• Reserve
  • Instagram
  • Doctor
  • Access
  • ヒアルロン酸注入(額・おでこ)の必要量はどれくらい?症例別に紹介

    投稿日:
    2021/09/13
    ヒアルロン酸 症例写真
    大山 希里子医師
    著者
    東京イセアクリニック
    皮膚外科医
    大山 希里子

    Shere

    ご覧いただきありがとうございます。
    東京イセアクリニックの皮膚外科医、大山です。

    きれいな額を手に入れるために必要なヒアルロン酸の注入量はどれくらいでしょうか。
    額への平均的な注入量や料金相場、事例ごとの注入量と効果を実際の症例をもとに紹介します。

    また、ヒアルロン酸製剤の種類による効果の違い、ボトックスとの併用が有効な場合についても解説します。

    額へのヒアルロン酸注入とは         

    ヒアルロン酸はもともと人間の体内に存在する成分です。

    ヒアルロン酸製剤を額の皮膚の下に注入することによって、さまざまな効果が期待できます。

    例えば「額のしわを目立たなくする」「平らな額を丸みのある額にする」「リフトアップする」「額の肌にハリを出す」といったもので、ヒアルロン酸製剤の種類により、額のしわを改善してハリや若々しさを取り戻すだけでなく、形を整えることもできます。

    施術は30~60分で終了し、即効性があります。

    ダウンタイムは数日、小さな腫れや内出血がありますが、ほとんど目立ちません。

    ただし、ヒアルロン酸は時間の経過とともに体内に吸収されてしまうため、効果の持続は種類や状態により3~24か月程度です。

    平均的な額(おでこ)への注入量

    必要な注入量は患者様ごとの状態により異なります。

    額のしわは2㏄程度、

    眉の上の凹みを平らにする場合には5cc、

    額全体を丸くするのであれば5-6ccほど、

    眉間のしわは1本につき0.1~0.3cc程度が目安です。

    額へのヒアルロン酸注入の料金相場

    ヒアルロン酸注入の料金体系はクリニックにより異なります。

    注入量当たり(0.1ml、2㏄など)、製剤瓶1本(0.5ml・2.5mlなど)当たり、部位ごと、製剤ごとなどがあります。さらに、必要な注入量は患者様ごとの状態により異なります。


    初回料金やモニター価格として10,000円程度と安く設定しているところもありますが、相場は0.1㏄あたり10,000円から1㏄あたり150,000円程度。

    また、製剤により価格も異なります。人気のジュビダームビスタ・シリーズは持続期間が長いこともあり、相応の価格になっています。


    イセアクリニックでは、料金を気にすることなく理想の仕上がりを手に入れていただくために、注入量無制限、部位ごと・製剤ごとの一律料金となっています。額の場合、ニューラミスは¥132,000(税込)、ジュビダームビスタは¥297,000(税込)となっています。眉間の場合、ニューラミスは¥55,000(税込)、ジュビダームビスタは¥77,000(税込)となっています。

    症例別の注入量と効果

    使用製剤はジュビダームビスタ ボリューマです。
    注入量は5cc、なだらかになるよう注入しました。

    3.7cc、注入しました。額を自然に丸くしました。
    製剤はボディーフィラーを使用しました。(当院では現在取り扱いはありません)
    5.5cc注入しました。自然にするため額全体的に注入しています。
    製剤はボディーフィラーを使用しました。(当院では現在取り扱いはありません)

    ヒアルロン酸の種類による効果の違い

    ひとくちに「ヒアルロン酸製剤」といっても、種類により硬さや持続期間、適応部位が異なり、さらにクリニックによって取り扱う製剤のラインナップが同じとは限りません。ここでは、代表的な製剤を紹介します。


    ・ジュビダームビスタ・ボリフトXC:持続期間12~18か月、額をはじめ、ほうれい線や目元など細かいシワにお勧め


    ・ジュビダームビスタ・ウルトラ:額・眉間をはじめ、ほうれい線、涙袋、目元唇など細かいしわにおすすめ。

    ・ニューラミス:持続期間6~12か月、麻酔薬入りの製剤なので痛みが不安な方にお勧め。


    ・レスチレン・リド:持続期間3~6か月、額・眉間をはじめ、ほうれい線、涙袋、目元、唇などの細かいシワにお勧め

    ・レスチレン・リフト・リド:持続期間6~12か月程度、額をはじめほうれい線や頬などの深いしわにお勧め。

    しわの深さや持続期間、ご希望に応じて、最適なものを選びましょう。

    ヒアルロン酸とボトックスの併用もあり?

