思春期ニキビ

2019.09.02

思春期ニキビの治療は美容皮膚科がお勧め!症例写真を含めて徹底解説

今回は、思春期ニキビを治したい方におすすめの、美容皮膚科での治療について解説していきます。

10代の方で、思春期ニキビが増えて洗顔やスキンケア、食生活に気を使っているのになかなか治らないという方は多いと思います。思春期ニキビとは、10~18歳頃の第二次性徴に出来るニキビの事です。この時期は、ホルモン分泌量も増えて大人の体へと変化していくのですが、このホルモンの分泌によってニキビの原因である皮脂の量も増えます。それにより、ニキビの出来やすい状態になっています。そんな思春期ニキビの治療方法について詳しく解説します。

1 思春期ニキビは美容皮膚科がおすすめ

思春期ニキビを治療するなら、効果の高い美容皮膚科をおすすめします。
思春期ニキビは前文でも記した通り、ホルモンの分泌によってニキビの原因である皮脂の量も増え、ニキビが出来やすい状態にあります。特にTゾーンと呼ばれる、額・鼻・顎に出来やすいです。数がたくさん出来てしまう、化膿して痛みを伴うなど、重症ニキビになる事が多々あります。思春期ニキビを一過性のものと思い、放置していると、ニキビ跡が残ってしまうこともあります。そのような重症ニキビには、美容皮膚科で受けられるピーリング治療やレーザー治療、ニキビ注射といった専門的な施術を受ける事が最も有効的です。下記ではその治療内容について説明します。

・ピーリング治療
古い角質を落として、肌のサイクルを正常に戻します。

・レーザー治療
レーザー治療は様々な種類があり、ニキビの元である皮脂腺に働きかけるものや、皮膚の再生能力を上げるものもあります。

・ニキビ注射
抗酸化作用を促し、ニキビの炎症を鎮静化させるものです。

これらの治療を含めた10種類以上の治療を当院では、6カ月間治療受け放題で ¥349,800(税抜) の定額制となっています。

当院のニキビ治療について詳しくはこちら>

1-1 当院で行ったニキビ治療の症例写真

10代女性

思春期ニキビの症例写真。10代女性
額のニキビの炎症が見られましたが治療後に綺麗に無くなり、ニキビ跡までほとんど見えなくなりました。

10代男性

思春期ニキビの症例写真。10代男性
額の炎症ニキビと色素沈着が見られましたが、治療後はほとんどなくなりました。

保険適用の治療では、このような効果の高い治療を受けられず、思春期の重度ニキビを治すことは出来ません。だから、思春期ニキビには治療効果の高い美容皮膚科をおすすめします。

ニキビ治療の単一価格の相場

他院の美容皮膚科では治療単体の料金が設定されており、相場は下記の通りです。
・ピーリング 相場¥5000~¥10000
・レーザー治療 相場¥10000~¥100000
・ニキビ注射 相場¥5000~¥10000
このように一見安く見えますが、重症ニキビは一回の治療で治る簡単なものではありません。何度も通う必要があり、結果的には定額制が安くなります。

2 思春期ニキビは学割やトライアルでオトクに治療ができる

思春期ニキビは美容皮膚科での治療をオトクに受けられます。
10代の学生に美容皮膚科での治療は高いと思われる方もいると思いますが、当院ではそんな方の為に学割プランを設けています。また、重症ニキビの方には1カ月間の無料トライアル制度があります。

・学生割引プラン 10%オフ ¥314,820(税抜)
・1カ月トライアル ¥0 
完全オーダーメイド治療を、1ヶ月間無料でお試しいただけます。

このようなプランを賢く使うことで、美容皮膚科の治療をよりオトクに受けられます。

学割プランはこちらから >
無料トライアルはこちらから >

未成年の方のお申込みについて
美容皮膚科でのニキビ治療は保険診療ではありません。その為カウンセリングや契約、トライアルを受ける際には、保護者(お父様またはお母様)の同意が必須になります。カウンセリング時に保護者様に同席していただくか、同意書をお書きいたうえでご来院ください。

