眼瞼下垂

保険診療

麻酔

麻酔

局所麻酔

施術時間

施術時間

60分

傷跡

傷跡

見えない部分

術後通院

術後の通院

2回

眼瞼下垂とは

眼瞼下垂とは

眼瞼下垂(がんけんかすい)とは、まぶたを持ち上げる筋肉(眼瞼挙筋)の力が弱まり、まぶたが垂れ下がる状態のことです。
この症状は加齢やコンタクトレンズの使用などの後天的な原因の場合もありますが、先天的にこの症状をお持ちの患者様も多くいらっしゃいます。
また「目つきがわるい」「眠たそうな目」といった外見的な症状の他にも、狭くなってしまった視野を補うためにまぶたに力を入れるクセから、眼精疲労や肩こりなどを引き起こす原因にもつながってきます。

眼瞼下垂の主な症状

・まぶたが下がる
・目が開きにくく、眠たそうな目である
・頭痛や肩こりがある

眼瞼下垂の治療は保険が適用されます

眼瞼下垂の症状によって、まぶたが上げにくい、物が見えにくいなど、日常生活に支障を来す場合、健康保険が適用されます。
ただし、下垂が軽度の方や、美容目的の方は保険が適用されない場合もございます。

眼瞼下垂の原因

眼瞼下垂は、まぶたを引き上げる筋肉(眼瞼挙筋)が生まれつき弱い先天的な場合と、後天的に眼瞼挙筋の働きが弱まったり皮膚がたるむなどの場合があります。後天的に眼瞼下垂になる原因として、
・加齢
・長期間のコンタクトの装用
・花粉症やアトピーなどによってまぶたをこする
などが挙げられます。

イセアの眼瞼下垂治療

眼瞼下垂治療

10代~80代まで
幅広い年齢層の治療実績あり

当院の眼瞼下垂治療は、10代~80代まで幅広い年齢層の患者様に治療実績がございます。

眼瞼下垂治療

日本形成外科学会認定の
専門医が在籍

当院には日本形成外科学会から認定された「専門医」の資格を持つ医師が複数在籍しております。

眼瞼下垂治療

美容外科として「見た目」にも
こだわりがあります

眼瞼下垂の治療では、症状を改善することが一番ですが、美容外科として見た目の改善にも可能な限りこだわりながら施術を行っていきます。

料金

眼瞼下垂
保険診療 片側 ¥21,600
両側 ¥43,200

※表示金額は3割負担の場合です。
※保険診療に消費税は加算されません。
※保険診療の場合、初診料として別途860円(3割負担の場合)を申し受けます。

眼瞼下垂の手術方法

たるみの原因となる上まぶたの挙筋を短縮(前転)することにより、たるみを改善します。眼瞼下垂の症状の改善が一番ですが、見た目の改善にも可能な限りこだわります。

手術方法

まぶたをひっくり返して結膜側よりアプローチをします。

手術方法

上眼瞼挙筋を前転し、仮固定します。

手術方法

挙筋を瞼板に縫合し、最後に結膜を縫合します。

眼瞼下垂のよくある質問

眼瞼下垂は自力で治すことはできますか?

眼瞼下垂を自力で治すことはできません。
また、自然に治ることもありませんので、眼瞼下垂の症状を改善するには医療機関での治療が必要です。

眼瞼下垂の手術は痛いですか?

局所麻酔をするため、手術中は無痛です。
局所麻酔の注射をする際、チクッとした痛みを感じます。

眼瞼下垂の手術のあとはすぐに日常生活に戻れますか?

2週間程度腫れや内出血等の症状が出る可能性がございます。
約1週間後に抜糸するまでは、まぶたに縫合の糸がついたままの状態になりますので、なるべく濡らさないように気をつけながらお過ごしください。抜糸翌日からほぼ日常生活に戻ることが可能ですが、1か月間は必要以上に患部に触れないようにご注意ください。

眼瞼下垂は全員に保険が適用されるのでしょうか?

眼瞼下垂の症状が軽度の場合、保険が適用されない場合がございます。

眼瞼下垂を切らない方法で治療することはできますか?

当院は切らずに治せる真の眼瞼下垂は無いと考えます。
切らずに糸で留めるだけなどの治療法が紹介されていることがありますが、当院は切らずに治せる真の眼瞼下垂は無いと考えます。

眼瞼下垂の他にも相談したいことがあるのですが、同時にできますか?

保険診療とそれ以外を同時に行うことは認められておりません。
当院は眼瞼下垂の他にも様々な診療を行っておりますが、保険で認められている診療と保険で認められていない治療を同時に行うことは厚生労働省に認められておりません。大変お手数ですが、保険適用外のご相談については別日に改めてご予約ください。

眼瞼下垂の手術の後は傷跡が目立つのでしょうか?

3か月程度で徐々に薄くなっていきます。
眼瞼下垂の手術を受けると必ず傷跡が残りますが、3か月程度で徐々に薄くなっていきます。また、基本的に傷跡は二重のライン上で目立ちにくいです。

眼瞼下垂の手術は片目だけ行うことはできますか?

はい、可能です。
眼瞼下垂の手術は両目同時でも片目ずつでも可能ですので、カウンセリングにてご相談ください。

施術について

麻酔 局所麻酔を使用します。
痛みの感じ方に個人差はありますが、手術中に痛みを感じることはほとんどありません。
施術時間 60分程度で施術は終わります。
傷跡 二重のライン内に傷跡が残る場合があります。 通常は3ヶ月程度で赤みを帯びた傷の色から白くなり、目だたなくなります。
入院 眼瞼下垂手術での入院は不要です。
術後通院 5~7日後:抜糸
1ヶ月後:診察
※術後の通院日程・回数は患者様の状態により異なります。
洗顔 翌日から可能。ただし患部は抜糸まで洗顔料の使用は避けてください。
メイク 施術当日から可能です。ただし、施術当日のアイメイク・アイラインは禁止です。
洗髪 施術当日は傷口を濡らさないようにしてください。
シャワー 施術当日は傷口を濡らさないようにしてください。
入浴 施術翌日から入浴可能です。