大人ニキビ

2019.09.05

20代以上の大人ニキビの原因と治療法を徹底解説

今回は20代から出来るニキビ、大人ニキビの治療法について説明していきます。

学生時代にできたニキビとは違い、治ったと思ったらまた出来る、しつこいニキビに悩む方は少なくないと思います。
大人ニキビの治療法について詳しく説明していきます。是非参考にしてみてください。

1 大人ニキビに効果的な治療を紹介

結論から申し上げますと、大人ニキビに特化した治療方法はありません。ニキビの出来るメカニズムは、思春期ニキビなどの時期に関わらず、全て同じです。 ニキビ治療で大切なことは、症状が出来る年齢合わせた治療ではなく、ニキビの度合い種類に合った正しい治療を受けることが効果的なのです。

度合いとは、ニキビの数、種類、ニキビができている範囲、炎症具合により、軽~中症ニキビと重症ニキビに分けられます。

重症ニキビ
ニキビの数が多い・ニキビとニキビ跡が混在している・痛みを伴う・炎症・化膿しているニキビが多数あるなど、症状が重症化している状態のことを示します。

中~軽症ニキビ
ニキビの数が、軽症ニキビだと1,2個程度であり、中症が10個以下の炎症が落ち着いている状態です。例えば、生理前などのホルモンバランスが乱れてしまう時期にたまたまできてしまったニキビのことを示します。

種類とはそれぞれのニキビの状態を示し、下記の4種類があります。
・白ニキビ
・黒ニキビ
・赤ニキビ
・黄ニキビ
これら4種類のニキビの説明と、それぞれに適した治療方法を紹介していきます。

1-1 白ニキビ

白ニキビ
白ニキビ
毛穴に皮脂や汚れがつまった状態

治療方法
・グリコール酸ピーリング
・サリチル酸ピーリング
・コメド圧出
・ビタミンCイオン導入

白ニキビは、主に古い角質を除去し、毛穴に詰まっている皮脂を取り除く治療を行います。また、皮脂の抑制効果があるビタミンCを皮膚に浸透させることによって症状を改善させます。

白ニキビの治療方法についてはこちら>

1-2 黒ニキビ

黒ニキビ
黒ニキビ
毛穴が開き詰まっている皮脂が酸化して黒く見えている状態

治療方法
・グリコール酸ピーリング
・サリチル酸ピーリング
・コメド圧出
・ビタミンCイオン導入

黒ニキビは、毛穴に詰まっている皮脂や古い角質を薬剤など用いて取り除き、ターンオーバーを正常化します。また、ビタミンCを肌に浸透させることにより、黒ニキビ特有の酸化し黒くなった皮脂を作り出すことを抑制します。

黒ニキビの治療方法についてはこちら>

1-3 赤ニキビ

赤ニキビ
赤ニキビ
アクネ菌が増殖して炎症を起こしている状態

治療方法
・ジェネシス
・LEDダイオード
・ニキビ注射
・アグネス

赤ニキビは、主に皮膚のアクネ菌などの殺菌、抗菌といった治療を行います。またニキビの原因である皮脂線を、破壊する治療も行います。

赤ニキビの治療方法についてはこちら >

1-4 黄ニキビ

黄ニキビ
黄ニキビ
アクネ菌やブドウ菌などが増殖して
重度の炎症で膿が溜まっている状態

・ジェネシス
・LEDダイオード
・コメド圧出
・アグネス

黄ニキビは、溜まってしまった膿を取り除き、皮脂線の焼灼、殺菌、抗菌、症状を沈静させる効果がある治療を行います。

黄ニキビの治療方法についてはこちら>

このように、ニキビの種類に対して適した施術がそれぞれ異なります。ここからは、当院の実際の症例を用いてご紹介します。

大人症例

20代女性
種類:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビ が混在している状態
治療内容:LED8回・ジェネシス3回・グリコール酸ピーリング2回・イオン導入3回
大人症例2

20代 女性
種類:白ニキビ、赤ニキビ が混在している状態
治療内容:光治療5回・イオン導入2回・グリコール酸ピーリング7回
・ニキビ注射4回・ジェネシス2回

ニキビ治療には、専門的な治療方法が多数あり、それぞれ作用する効果が異なります。つまり、大人ニキビに特化した治療方法ではなく、ニキビの度合いや種類によって最適な治療方法を選ぶことが大切なのです。

