体ニキビ

2019.09.17

体のニキビを治したいなら「3ステップ体ニキビ治療」が絶対おすすめ

今回は体ニキビの治療方法について解説します。

水着を着る機会が増える時期でも、体にニキビがあると、思い切って水着を着れないことや、体のニキビが気になり、自信をもって肌を露出できないという方は多いと思います。今回はそんな方の為に、当院の見解をもとに体のニキビに有効的な治療を紹介します。

1 当院の体ニキビの治療は3ステップ治療

当院の体ニキビ治療は、3ステップの治療を行います。体のニキビ治療は顔のニキビ治療とは異なります。例えば、顔のニキビ治療で使っている光治療は、体に使うと火傷の危険があり、体のニキビ治療には使えません。また、体と顔ではターンオーバー(※)の期間などの肌質が異なります。それらの理由から、当院では3ステップに分けて、体のニキビに最適なものを選びました。
※ターンオーバーとは、肌の生まれ変わり、新陳代謝のサイクルの事です。

ステップ1で「サリチル酸マクロゴールピーリング or PRX マッサージピール 」をします。 これにより古い角質を除去して、ターンオーバーを整えます。

ステップ2で「ジェネシス or レーザートーニング」をします。
レーザーを用いた治療をして、ジェネシスの場合はニキビの原因に直接働きかけ、レーザートーニングの場合はニキビ跡の色素沈着に働きかけます。

ステップ3で「イオン導入」を行います。
最後にイオン導入で有効成分を浸透させ、肌を整えます。イオン導入とは、特殊な機器で通常では浸透しづらい有効成分を肌の奥に浸透させる治療方法で、このプランではビタミンC、プラセンタ、ヒアルロン酸の3種類から最適な成分を選びます。

3ステップ体ニキビの治療プラン

体のニキビ治療は、この3ステップで施術をする事が効果的であると当院では考えています。この3ステップの治療を一回の施術として、1日で行います。料金は下記の通りです

「体のニキビ・ニキビ跡治療」について詳しくはこちらから>

イセアクリニックの予約フォーム

1-1 それぞれの施術方法と効果

ステップ1 ピーリング

ピーリングの写真

〇サルチル酸マクロゴールピーリング
古い角質を除去して新陳代謝を高め、ターンオーバーを正常に戻すように促します。このサイクルが乱れていると、ニキビの出来やすい肌質になってしまいます。

〇PRX マッサージピール   
上記のサルチル酸マクロゴールピーリングよりも、肌の奥に浸透するピーリング方法です。サルチル酸マクロゴールピーリングが表皮に働きかけるものに対して、PRXは表皮から肌の奥まで働きかけるピーリング治療です。

ステップ2 レーザー治療

レーザー治療機の写真

〇ジェネシス(レーザー治療)
ジェネシスはレーザーで肌の奥を加熱する事で、ニキビの原因菌の殺菌効果や、ニキビの炎症を、鎮静させる効果がある治療です。また、肌の代謝を上げて色素沈着の治療を行います。

 〇レーザートーニング
色素沈着の原因であるメラニン色素を砕く作用があるレーザーです。また、ターンオーバーの促進効果があり、砕いたメラニン色素を外へ排出します。エネルギーを均等に表皮にアプローチできるので、ムラなく治療することが出来ます。

ステップ3 イオン導入

イオン導入の写真

〇ビタミンCイオン導入
抗酸化作用や皮脂分泌の抑制効果、メラニンの生成を抑える作用があります。

〇プラセンタイオン導入
細胞再生作用、美白作用、抗炎症作用があるので、炎症ニキビや赤み、色素沈着を抑える効果があります。

〇ヒアルロン酸イオン導入
保湿作用があります。乾燥が原因のニキビに有効です。ビタミンCやプラセンタなどと同時に導入することができます。

2 体にニキビが出来る原因

体にニキビが出来る原因は様々で、特定の原因があるわけではありません。内的な原因として考えられるのは、食生活の乱れや生活環境の乱れ、ストレスやホルモンバランスなどが考えられます。外的な原因としては、乾燥や日焼け、汗や汚れなどが考えられます。特に背中やうなじは、シャンプーのすすぎ漏れなどが原因の可能性があります。また、通気性の悪い衣類を着用していると、蒸れてニキビが出来る事もあります。生活習慣を改めて、清潔な状態を意識する事が大切です。

