フラッシュ脱毛とは

  • 0120-963-866 11:00~20:00
  • ご予約・お問い合わせ

2017年2月1日

フラッシュ脱毛とは

フラッシュ

 

【フラッシュ脱毛】エステでの脱毛を探している時に見かけたことがありませんか?

エステ脱毛に多い『フラッシュ脱毛』について、どんな脱毛方法なの?費用は?効果は?…など疑問が沢山ありますよね。

 

あまり知られてはいませんが、エステサロンのフラッシュ脱毛では永久的な脱毛効果を得ることができないのです。

フラッシュ脱毛は脱毛ではなく、正確には「抑毛・制毛」効果が得られるといえるでしょう。

 

そこで皆さまが気になる様々な疑問について説明させて頂きます。

脱毛を検討している方は是非参考にしてみて下さい。

 

フラッシュ脱毛とは

フラッシュ脱毛とはサロンによっては『IPL脱毛』『光脱毛』と呼ばれています。フラッシュ脱毛は成長期の毛母細胞に光の熱をあてることによって毛母細胞を弱らせて毛を抑毛・制毛する脱毛方法です。

カメラのフラッシュのような光の出方なのでフラッシュ脱毛と呼ばれるようになりました。

毛は成長初期→成長期→成長後期→退行期→休止期の毛周期になっています。この成長期の時期に2~3か月に1回光のパワーを加えることにより毛母細胞を弱らせます。

 

『毛周期』について詳しくはこちら

 

フラッシュ脱毛のメリット・デメリット

○フラッシュ脱毛のメリット

フラッシュ脱毛のメリットとして、サロンによってはフォトフェイシャルの美肌効果が感じられることが出来ます。一度に広範囲に光をあてられるためスピードが速いこともメリットです。痛みも医療レーザー脱毛に比べて比較的少ないと言われています。

 

○フラッシュ脱毛のデメリット

フラッシュ脱毛のデメリットについては産毛に効果を発揮するのに時間が掛かることがあげられます。

医療レーザー脱毛が約5回、1年~1年半で脱毛が完了するところフラッシュ脱毛は約18回、3~4年かけて毛が減ってきたと実感できると言われています。通う期間や回数が多くなるため忙しい人には向いていないかもしれません。

 

フラッシュ脱毛器は医療従事者でなくとも扱うことができます。これはつまり体に影響を与えるほどのものではないからこそ可能なのですが、熱パワーで毛母細胞を刺激するという点では医療脱毛と同じです。ですから効果が発揮できないからと言って無理に出力をあげてしまうとヤケドなどの原因になってしまうので注意が必要です。

 

フラッシュ脱毛の費用について

フラッシュ脱毛はエステサロンでの取り扱いがほとんどです。脱毛サロンなどではワンコインでフラッシュ脱毛が出来るキャンペーン価格なども豊富にあるため手軽に試せることができますよね。

ですがいざ全身脱毛をしようと価格表を見てみたら驚く方もいるのではないでしょうか?もちろんお得なキャンペーンで全身脱毛をする事が出来るものもありますが、医療レーザー脱毛よりも高い場合もしばしば…事前にチェックする事が大切です。

 

フラッシュ脱毛は永久脱毛ではない

上記に3~4年の期間が必要としましたが3~4年で永久脱毛が出来るわけではありません。毛母細胞を破壊する行為は医療機関でなければ行ってはならないと法律で定められているためフラッシュ脱毛を取り扱うエステサロンでは毛母細胞を破壊する事はできないのです。

3~4年で照射が完了すると自己処理の必要が不要になるくらい毛は目立たなくなりますが、それは毛母細胞が弱っている状態の為、時間の経過と共に元の毛に戻ってしまいます。

 

患者様にとっては元に戻らない方がありがたいですが実は、それは法律違反になります。

 

エステサロンの脱毛と医療脱毛の違いについて詳しくはこちら

 

 

 

まとめ:フラッシュ脱毛は永久脱毛ではない

 

フラッシュ脱毛は光の熱エネルギーを利用して毛母細胞を弱らせる脱毛方法です。永久脱毛ではないため一時的な抑毛・制毛目的の方にはおすすめです。ですが期間は医療脱毛に比べると長くかかるので注意が必要です。

 

フラッシュ脱毛のメリットデメリットを理解した上で自分に合った脱毛方法を見つけてくださいね。

関連する脱毛基礎知識はこちら

脱毛基礎知識一覧へ戻る