2 大人ニキビの治療は生活習慣とセルフケアの見直しが大事

大人ニキビは、治療だけに頼るのではなく、生活習慣やセルフケアといったニキビの出来る根本的な原因を解決することが大切です。せっかくお金や時間をかけて治療を受けても、根本的な原因を解決しなければ、治療効果を出せない可能性があるからです。

ニキビが出来てしまう原因となる、生活習慣と間違ったスキンケアは下記の通りです。

原因 解消法
生活習慣  
ストレス 定期的にストレスを発散させることがポイントです。 適度な運動や好きなことをしてストレスを発散させましょう。
睡眠不足 毎日決まった時間に寝る事をクセづけることがポイントです。十分な睡眠時間を確保できる時間に寝る意識を付けましょう。
食生活 脂分、糖分の多いものを避け、バランスの良い食生活を心がけましょう
間違ったスキンケア  
過度な洗顔 過度な洗いすぎは、皮脂を取りすぎるため乾燥につながります。 優しく、丁寧に洗う事を意識し洗顔してみてください。

保湿が重要な理由

大人ニキビは保湿が肝心です。ストレスや過度な洗顔により肌が乾燥してしまい、保湿しようと皮脂が過剰分泌してしまいます。皮脂の過剰分泌により、毛穴に角質と皮脂がたまってしまい、ニキビができやすくなってしまうのです。肌の乾燥を抑制するには日頃から、保湿の高い化粧水、乳液、クリームなどを使用し保湿を行い皮脂の過剰分泌を抑制することが大切です。

大人ニキビは生活習慣とスキンケアを見直すことで、ニキビ治療における生活習慣の乱れや間違ったスキンケアなどといった、根本的な原因を解決する近道なのです。

3 大人ニキビの治療を受けられる2つの皮膚科の違い

大人ニキビは皮膚科(保険診療)と美容皮膚科で治療を受けることが出来ます。

美容皮膚科(当院)皮膚科(保険診療)
保険適用外適用
値段349,800円(税抜)
専用プラン
初診、処方せん
1000円~2000円前後
施術レーザー・ケミカルピーリング・ダーマローラー・コメド圧出・光治療などコメド圧出のみ
対応ニキビ軽度ニキビから重症ニキビまで
ニキビ跡も可能
軽度ニキビ
メリット・ニキビに合った施術の種類
・治るまで半年間通い放題
・施術の中でスキンケアに対応の施術あり
・保険適用される
・金額が安い
・軽度のニキビだと効果的
デメリット・金額が高い
・保険が適用されない
・施術がコメド圧出のみ
・重症ニキビに効果的ではない

美容皮膚科は保険診療の治療に比べると高額ですが、ニキビの種類にあった施術が豊富にあり、美白や毛穴の引き締め、シミなどに効果があるスキンケア施術も併せて受けることが出来ます。皮膚科(保険診療)は価格が安いので、ニキビが2、3個あるような軽症ニキビの方にはおすすめです

ニキビ治療は、皮膚科(保険診療)と美容皮膚科は受けられる施術が異なります。ご自身のニキビの度合いや種類に効果的な治療を受けられるよう、相談する皮膚科を選択しましょう。

4 まとめ

今回は大人ニキビの治療方法と原因・解消法についてご説明しました。


・大人ニキビは、ニキビの度合いや種類にあった治療を受けることが大切
・大人ニキビの治療は、生活習慣と間違ったスキンケアなどの根本的な原因を解決しなければ、効果はでない
・大人ニキビは、保湿をすることが肝心
・軽症ニキビは皮膚科(保険診療)で治療できる
・重症ニキビは美容皮膚科で治療することがおすすめ
大人ニキビは治療することで治ります。ご自身のニキビの度合いや種類に合った正しい治療方法を受けることが大切です。

大人ニキビは治療することで治ります。ご自身のニキビの度合いや種類に合った正しい治療方法を受けることが大切です。


この記事の監修

セルリアンタワーイセアクリニック(渋谷院)
院長

大山 希里子

経歴

  • 平成25年

    藤田医科大学 卒

  • 平成27年

    東京都立墨東病院皮膚科

  • 令和1年

    東京イセアクリニック 入職

  • 令和2年

    セルリアンタワーイセアクリニック院長就任

関連記事

ご予約フォーム

イセアクリニックニキビ・ニキビ跡治療専用ご予約フォームです。 ご予約は各種ご予約フォーム、お電話にて受け付けております。

はじめてのご予約の方

診察券をお持ちの方・再診のご予約の方

無料トライアルご予約の方

アクセス