永久脱毛について

  • ご予約・お問い合わせ
  • 0120-963-866 11:00~20:00
医療脱毛を始める前に知っておいてほしいこと
永久脱毛について
医療脱毛を始める前に知っておいてほしいこと
永久脱毛について
永久脱毛=一生毛が生えてこないではありません。
永久脱毛=一生毛が生えてこないではありません。

脱毛をすれば一生、毛は生えてこなくなりますか?
と多くの患者さまがカウンセリングで質問されます。
しかし、その答えは『NO』です。

永久脱毛の定義は、
一番最後の照射から1ヶ月後に毛の生える割合が20%以下であること』です。

脱毛をすれば一生、毛は生えてこなくなりますか?
と多くの患者さまがカウンセリングで質問されます。
しかし、その答えは『NO』です。

永久脱毛の定義は、
一番最後の照射から1ヶ月後に
毛の生える割合が20%以下であること
』です。

永久脱毛の定義って?

永久脱毛の定義って?

一般的には、米国電気脱毛協会により定められた定義が採用されています。
一般的には、米国電気脱毛協会により定められた定義が採用されています。

永久脱毛の定義である、『最終照射から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下』というのは、1958年に設立された米国電気脱毛協会(American Electrology Association)が定義付けたものです。
日本では、この永久脱毛の定義が一般的であり、多くのクリニックやサロンが採用しています。

一生、毛が生えないようにするのはムリ?

一生、毛が生えないようにするのはムリ?

『一生、100%、毛が生えません!』と断言することはできません。
『一生、100%、毛が生えません!』と断言することはできません。

現在、広く普及している医療脱毛や光脱毛は、歴史が浅く、『一生涯、100%毛が生えてこない脱毛法である』と定義づけるには、まだデータが不十分です。
そのため、現段階では、『一生、100%、毛が生えません!』と断言することはできません。

それでも、永久脱毛したい!

それでも、永久脱毛したい!

医療脱毛では、永久脱毛に近い状態にすることができます。
医療脱毛では、永久脱毛に近い状態にすることができます。

『一生、毛が生えてこない』データはないまでも、医療脱毛では、医療用のレーザーにより、毛が生える組織そのものを破壊できるという点で、理論上、限りなく永久脱毛に近い脱毛法といえます。エステサロンや家庭での脱毛法と最も異なる点であり、医療脱毛の最大のメリットです。

エステサロンでの脱毛と医療脱毛の違いはこちら

永久脱毛は別料金が必要?

永久脱毛は別料金が必要?

別料金は掛かりませんが、脱毛法によって必要な照射回数が異なります。
別料金は掛かりませんが、脱毛法によって必要な照射回数が異なります。

永久脱毛というプランがあるわけではないので、別料金が掛かるといったことはありません。
脱毛法によって、必要な照射回数に違いがあり、その点では、料金が大きく異なるということがありえます。医療脱毛では、基本的には5回程度で永久脱毛に近い状態になりますが、エステサロンや家庭用の脱毛器などでは、倍以上の回数が必要となります。

永久脱毛は体に悪い?

永久脱毛は体に悪い?

体に悪影響はありませんが、アレルギーなどをお持ちの場合は、ご相談下さい。
体に悪影響はありませんが、アレルギーなどをお持ちの場合は、ご相談下さい。

毛には、役割があり、永久脱毛してしまったら体に悪影響があるのでは?と考えている人もいるかもしれませんが、影響は全くありません。まず、脱毛に使用する医療レーザーは、血管や内臓といった体の深くまで届くことはありません。また、赤外線を使用しているため、皮膚がんになる心配もありません。しかし、日光過敏症の方やケロイド体質の方は注意が必要ですので、カウンセリング時にご相談下さい。

医療脱毛を始める前に知っておいてほしい6つのこと

ISEAのあんしん脱毛

  • 永久脱毛について
  • エステサロンとの違い
  • 脱毛の仕組み
  • 脱毛のリスク
  • 医療脱毛の痛み
  • 毛周期について

ISEAの患者さまの体験談