今回は顎ニキビの治療方法について解説していきます。

20代を超えてから顎にニキビが出来るようになったり、顎のニキビを繰り返してしまうという方は多いと思います。そんな方の為にこの記事では、顎に出来るニキビの効果的な治療方法について解説していきます。

1 当院で受けられる顎ニキビに効く10種類の治療方法

顎のニキビは様々な治療方法があります。顎ニキビに特化した治療方法というものはありませんが、ニキビの種類(※白ニキビ・黄ニキビ・赤ニキビ・黒ニキビ)やニキビの度合いに合わせた治療を行います。下記ではそれらの治療方法について紹介します。

「白ニキビ」について詳しくはこちらから>

「赤ニキビ」について詳しくはこちらから>

「黒ニキビ」について詳しくはこちらから>

「黄ニキビ」について詳しくはこちらから>

1-1  グリコール酸ピーリング(白・黒・赤のニキビに有効)

グリコール酸ピーリング1

ピーリングとは、肌に薬剤を塗布し、古くなった角質を溶かして除去することで肌の生まれ変わりのサイクルを整える治療方法です。グリコール酸のピーリングは、他のピーリングに比べて肌に優しく低刺激なことが特徴です。
 

1-2  サリチル酸マクロゴールピーリング(白・黒のニキビに有効)

サルチル酸マクロゴールピーリング写真

上記のグリコール酸のピーリングよりも強酸の為、角質を溶かす効果が高いピーリング治療方法です。
 
 
 

1-3  PRX マッサージピール(白・黒・赤のニキビに有効)

PRX写真

グリコール酸やサルチル酸のピーリングよりも肌の奥に浸透し働きかけることが出来るピーリング治療です。ピーリング効果に加えて、コラーゲン生成の効果があります。
 
 

1-4  ジェネシス《レーザー治療》(赤・黄のニキビに有効)

ジェネシス写真

ジェネシスはレーザーの熱による殺菌・鎮静効果がある治療です。ニキビの原因菌を殺菌することで、ニキビの炎症を落ち着かせることが出来ます。
 
 

1-5  LED ダイオード(白・赤・黄のニキビに有効)

LEDの写真

LEDダイオードとは特殊な光をあてる事で、殺菌・鎮静効果をもたらす治療です。また、ニキビを作る原因である皮脂分泌の抑制効果もあります。
 
 
 

1-6  ビタミンCイオン導入(赤・黒のニキビに有効的)

ビタミンCイオン導入写真

イオン導入とは、微弱な電流を通して、本来は浸透しづらい有効成分を肌の奥まで浸透させることが出来る治療方法です。ビタミンCイオン導入は、抗炎症作用・抗酸化作用で炎症を鎮静させます。また、肌の免疫力を高めることで皮脂の過剰分泌やメラニン生成を抑制させる効果があります。

1-7  プラセンタイオン導入(赤ニキビに有効)

プラセンタイオン導入写真

プラセンタイオン導入は、細胞再生作用や、抗炎症作用がある為、赤ニキビに有効的な治療方法です。
 
 
 

1-8  ニキビ注射(赤・黄ニキビに有効)

ニキビ注射写真

ニキビ注射は、抗酸化作用を促しニキビの炎症を早く鎮静させます。
 
 
 
 

1-9  アグネス(白・黒・赤・黄ニキビに有効)

アグネス写真

アグネスは、ニキビの原因となる皮脂腺に働きかける高周波治療です。皮脂腺を破壊する事で、同じ箇所にニキビが再発することはなくなります。
 
 
 

1-10 コメド圧出(白・黒・赤・黄ニキビに有効)

コメド圧出写真

コメド圧出は特殊な器具で皮脂の詰まり、膿を取り除く治療です。ニキビの原因を直接取り除くので、早く綺麗に症状が改善できます。
 
 
 

1-11  内服薬・外用薬の処方(白・黒・赤・黄ニキビに有効)

内服薬写真

抗生物質などのニキビに有効的な外用・内服薬やビタミン剤を処方します。
 
 
 
 

当院のニキビ治療は、これらのニキビに効果的な治療と、ニキビ跡にも効果的な治療を加えた15種類の治療を6カ月間回数無制限で受けられる定額制です。料金を気にせずニキビ治療に専念していただく為に、定額制のプランを設けました。

料金

当院のニキビ治療について詳しくはこちら>

軽症のニキビであれば保険診療で治せる

当院の治療は自由診療ですが、ニキビは皮膚の疾患なので保険適用の治療が可能です。
保険診療の治療内容は、コメド圧出と、外用薬と内服薬の処方です。ぽつりぽつりと出来た1~2個程の軽症ニキビであれば、保険診療で充分改善可能です。軽症ニキビの場合は保険診療での治療をおすすめします。