3 思春期ニキビは防ぎにくい仕方のないもの

思春期ニキビはある程度防ぎようのない仕方のないものです。
思春期ニキビは前文にも記したように、ホルモンバランスの変化によってニキビの出来やすい時期です。主な原因としては睡眠不足や食生活、ストレスが考えられます。また学生にありがちな原因としては、部活等の過剰な運動です。

このような原因が当てはまらない方にも、体質や肌質によって思春期ニキビが出来てしまう方がいます。しかし、思春期ニキビは美容皮膚科の専門的な治療で治ことが出来るのでご安心ください。ニキビが出来やすい方も、ニキビのみならずニキビの出来にくい肌質に改善する事も可能です。
仕方のないものだと諦めてしまうのではなく、一度医師に相談してみましょう。

4 治療効果を上げる思春期ニキビの洗顔と食生活

この章では、ニキビ治療の効果を上げる洗顔方法や、食生活について書いていきます。

4-1 洗顔

まず洗顔料の選び方ですが、思春期ニキビが出来ている肌は敏感肌になっているので、無添加の物を選びましょう。そして、洗い方は下記のとおりです。

・最初にぬるま湯(28~32℃くらい)で素洗いします。
・洗顔ネットで細かい泡を作ります。目安は手を逆さにしても落ちないくらいです。
・Tゾーン→こめかみ→鼻→頬→目・口の順で、優しく泡を押し当てるように伸ばしていきます。この時ゴシゴシと強く洗うのはNGです。
・ぬるま湯で流していきます。洗顔料が残らないように、15~20回くらいすすぎましょう。
・清潔なタオルで押し当てるように水をふき取ります。この時もゴシゴシ強くふくことはNGです。

このように、洗顔に気を使う事が大切です。また、洗顔後の保湿も大切なので化粧水もつけましょう。思春期ニキビは皮脂が多いことが特徴なので、オイルフリーのものを選び、保湿しましょう。

4-2 食生活

ニキビが出来る特定の食べ物はありませんが、偏りのある食事は避けましょう。バランスよく食事をとることが大切です。思春期は成長期なのでむやみに制限することなく、バランスを意識した食事をとりましょう。
また、「野菜が本当に嫌いだけど、ニキビがあるから仕方なく食べている」という方もいると思います。当院の見解では、無理に嫌いなものを食べる事を勧めていません。嫌いなものを無理して食べていることで、かえってストレスが溜まるのならば、サプリ等で変わりの栄養を取る事も一つの方法です。

これらはあくまでも治療効果を上げるものなので、重度の思春期ニキビの根本的な改善にはなりません。思春期ニキビを治すには、専門的な治療を受けるのが最も近道です。ニキビ治療と上記で記したセルフケアをすることで、より早くニキビ治療の効果が実感できます。

5 まとめ

思春期ニキビの治療について説明しました。
・思春期ニキビの治療は美容皮膚科がおすすめ
・学割やトライアル等のオトクなプランがある
・思春期ニキビはある程度仕方のないもの
・治療効果を上げる為に洗顔や食生活を考えることも大切
思春期ニキビは美容皮膚科の治療で治るものです。諦めず、一度医師に相談をして適切な治療をして治しましょう。


この記事の監修

セルリアンタワーイセアクリニック(渋谷院)
院長

大山 希里子

経歴

  • 平成25年

    藤田医科大学 卒

  • 平成27年

    東京都立墨東病院皮膚科

  • 令和1年

    東京イセアクリニック 入職

  • 令和2年

    セルリアンタワーイセアクリニック院長就任

関連記事

ご予約フォーム

イセアクリニックニキビ・ニキビ跡治療専用ご予約フォームです。 ご予約は各種ご予約フォーム、お電話にて受け付けております。

はじめてのご予約の方

診察券をお持ちの方・再診のご予約の方

無料トライアルご予約の方

アクセス