わきが治療

保険診療

麻酔

麻酔

局所麻酔

施術時間

施術時間

90分

傷跡

傷跡

シワに隠れる

術後通院

術後の通院

3回

わきがとは

わきがとは

わきがとは、腋の下から特有の強いにおいを発する症状を指します。わきがのにおいは、鼻にツンとくるような酸っぱいにおいや、硫黄のようなにおいなど、周囲の人に不快な思いをさせる可能性があります。欧米では80%程度がわきが体質と言われていますが、日本人は比較的わきが体質の方の割合が少なく、10%程度と言われています。そのため、わきがのにおいや体臭に敏感な傾向にあります。

わきがの主な症状

・腋の下から強い臭いを発する
・汗をかいたとき、シャツの腋部分が黄ばんでいる

わきが治療は保険が適用されます

わきが治療は健康保険が適用されるため、患者様ご自身の負担額を少なく治療することができます。

わきがの原因

人間の皮膚には「エクリン線」と「アポクリン線」という2種類の汗腺があります。
エクリン線は、全身に存在する汗腺であり、運動した時など体が熱い時に汗を分泌して体温を調節します。エクリン線から分泌される汗はほぼ水分であり、蒸発しやすいので臭いはあまり気になりません。
アポクリン線は、脇の下・陰部・乳輪部・耳の穴など、特定の部位に存在する汗腺です。アポクリン線からは、毛穴の中の老廃物や皮脂を含んだベタつきのある汗が、緊張した時などに分泌が促されます。このアポクリン線から出る汗に含まれる皮脂を、体表面の細菌が分解する時に強い臭いを発することがあり、これがわきがを引き起こす原因です。
わきがは遺伝性があるため、両親のどちらか、またはどちらもわきが体質である場合、遺伝する可能性があります。

イセアのわきが治療

イセアのわきが治療

イセアのわきが治療は、皮弁法(剪除法:せんじょほう)と呼ばれる術式で行います。わきがは大学病院や一般病院・医院等、どこで手術しても同じ結果と思われがちですが、当院では美容外科で培った「技術」や「知識」と形成外科出身の美容外科医が丁寧に手術するところが特徴です。

料金

わきが治療料金
保険診療 片側 ¥20,610
両側 ¥41,220

※表示金額は3割負担の場合です。
※保険診療に消費税は加算されません。
※保険診療の場合、初診料として別途860円(3割負担の場合)を申し受けます。

わきが治療の手術方法

当院のわきが治療では皮弁法で行います。皮弁法とは、腋の有毛部分をメスで切開し、わきがの原因となるアポクリン線を除去する方法です。
まず、ワキのシワに合わせて切開を行います。シワに合わせての切開、もしくは2ケ所切開することにより、最小限の傷で手術を行います。
切開部位からアポクリン腺を直接確認しながら丁寧に除去し、縫合・圧迫して終了です。

手術方法
1

わきの下のしわに沿って皮膚を5cm前後切開します。

手術方法
2

切開部から皮膚を反転してアポクリン腺を確認し、丁寧に取り残しの無いように切除します。

手術方法
3

切開した部分を丁寧に縫合します。

手術方法
4

脇をガーゼでしっかり固定し、包帯でしっかり固定します。

わきが治療のよくある質問

わきがかどうかわかりません。調べてもらうことはできますか?

はい、可能です。わきがはご自身では気づきにくい症状ですので、まずはカウンセリングにお越しください。

わきがは自然に治ることはあるのでしょうか?

いいえ、わきがが自然に治ることはありません。
わきがになるかどうかは、生まれた時に体質として決まるため、成長と共に自然と治ることはありません。わきがが発症した場合、治療が必要です。

カウンセリング後すぐに手術を受けるのでしょうか?

いいえ。まずはカウンセリングのみを行い、手術は後日行います。
「わきがの症状があるのか確認したい」「手術を受けたほうが良いかわからない」など、まずはご相談だけでも構いませんので、カウンセリングにお越しください。

わきが治療の傷跡は残りますか?

わきが治療の手術は腋のシワに合わせて切開を行うため、傷跡はありますが目立ちにくいです。また、傷跡は3~6か月程度で薄くなり、ほとんど分からなくなっていきます。

わきがは再発しますか?

アポクリン線が完全に取り切れていない場合、再発する可能性があります。「他院で手術をしたけれど再発した」など、再発のご相談も承っております。

わきが治療に入院は必要ですか?

いいえ、入院の必要はありません。
ただし、手術から3日後に包帯の交換、7日後に抜糸、1か月後に診察を行いますので、通院していただく必要があります。(通院日程・回数は患者様の状態により異なります。)

中学生の子供がわきがかもしれません。子供の治療も行っていますか?

はい、わきが治療の手術は小学生から可能です。
わきが治療は親御様からのご相談も多く寄せられています。まずはお子様と一緒にカウンセリングにお越しください。

女性でわきがの相談をする人もいるのでしょうか?

はい、女性にもわきがでお悩みの方は大変多くいらっしゃいます。
わきがは遺伝性があるため、女性も男性も同程度の確率でわきがになる可能性があります。

施術について

麻酔 局所麻酔を使用します。
痛みの感じ方に個人差はありますが、手術中に痛みを感じることはほとんどありません。
施術時間 90分程度で施術は終わります。
傷跡 しわに沿って傷跡が残りますが、目立たないように配慮します。 通常は3~6ヶ月程度で赤みを帯びた傷の色から白くなり、目立たなくなります。
入院 わきが手術での入院は不要です。
術後通院 3日後:診察・包帯交換
7日後:抜糸
1ヶ月後:診察
※術後の通院日程・回数は患者様の状態により異なります。
洗顔 施術当日から可能です。
メイク 施術当日から可能です。
シャワー 施術当日は胸から下のみシャワー可能です。
抜糸後から全身シャワー可能です。
入浴 抜糸翌日まで入浴は控えてください。