医療脱毛の痛み

  • ご予約・お問い合わせ
  • 0120-963-866 11:00~20:00
医療脱毛を始める前に知っておいてほしいこと
医療脱毛の痛み
医療脱毛を始める前に知っておいてほしいこと
医療脱毛の痛み
医療脱毛には少なからず痛みが伴います。
医療脱毛には少なからず痛みが伴います。

医療脱毛は、その効果に比例してエステサロンでの脱毛よりも少なからず痛みが伴います。
完全に痛みをなくすことはできませんが、照射の仕方や前後の対応、麻酔の使用などで、
痛みを軽減させることができます。

医療脱毛は、
その効果に比例してエステサロンでの脱毛よりも
少なからず痛みが伴います。
完全に痛みをなくすことはできませんが、
照射の仕方や前後の対応、
麻酔の使用などで、痛みを軽減させることができます。

どのくらい痛いの?

どのくらい痛いの?

一般的には、輪ゴムではじかれたような痛みといわれています。
一般的には、輪ゴムではじかれたような痛みといわれています。

一般的には輪ゴムではじかれたような痛みと言われています。ですが個人差や肌の状態、部位によって感じ方が異なります。暖かいと感じ痛みを感じない部位もあれば比較的強い痛みを感じる部位もあります。

どの部位でも痛みを感じるの?

どの部位でも痛みを感じるの?

毛の濃い部分、皮膚の薄い部分、骨に近い部分などは痛みが強くなります。
毛の濃い部分、皮膚の薄い部分、骨に近い部分などは痛みが強くなります。

濃い毛が生えているワキやVIO、皮膚の薄い顔、骨に近いスネに痛みを感じる方が多いです。また自己処理や日々の生活で色素沈着が起きてしまっている箇所がある場合はレーザーが色素沈着のメラニン色素にも反応するため痛みを感じやすいです。

どうやって痛みを軽減するの?

どうやって痛みを軽減するの?

医療機関であれば麻酔の処方が可能です。また、照射前の対応や照射方法により、痛みを軽減することができます。
医療機関であれば麻酔の処方が可能です。また、照射前の対応や照射方法により、痛みを軽減することができます。

エステサロンとの大きな違いの一つとして「麻酔」の有無があげられます。医療機関では麻酔を使用することができるため、ISEAでは特に痛みを強く感じやすいVIOを含むコースをご契約の方には無料で麻酔を付けさせて頂いております。また痛みが気になる方に関して照射前に脱毛箇所を冷やすなどして少しでも患者さまの痛みのストレスを軽減できるよう努めています。照射スピードも患者様に合わせて行いますのでご安心ください。

ISEAの「痛み軽減の取り組み」についてはこちらISEAの「痛み軽減の取り組み」についてはこちら

麻酔ってどんなもの?

麻酔ってどんなもの?

クリーム状の表面麻酔と吸い込む笑気麻酔の2種類があります。
クリーム状の表面麻酔と吸い込む笑気麻酔の2種類があります。

永久脱毛というプランがあるわけではないので、別料金が掛かるといったことはありません。
脱毛法によって、必要な照射回数に違いがあり、その点では、料金が大きく異なるということがありえます。医療脱毛では、基本的には5回程度で永久脱毛に近い状態になりますが、エステサロンや家庭用の脱毛器などでは、倍以上の回数が必要となります。

『麻酔』について詳しくはこちら『麻酔』について詳しくはこちら

麻酔にはお金が掛かるの?

麻酔にはお金が掛かるの?

最も痛みを感じるVIOを含む脱毛プランをご契約の場合は麻酔が無料です。
最も痛みを感じるVIOを含む脱毛プランをご契約の場合は麻酔が無料です。

ISEAでは痛みをもっとも感じやすいVIOを含むプランをご契約の方には「表面麻酔」もしくは「笑気麻酔」のどちらかを無料で提供させて頂いております。
そのほかの部位で、どうしても痛みが気になる方は別途料金(税込¥3,000)にてご案内しております。

医療脱毛を始める前に知っておいてほしい6つのこと

ISEAのあんしん脱毛

  • 永久脱毛について
  • エステサロンとの違い
  • 脱毛の仕組み
  • 脱毛のリスク
  • 医療脱毛の痛み
  • 毛周期について

ISEAの患者さまの体験談