その他

2019.12.12

ここ最近ニキビが急にできた!原因と治し方を徹底解説!

今回は急にできたニキビについて説明していきます。

今までニキビに悩まされたことはなかったが、環境の変化や生活習慣が変化すると、2、3カ月で急にニキビが増えたという方はいらっしゃるのではないでしょうか?
この記事では、生活の中でニキビが出来る原因と仕組み、ニキビ治療について説明していきます。是非参考にしてください。

1 急にニキビができる原因

ニキビが出来る原因は、生活する上でたくさんの要因が考えられます。
急にニキビが出来て、鏡をみるのが嫌…なんて思っている方は、最近生活環境が変わったりしていませんか?当院にご相談にいらっしゃる方も「職場が変わった」「お酒を飲む回数が増えた」など、生活環境が変わったことを自覚して来られる方が大勢いらっしゃいます。

下記では、生活の中でニキビが出来る原因になりうることを説明していきます。ご自身に当てはまるか確認してみましょう。

睡眠不足

睡眠不足はホルモンバランスが乱れる原因となり、ニキビが出来やすくなります。

ストレス

ストレスを発散できずホルモンバランスが乱れるとニキビを作る原因になります。

食事

チョコレートや揚げ物など、脂分や糖分の多い食材をたくさん食べていると、皮脂が多く分泌され、ニキビが出来やすくなります。また、過度なアルコールの摂取も原因になります。

洗顔

ニキビ対策として日頃から過度に洗顔をしすぎると、肌が乾燥してしまいます。乾燥はニキビを作る原因になります。長期間、肌が乾燥している状態が続いてしまうと、ニキビが出来てしまいます。

メイク道具の汚れ

メイク道具を定期的に洗浄せずに使用すると、メイク汚れや皮脂などの汚れが皮膚に付着し、ニキビの原因菌を増殖する原因になります。

乾燥

空調や日焼けは肌を乾燥させ、ニキビを作る原因につながります。

ニキビが急に出来てしまった方は、最近の生活習慣で当てはまることがあったのではないでしょうか。他にも、ピルなどの処方薬の服用を始める・中止することや、生理不順が起きている、刺激が強い化粧品の使用、喫煙なども、急にニキビが出来る原因となります。ここからは、ニキビが出来る仕組みを説明していきます。

1-1 ニキビが出来る仕組み

ニキビのでき始め

毛穴が塞がり、皮脂が溜まっている状態

     

     

炎症しているニキビ

つまった皮脂により、アクネ菌が増殖し炎症を起こしている状態

     

                                  

化膿しているニキビ

炎症により、膿が溜まっている状態。




ニキビは皮脂の分泌が盛んにおこなわれることが原因で作られます。
皮脂が盛んに分泌され、角質が厚くなると、毛穴をふさいでしまいます。ふさがった毛穴の中には皮脂が溜まり、それを餌とするアクネ菌が増殖してニキビが出来てしまいます。また、皮膚の汚れもアクネ菌の餌となり、増殖の原因になります。
皮脂の分泌を盛んにさせる原因は、肌の乾燥やホルモンバランスの乱れが挙げられます。
ニキビの原因である、皮脂の分泌が盛んに行われないよう、肌の保湿や生活習慣を見直しましょう。

2 ニキビは病気であり、治療を受けることが大切

ニキビを治療せず放置していると、症状が悪化して治りにくくなる可能性があります。また、頻繁にニキビが出来て、重症化して広範囲にニキビが増えると、改善するまでに時間がかかってしまいます。ニキビが急に増え始めたと感じた方は、なるべく早く皮膚科で診察を受けましょう。
ニキビには4種類あり、白ニキビ、黒ニキビ、赤(炎症)ニキビ、黄(化膿)ニキビに分けられます。

下記はそれぞれのニキビの重症度合いを説明しています。

白ニキビ

白ニキビ
ニキビの初期段階です。悪化しないように触ることやかいてしまわないように気を付けましょう。



黒ニキビ

黒ニキビ
溜まった皮脂が酸化している状態です。気を付けて経過を見ましょう。




炎症ニキビ

赤(炎症)ニキビ
アクネ菌が増殖し、炎症を起こしている状態です。すぐ皮膚科へ行きましょう。




化膿ニキビ

黄(化膿)ニキビ
炎症によって化膿し、毛穴にクリーム色の膿が溜まっている状態です。ニキビ跡になる前にすぐ皮膚科へ行きましょう。



赤(炎症)ニキビ、黄(化膿)ニキビがある場合は、早急に治療を行わないと皮膚組織を傷つけてニキビ跡として残ってしまう可能性があります。

治療が受けられるクリニックについて

ニキビ治療を受けられるのは、美容皮膚科と皮膚科(保険診療)があります。

美容皮膚科
美容皮膚科では、様々な効果がある治療方法を使用して、ニキビを治していきます。レーザーやピーリング治療など、症状の状態に合わせて専門的な方法を選択して治療を行います。ニキビが広範囲に10個以上ある方は美容皮膚科で治療を受けましょう。

皮膚科(保険診療)
皮膚科(保険診療)では、薬の服用・コメド圧出で治療を行います。生活習慣からくるニキビの原因について指導を行い、改善していきます。ポツリとできた2~3個程度のニキビは、保険診療で十分に改善することが出来ます。

当院のニキビ治療についてはこちら

3 まとめ

今回は急にできたニキビについてご説明しました。

・急にできるニキビの原因は、睡眠不足、食事、ストレス、洗顔、メイク道具の汚れ、乾燥がある。
・ホルモンバランスの乱れや乾燥は、ニキビの原因である皮脂の過剰分泌につながる。
・ニキビは病気であり、治療をうけることが大切。
・赤(炎症)ニキビと黄(ニキビ)がある方は、いち早く治療をうけるべき。
・美容皮膚科と皮膚科(保険診療)でニキビ治療は受けることが出来る。

ニキビが急にできないよう、生活習慣やスキンケアに気を付けましょう。


この記事の監修

セルリアンタワーイセアクリニック(渋谷院)
院長

大山 希里子

経歴

  • 平成25年

    藤田医科大学 卒

  • 平成27年

    東京都立墨東病院皮膚科

  • 令和1年

    東京イセアクリニック 入職

  • 令和2年

    セルリアンタワーイセアクリニック院長就任

ご予約フォーム

イセアクリニックニキビ・ニキビ跡治療専用ご予約フォームです。 ご予約は各種ご予約フォーム、お電話にて受け付けております。

はじめてのご予約の方

診察券をお持ちの方・再診のご予約の方

無料トライアルご予約の方

アクセス