    表情癖によるしわにはボトックスが適していますが、表情が原因であっても、表情に関係なく常にしわがある状態となっている場合には、骨や筋肉、脂肪の萎縮によるものと考えられるため、ヒアルロン酸注射やヒアルロン酸とボトックスの併用治療がお勧めです。ボトックスの持続期間は3~6か月程度です。


    イセアクリニックではヒアルロン酸もボトックスも、注入量に関わらず部位ごと・製剤ごとの一律料金です。「ボトックス」のほか、後発薬品のような「ボツラックス」という製剤も取り扱っています。
    額の場合、ボトックス¥44,000(税込)/ボツラックス¥33,000(税込)、眉間の場合、ボトックスは¥33,000(税込)/ボツラックス¥22,000(税込)です。

    イセアのヒアルロン酸注入

    自身にとって本当に必要な注入量がわからない場合、注入後に満足できなかった場合や時間の経過で吸収されていくことを想定し、イセアクリニックではわかりやすい料金設定、リピート時の割引プランを用意しています。

    • 注入量無制限の部位売り:料金を気にせずに理想の仕上がりに集中できます
    • 「追加注入」や「ヒアルロン酸溶解(ダーゼ)」が無料: 注入後2週間以内
    • ちょい足しプラン:注入後3か月以内であれば同じ部位に半額でヒアルロン酸をちょい足しできます
    • リピートプラン:半年以内に注入治療を受ける場合10%オフになります
    • 組み合せプラン:ヒアルロン酸・ボトックスのどれでも2部位以上に注入すると、合計価格から10%オフになります(同一部位にヒアルロン酸とボトックスを併用する場合も対象)

    額のヒアルロン酸注入に関するよくある質問

    額のヒアルロン酸注入に関するよくある質問にお答えします。

    額に注入するリスクは?

    ヒアルロン酸注入に関するリスクは、①アレルギー②動脈塞栓③感染④仕上がりのバランスです。


    ①アレルギー:近年では、感染症やアレルギーリスクの少ない非動物性のヒアルロン製剤が主流です。イセアクリニックでも非動物性の製剤を使用しています。

    ②動脈塞栓:動脈に注入してしまうと、血管内で詰まり皮膚の壊死が起こることもあり危険です。

    ③感染:術中や術前後に不衛生な状態にさらされること、術直後にメイクをしてしまうことなどにより患部から感染がおこる可能性があります。

    ④凸凹・しこり・左右差・不自然:製材と生体との反応でしこりや、筋肉の状態により、左右差などが出てしまうことがあります。 あらかじめホームページなどで製剤、医師の症例、クリニックの衛生管理の状況などを確認し、術前のカウンセリングでは医師と仕上がりイメージを共有しておきましょう。額への注入は痛い?どの程度?

    額への注入は痛い?どの程度?

    注入前にクーリングや表面麻酔を行うため注入時の痛みはごく軽度です。不安が強い場合や痛みに弱い場合には、笑気麻酔や麻酔を含んだヒアルロン酸製剤もご用意しております。

    仕上がりが凸凹しませんか?     

    注入直後は多少の凸凹感が生じる可能性がありますが、一週間程度かけて次第に馴染んでいきます。ただし完成後も凸凹することがあります。

    治療を受ける前にホームページ等で医師の症例を確認しておきましょう。

    まとめ

    今回は以下の内容についてお伝えしました。

    ・額へのヒアルロン酸注入とは

    ・平均的な額(おでこ)への注入量

    ・額へのヒアルロン酸注入の料金相場

    ・事例別の注入量と効果

    ・ヒアルロン酸の種類による効果の違い

    ・ヒアルロン酸とボトックスの併用もあり?

    ・イセアのヒアルロン酸注入

    額へヒアルロン酸注入を行うと、額のしわを解消してハリや若々しさを取り戻したり、形を整えたりすることができます。

    平均的な額へのヒアルロン酸製剤注入量は、しわを目立たなくするには2㏄、眉の上の凹みを平らにする場合には4-5cc、額全体を丸くするのであれば5-6cc程度です。

    料金は0.1㏄あたり10,000円から1㏄あたり150,000円程度となっています。

    ヒアルロン酸製剤の種類により、硬さや適した部位、持続期間や価格も異なります。額のしわが表情癖によるものであればボトックス、無表情でも現れるならばヒアルロン酸あるいは両方を併用するのもよいでしょう。

    イセアクリニックのヒアルロン酸注入は、量に関係なく部位ごと・製剤ごとの均一料金で、2回目以降の割引プランも用意しています。

    美容Dr.きりちゃんねる 関連動画

    About the author
    皮膚外科医 大山 希里子
    皮膚外科医
    大山 希里子
    OYAMA KIRIKO
    このドクターの症例から選ぶ
    Related article
    About us

    美容外科・皮膚科
    東京イセアクリニックの
    注入治療専門サイトです。