかりと把握した上で契約をすることをおすすめします。


3.全身脱毛の後悔③追加費用が発生した

1部位などで契約し、後から追加で脱毛したくなることを避けるためにも全身脱毛を契約する方もいらっしゃるでしょう。
ですが、全身脱毛を契約したあとに処置料や剃毛代などのプラン以外の追加費用が発生し、結局想像以上の出費が発生したなんてことも。
全身脱毛は決して気軽に契約できる金額ではないため、「追加費用が発生するくらいだったら必要な部位だけ契約すればよかった・・」などの後悔をすることがあります。
あらかじめ自分が契約する脱毛機関はプラン以外の追加費用が存在するのかどうかも確認しておくことが大切です。
当院ではこのような後悔をしないためにも、脱毛プラン以外の追加費用は一切かかりません。

当院の追加費用0円の内容についてはこちら >

 

4.全身脱毛で後悔しないためには事前確認が大切

永久的な全身脱毛をするなら、まずは医療脱毛を選択しましょう。
また、痛みが不安な方は予め脱毛機関が痛みの対策をしているかどうかを、費用に対する後悔をしないためにも脱毛プラン以外の追加費用が発生するかどうかをサイトや実際のカウンセリング時で確認をすることをおすすめします。
全身脱毛で損や後悔をしないために、後悔の例を参考にしながら、自分に合った脱毛方法を選択し、満足できる脱毛にしましょう。

脱毛基礎知識一覧へ戻る