このように顎のニキビの治療方法は様々です。大切なことは、自身のニキビの種類や度合に合った治療を選択する事です。その為には、一度医師に相談をして治療方法を選択しましょう。

2 顎ニキビが出来る主な4つの原因

顎ニキビは主に20代以降に出来る「大人ニキビ」であることが多いです。顎にニキビが出来る原因は様々ですが、その中でも主に考えられる4つの原因をこの章では紹介します。

2-1  ストレス

日頃の生活の中で出てくるストレスや、疲労、睡眠不足はニキビの原因の可能性があります。ストレス等により、自律神経に変調をきたすようになり、男性ホルモンの分泌が高まります。顎はUゾーンと呼ばれる場所に含まれていて、このUゾーンは特に男性ホルモンの影響を受けやすい場所です。ストレスにより男性ホルモンの分泌が高まると皮脂を過剰分泌して、ニキビが出来てしまいます。

2-2  偏った食生活

ニキビが出来る特定の食べ物はありません。しかし、偏った食事や油分・糖分の多い食事は、皮脂の過剰分泌を引き起こしニキビが出来る可能性があります。また、過度な飲酒等は腸内環境を悪化させ、肌のターンオーバーを乱しニキビが出来やすくなります

2-3  生理前のホルモンバランスの乱れ

生理前には女性特有のホルモン分泌により、皮脂分泌が多くなります。その為、ニキビが出来やすくなり、すでにできているニキビも悪化しやすくなります。

2-4  間違った洗顔・スキンケア

顎のニキビは、間違った洗顔やスキンケアが原因で出来る可能性があります。1日に3回以上洗顔をしたり、ゴシゴシと擦るような過度な洗顔は肌が乾燥する原因になります。すると、皮膚は潤いを求めて皮脂を過剰分泌して、ニキビが出来てしまいます。他にも、化粧の落とし残しが毛穴の詰まりになり、ニキビが出来ます。

このように顎のニキビには様々な原因があります。原因を理解して改善に努める事で、ニキビ治療の効果を上げる事が出来ます。

3 当院でニキビ治療をした症例写真

この章では当院でニキビ治療を行った方の症例写真を紹介していきます。顎にニキビの症状が見られた人を抜粋しました。治療後の写真と比べてご覧ください。

20代女性 (治療期間12カ月)

顎の症例写真

この方はニキビの炎症が目立っていました。イオン導入を中心に、ピーリングやレーザー治療を組み合わせて、ニキビがほとんど見られないほどに改善しました。

20代女性 (治療期間 6カ月)

顎ニキビ用例写真1

この方は顎にニキビの炎症と黄ニキビがありました。ピーリングとレーザー治療を中心に、その他の治療を組み合わせて治療しました。ニキビはかなり改善され、ニキビの出来にくい肌になりました。

4 当院のニキビ治療には美肌効果・エイジング効果がある

顎に出来てしまったニキビを治すだけでなく、ニキビを繰り返さない肌質にし、さらに美肌になりたい方は、当院での治療をおすすめします。前文で記したニキビ治療のほとんどの方法は、ニキビを治す効果だけでなく、美肌効果が期待できます。例えば、PRXにはコラーゲン増生の効果がある為、肌のハリ・キメ・弾力のUPの効果が期待できます。他にも、イオン導入にはメラニン色素の生成を抑える効果があり、美白スキンケア効果があります。これ以外にも、レーザーや光治療など美肌効果が期待できる多くの治療方法があります。その為、ニキビを治し、ニキビの繰り返さない肌質にし、さらに美肌になりたい方には、美容皮膚科でのニキビ治療をおすすめします。

5 まとめ

顎のニキビ治療について説明しました。
・ニキビ治療は種類や度合にあわせた治療が大切
・顎のニキビには4つの原因がある
・当院で治療した症例写真
・ニキビ治療は美肌効果とエイジング効果がある
顎のニキビは、治療をすれば改善可能なものです。諦めず一度医師に相談しましょう。


この記事の監修

セルリアンタワーイセアクリニック(渋谷院)
院長

大山 希里子

経歴

  • 平成25年

    藤田医科大学 卒

  • 平成27年

    東京都立墨東病院皮膚科

  • 令和1年

    東京イセアクリニック 入職

  • 令和2年

    セルリアンタワーイセアクリニック院長就任

関連記事

ご予約フォーム

イセアクリニックニキビ・ニキビ跡治療専用ご予約フォームです。 ご予約は各種ご予約フォーム、お電話にて受け付けております。

はじめてのご予約の方

診察券をお持ちの方・再診のご予約の方

無料トライアルご予約の方

アクセス