新型コロナウイルス感染症について当院の対応とお願い

2020.4.07

新型コロナウィルス対策についてのご案内

患者様へお願い

ご来院前

発熱や咳など呼吸器症状のある方、新型コロナウイルス感染症と診断された方と濃厚接触歴がある方は、必ず事前に保健所あるいは医療機関に相談し、指示を受けていただきますようお願いします。
ご体調により、当日の診療は致しかねますので予めご了承ください。

以下に該当する方には、
診察をお断りさせていただくことがございます。

37.0℃以上の発熱が3日以上続いている。または当日の検温結果が37.0℃以上の方

風邪症状が続いている、
体調に不安を感じている方

3週間以内に渡航歴がある方
(ご来院前1週間以内のPCR検査結果が陰性の場合は可)

  • ・味覚や嗅覚がにぶっている方
  • ・新型コロナウィルスと診断された方と3週間以内に会っている方
  • ・新型コロナウィルスの方と濃厚接触された方(あるいは濃厚接触の疑いがある方)と3週間以内に会っている方

ご来院時

ご来院の際は、感染対策のため下記4項目のご協力をお願いいたします。
・マスク着用の上ご来院
・手洗い・うがい
・検温
・感染予防のための受診前チェックリスト記入
ご来院時に受付にて、体温計と紙コップ、受診前チェックリストをお渡しいたします。
ご体調や、受診前チェックリストからドクター判断のもと所定の症状が認められた場合、その他クリニックの判断により、当日の診療は致しかねますので予めご了承ください。

ご予約のキャンセル・変更について

都知事・各県知事の週末外出自粛要請に伴い、ご予約のキャンセル・変更をご希望の際はご連絡ください。
※ペナルティの適用はございません。

新型コロナワクチン
接種前後の施術制限について

当院では、2月17日より開始された新型コロナワクチン接種に伴う施術制限期間を設けております。

-制限期間-

ワクチン接種日の前後1週間は当院施術をお控えください。

コロナワクチン接種者の増加に伴い、安全性や副反応に関する報告も増え、制限期間を再度検討した結果、2021年7月7日(水)より上記制限期間へと変更する運びとなりました。

▼施術制限理由と期間

コロナワクチンは、その副反応で障害が残った場合に補償が受けられる「健康被害補償制度」が制定されており、 制度を利用する場合には審査があります。
ワクチン接種以外の医療行為を受けていたことが審査結果に影響する可能性は否定できません。
また、今回のワクチンに限らず、予防接種は体調が万全の状態で受けるのが最善です。 患者様の安全を守り、患者様が不利益を被る可能性をなくすため、以下の制限期間を設けることにいたしました。

上記制限により、ご予約の変更やキャンセルをご希望の場合はお早めにご連絡ください。
※当院でワクチン接種は行っておりません。
※前後の施術制限は、現時点で最善と判断した期間であり安全をお約束できるものではありません。

当院の新型コロナウィルス
対策について

院内に入るスタッフの感染対策
感染予防のために、出勤するスタッフは、「のどの痛み」「倦怠感」などないか健康チェックや検温を行っています。
所定の健康チェックを行い、少しでも疑いがあれば、出勤を停止しています。
またクリニックに入るスタッフは、手洗い・うがいはもちろんのことアルコール消毒やマスク着用を徹底しています。
スタッフの健康チェック
スタッフの健康チェック
手洗い・うがい・アルコール除菌
手洗い・うがい・アルコール除菌
マスク着用
マスク着用
検温
検温
院内の感染対策
院内の感染予防のために、アルコールや次亜塩素酸ナトリウム水溶液を使用して除菌を行います。
待合室はもちろんのことパウダールームや不特定多数が触れるドアノブや手すりを特に重点的に除菌を行っています。
また、施術室やカウンセリング室は、いつも以上に念入りに消毒液で除菌をしています。
アルコールや次亜塩素酸ナトリウム 水溶液を使用して、院内を除菌してい ます。
アルコールや次亜塩素酸ナトリウム水溶液を使用して、院内を除菌しています。
不特定多数が触れる、ドアノブや手すりも重点的に除菌しています。
不特定多数が触れる、
ドアノブや手すりも
重点的に除菌しています。
施術室は、1回使用するたびに、消毒液で除菌しています。
施術室は、いつも以上に念入りに消毒液で除菌をしています。
定期的に院内を換気して、空気の入れ替えを行っています。
定期的に院内を換気して、
空気の入れ替えを行っています。

皆様の安心・安全のため
ご理解の程宜しくお願いいたします。