3 ニキビ以外の疾患の可能性

体のニキビだと思っていたが、実は違う疾患だったという事があります。体のニキビと似た症状に「毛包炎(もうほうえん)」という疾患があります。非常に似た症状ですが、ニキビと毛包炎は原因が異なります。ニキビの原因はアクネ菌の増殖です。一方で毛包炎は、細菌や真菌(カビ)が原因で起こる炎症です。毛包炎は毛穴の奥に細菌が感染することで起きる炎症なので、皮膚科(保険診療)の抗真菌薬で治療を行う事で改善します。ニキビとは原因が異なるので、ニキビと同様のケアや治療を行っても治りません。正しい処置を行う為にも、ニキビのような炎症が起きている際には皮膚科で診断してもらいましょう。

毛嚢炎とニキビの比較イラスト

4 当院の体ニキビ治療の3つのポイント

この章では、当院の体ニキビの治療で特徴的な3つのポイントを紹介します。

4-1 症状に合わせたオーダーメイド治療

イセアクリニックの看護師の写真

当院の体ニキビ治療は、最初に記した通り3ステップ治療です。それぞれのステップで、その時の肌の状態に合わせた最善の治療を選択します。ニキビの状態や肌の状態は、その時その時で変化します。だから当院は、その日その時に合わせた、患者様専用のオーダーメイド治療を致します。

4-2 担当制度

イセアクリニックの看護師の写真

当院のニキビ治療は担当制度を設けています。患者様からご指定をいただいたスタッフは、最後まで診察と施術を担当します。担当するスタッフは、患者様のニキビの悩みに寄り添い、最後まで一緒に改善に努めます。担当スタッフだからこそ、患者様のニキビの変化や肌質に気付き、改善方法を提案出来ます

4-3  安心のWカウンセリング

当院のカウンセリングは、医師とカウンセリングスタッフの両方のカウンセリングをします。医学的目線から医師がカウンセリングを行い、的確なアドバイスをします。その後カウンセリングスタッフが、より患者様の悩みに寄り添ってカウンセリングを行います。医師に相談しづらい事や、聞きそびれた事をカウンセリングスタッフが親身になって聞きます。当院のカウンセリングは患者様に、安心してなんでも相談できるような環境を作れるように、日々心掛けています。

「体のニキビ・ニキビ跡治療」について詳しくはこちらから>

イセアクリニックの予約フォーム1

5 まとめ

体のニキビ治療について説明しました。
・当院のニキビ治療は3ステップのニキビ治療
・体にニキビが出来る原因は様々
・ニキビに似た毛包炎の可能性
・当院の3つの体ニキビ治療のポイント
体のニキビは気づかないうちにひどくなっていたりします。しかし、体のニキビは治療をすれば治るものです。諦めず、治療をして治しましょう


この記事の監修

セルリアンタワーイセアクリニック(渋谷院)
院長

大山 希里子

経歴

  • 平成25年

    藤田医科大学 卒

  • 平成27年

    東京都立墨東病院皮膚科

  • 令和1年

    東京イセアクリニック 入職

  • 令和2年

    セルリアンタワーイセアクリニック院長就任

関連記事

ご予約フォーム

イセアクリニックニキビ・ニキビ跡治療専用ご予約フォームです。 ご予約は各種ご予約フォーム、お電話にて受け付けております。

はじめてのご予約の方

診察券をお持ちの方・再診のご予約の方

無料トライアルご予約の方

アクセス